TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


オオミズアオ 

2013年09月02日 ()
オオミズアオヤママユガ科に属するいわゆる蛾の仲間であるが、
その姿はとても大きく、青白い翅がとても美しい。
蝶は綺麗で蛾は汚いというのが一般的な印象だと思いますが、
この蛾を見れば、そんな考えも払拭されるのではないでしょうか。

今までは、地面の上で朽ち果てていたり、傷ついて弱っていたりと綺麗な姿を見たことがなかったが、
羽化直後のきれいな姿を見ることができた。
学名は、「Actias artemis」。アルテミスとはギリシャ神話の月の女神。
月明かりに照らされて優雅に舞う女神様・・・ってところでしょうか。

地面から50cmほどのところにぶらさがっておりました。
オオミズアオ

翅は青白い印象があったが、それほどでもないな(笑)
オオミズアオ

接近してみましょう。
白い毛がモコモコですね。
オオミズアオ

顔が見たいと、上から撮影。
脚がこんなおしゃれなピンク色だとは知らなかった。
櫛状の触覚もとても綺麗。
オオミズアオ

裏からも撮影したかったが、枝が邪魔><
これが限界でした。
体も純白で、まさに月の女神の名に相応しい姿ですね。
オオミズアオ

オオミズアオの成虫の寿命は僅か1週間ほどだそうです。
成虫は口が退化し、食事はできないらしい。
子孫を残すためだけに、成虫になる。
姿が美しいだけに、切ないですね・・・

スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] オオミズアオ ヤママユガ科
22:02  | (0) | (9)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
オオミズアオ、傷一つない綺麗な個体ですね・・
一昨年に撮って以来お目にかかれず・・滅多に見られませんね(笑)
先日アップしたヤママユ同様、口は退化しているので幼虫時代の養分で
行きているとか・・カゲロウよりは長生きですが(笑)
ポチッ!
管理人のみ閲覧できます  -
  puntamama
こんばんは ^^
綺麗なオオミズアオですね!
確かに少し白っぽいかも・・・ですが
家の近くでも以前は見られましたが、近年は宅地化でサッパリです
今年はご一緒したときに最初の公園でボロボロのを見ただけです

蛾の中でも一番見たいですね ^^



  美由紀
綺麗ですね。
茶色で汚いイメージが吹き飛びますね。

翅の色が淡いブルーなのが良いですね。
儚げな感じがします。
翅の縁取り、足がピンク色なのもポイント高!
ぜひ月の女神を この目で見てみたいです。
  はまぴー
なんて美しいのでしょう!!
蛾に対するイメージが一変しました。
暗くなると、蛍光塗料のように光りそうですね。
足も触覚も美しいです。
食べることができないのですね。
無事子孫を残してほしいものです^^
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
オオミズアオは特別珍しいという訳ではないと思いますが、
お目にかかる機会は少ないですよね。
完璧な状態の個体に出会ったのは、今回が初めてでした。
カゲロウの寿命は一日。
それに比べれば長いですが、人間の感覚でいえばやはり短いですね。
食事もせずに短い一生を終える姿は、切なく儚いですね。
puntamamaさん  Tigerうっす
こんばんは~。
思っていたより青白くなかったんですよね(笑)
新宿御苑なんかでもいるようなのですが、私は見たこともなく、
遠征のついでにボロボロの個体を見たことがある程度でした。
ずーっとチャンスがあればと思っていたので、
この出会いはうれしかったです^^
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
蛾が苦手な方でも、オオミズアオは見れば綺麗だと感じると思います。
翅を広げれば10cmを超えますので、大きいですよ~。
蛾ですので夜行性ですが、月明かりの中を飛ぶ姿は、
翅が青白く透けて、とても神秘的なようです。
見てみたいですね。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
蛾が苦手な方も、オオミズアオは綺麗だと感じる人が多いらしいです。
月明かりの中で飛ぶ姿は翅が青白く透けて、神秘的だそうですよ。
食事もできずに子孫を残すためだけに短い生涯を過ごす。
切なく、儚いですね。
コメントを閉じる▲

ヒメクロホウジャク 

2012年10月13日 ()
前回アップしたホシホウジャクのすぐそばで、違うホウジャクも飛んでいた。
体の様子はオオスカシバの様だが、翅が透明ではない。
翅の様子はホシホウジャクの様だが、体の色が異なる。
その正体は、ヒメクロホウジャクでした。
オオスカシバとホシホウジャクのハーフみたいな奴だ。

ヒメクロホウジャク

ヒメクロホウジャク

ヒメクロホウジャク

ヒメクロホウジャク

ヒメクロホウジャク

ヒメクロホウジャク

私はマンションの3階に住んでいますが、
今日、出かけるとき、玄関先に1頭の昆虫が死んでいた。
ホシホウジャクでした。
どこから入り込んだのだろう?
[サイト内タグ検索] ヒメクロホウジャク スズメガ科
23:25  | (0) | (11)  |   | 


COMMENT

  はまぴー
海老を彷彿とさせるボディーラインですね!!
空飛ぶ海老。。。
カッコイイです^^
  ciel
うっすさん、こんにちは^^
オオスカシバとホシホウジャクのハーフみたいな
のがいるんですね^^
私なら全然見分けがつかないけど、さすがですね!
玄関先にホシホウジャクがいるなんて不思議~
ほんとどこから入ったんでしょうね@@
  椿の茶屋
こんばんは~。うっすさんの名コピー「空飛ぶエビフ●イ」を
思い出しました。特に5枚目、エビフ●イ感が色濃く漂っている
ように感じます(笑)
オオスカシバの仲間にもいろいろいるんですね。しかしどの子
もいつもせわしなげに飛び回っていて、いつ休んでいるんだろ
うと不思議に思います。
  june
ホウジャクさん、真剣なまなざしが笑える^^
色々な種類がいるんですね。 
どれも見事に捉えててさすが^^
今日、私はコスモスを撮りに行ったら
とつぜん、オオスカシバだと思うのですが、現れて
慌てて撮りました^^ でもなんとかなったのは一枚だけ(><)
  美由紀
う~ん、私も見分けはさっぱり。
突然遭遇しても「空飛ぶエビフライ」
としかわかりません(笑)

4枚目の写真が一番好きです。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
最近はエビフライをみると、ホウジャクを思い出してしまいます(笑)
お陰で、エビフライを食べられなくなりました(うそ)
小さいからいいけれど、大きかったら怖いですよね(笑)
cielさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ホウジャクはスズメガの仲間ですが、有名ドコロはオオスカシバ、ホシホウジャクですね。
でも、他にも同じように飛び回る奴はいるのです。
今回撮影した場所には、他にホシヒメホウジャクもいたのですが、
すぐ逃げちゃって、満足できる写真は撮れませんでした。
玄関先は窓とかないので、どこから入ってきたのか不思議なんです。
一階入り口から登ってきたのかな?^^
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
空飛ぶエビフ●イは残念ながら、私の考案ではありません^^;
結構著名なネーミングのようです。
ホウジャクの仲間は私は4種類しか見たことありませんが、まだまだいるようです。
いつも高速に飛び回っていますが、止まっている姿を見てみたいものですね。
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ホウジャクの目付きはいつも真剣そのものです(笑)
私は4種類しか見たことありませんが、他にもたくさん仲間がいるようです。
コスモス畑にもやってきますよね。
いきなり出没して、あっという間に去っていくので、撮影は難しいですね^^
でも、撮れたんですね~。
拝見したいなぁ。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
似てるので、空飛ぶエビフライでいいと思います(笑)
ホウジャクの種類に詳しい女性がいたら、ちょっと尊敬しちゃうかも(笑)
秋はこの手の蛾が多いので、見れるチャンスがあるといいですね。
コメントを閉じる▲

ホシホウジャク 

2012年10月11日 ()
秋になると、こいつの姿も一段と増えてきます。
そいつの名前はホシホウジャク
相変わらず高速でちょこまかと動き回り、翻弄されっぱなしだが、
見つけるとムキになって撮影したくなるから不思議だ(笑)

暗い藪の中だったので、高速シャッターが切れず、少々難儀した。
ホシホウジャク

見れば結構端正な顔立ちをしている。
ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク

直接光が当たると、質感がリアル(笑)
ホシホウジャク

よく似た種でクロホウジャクというのがいるようだ。
ホシホウジャクより大きめだが、色や模様が酷似している。
全国的に分布しているようなので、もしかしたら今まで見た中にいたのかもしれない。
この手の昆虫が飛んでいる姿を見たら、注意深く観察してみようと思う。

[サイト内タグ検索] ホシホウジャク スズメガ科
22:30  | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
待ちに待ったホシホウジャク、やっと撮れましたです(笑)
オオスカシバは何度も撮る機会がありましたが、この子はなかなか現れず・・
スカシバに比べると格段に動きが速いので苦労しますね(笑)
#4、この角度も出したかったんですがイマイチでしたので・・
綺麗な翅模様、見事に出ましたね!
ポチッ!
  はまぴー
ホント、シュッとした顔立ちですね!!
目が凛々しいです。
若武者って感じですね^^
  あき
うっすさん、こんにちは♫
空飛ぶエビフライですね(^^)
見かけると必ずカメラを向けたくなります。
動きが早いのにきれいに撮られたお写真ですね。
以前、動物園でホシホウジャクが飛んていたので
撮っていたら幼稚園の遠足できていた子供たちが
「お姉さん、何撮ってるの?」、私「あれだよ^^」
と指差して。
「捕まえてあげるよ」と幼稚園児、私「え、大丈夫だよ、飛んでいるところを撮っているから(^_^;)
子供って可愛いですね。
思いもよらないことを言い始めて(^^)
でも、捕まえずにそっと見ていてほしいですね^^
  美由紀
そんなにもすばしっこい被写体を見事に捉えられて
さすが うっすさんですね。
どの写真も飛んでる感バツグンですね。

空飛ぶエビフライ、じっくりと見てみたいです。
お見事ですね~♪  かえで☆
ホシホウジャクがこんなに綺麗に…模様まで写ってますね。
見掛けるとカメラを向けるんですが…なんとも忙しなくて
大方が没になってしまいます。4枚目の模様が美しいですね。
未だ、オオスカシバは少しはマシなんですが…このお方は
手強いです。 これからも挑戦は続きます。(≧m≦)ぷっ
  moko♡
こんにちは^^
ホシホウジャクは良く見かけます!
でも撮っていません^^; 素早いのですよね~

何時も横からばかり撮りがちですけど、4枚目のように後方から翅を撮ると綺麗ですね^^
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ネタが被りましたね^^
秋はこの子の数も増えてくるので、こういうこともあるでしょうね(笑)
もっと高速シャッターで、ピタっと動きを止めたかったのですけどね。
今年はオオスカシバを撮影するチャンスがありませんでした。
もういないでしょうねぇ・・・
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
この蛾はイケメンですよね(笑)
目がキリッとしていて、意外とカッコイイのです。
端正な顔立ちの昆虫も珍しですね。
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
見つけると、連射したくなるから不思議ですね。
その割にボツも多いのですけど^^;
普通、子供たちはこの蛾を見るとハチと間違えて、逃げるのですけど、
その幼稚園児は蛾だということを知っていたのかな?
勇敢な子ですね^^
その子なりの親切だったのでしょうね^^
でも、生き物は捕まえずに、命は大切に守ってあげて欲しいですね。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
まぁ、連射している中の一枚ですから(笑)
ボツ写真も量産します。
動きの早い昆虫ですから、ピント合わせをしている間にほとんど逃げられちゃいます。
シャッター速度が早く切れない時は、少々辛い被写体です。
アザミが群生しているような場所で、飛んでいると思いますよ~。
コメントを閉じる▲

シロシタホタルガ 

2012年06月25日 ()
蛾です。
以前、美しい蛾としてフジキオビを紹介しましたが、こちらもとても綺麗な蛾でした。

その名前はシロシタホタルガ
ご覧のとおり、青光りしている羽を持っている。
体の色も青色で、飛んでいる姿を見ると、翅がキラキラととても美しかった。
シロシタホタルガ

よく聞くホタルガとの違いは、翅の白いラインの位置。
ホタルガの白いラインは翅の下の方にあるが、シロシタホタルガのそれは翅の中央部に位置しています。
シロシタホタルガ

”シロシタ”とは、下翅(後翅)に白いラインの模様があるかららしいが、
止まっている状態ではそれは確認できない。
シロシタホタルガ

シロシタホタルガ

色がくすんだ個体がいた。
メスかもしれない。
シロシタホタルガ

この手の昆虫の好き嫌いは、分かれるところでしょうね(^^ゞ

風邪を引いてしまったようです。
鼻の奥の方に若干の違和感が・・・
初期症状かな。
薬を飲んで、早めに寝ることにします。
[サイト内タグ検索] シロシタホタルガ マダラガ科
22:26  | (0) | (10)  |   | 


COMMENT

  june
綺麗な色ですねー
蛾とは思えない鮮やかさ。
でも、この触角はやっぱりあんまり好きになれないかも・・^^;
風邪は大丈夫ですか?
お大事にしてくださいね。

  はまぴー
わぁ、美しい蛾ですね!!
本当にゲンジボタルに似ています。
命ってスゴイですね^^
  umajin
こんにちは!
これが例のホタルガですね!
仰るとおり、胸部や翅までブルーが入り非常に美しいですね!
普通のホタルガも触角はブルーですが、比べ物にならないほどです。
日曜は暑かったですが、風邪引かれちゃいましたか・・・
今週末もお出掛けになることと思いますので
こじらせないように、お大事にしてください!
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
一般的に蛾は地味な存在で、汚いというイメージがありますが、
このような綺麗な種類もいるんですよね。
でも、この触覚が苦手という方もたくさんいらっしゃいますね。
juneさんもそうでしたか。
失礼いたしました^^;
風邪は早めに薬を飲んだので、悪化していないようです。
お気遣い、ありがとうございます。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
頭部が赤く目立つので、ホタルの名が付いたようです。
一節にはホタルに擬態しているとも言われています。
他の種類の昆虫に擬態だなんて、面白いですね。
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
はい、例のホタルガです。
ゼフ探しに行って、この蛾しかめぼしい被写体がいませんでした(笑)
普通のホタルガよりも美しかったので、思わず連射してしまいました。
飛んでいる姿の美しさをお見せできないのが残念です。
あんなに暑かったのに、帰りの電車の中で鼻の奥に違和感を感じ、
帰宅後一休みしてみると、あー風邪だなこりゃ・・・と。
早めに薬を飲んで休んだので、悪化せずに済みそうです。
お気遣いありがとうございます。
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
これまた綺麗なホタルガですね〜
普段見かけるのと違って青いラインが実に印象的・・
蛾とはいえ、こんなのを見かけたら撮りたくなりますよね〜(笑)
ポチッ!
  美由紀
こんばんは、蛾とは思えない美しさですね。
まるでホタル、
もし蛾に生まれるのなら このシロシタホタルガが
良いですね。
これなら殺虫剤かけられることなさそうですもんね(笑)

うっすさん 風邪ですか?
美味しいもの食べて たっぷり睡眠とって下さいね。
こじらせると厄介なので くれぐれもお大事に。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
普段見かけるホタルガとはひと味違いますね。
大きさも一回り違う感じでした。
見つけた途端、シャッターを切りまくっていました(笑)

美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
蛾にも美しい種類はいっぱいいます。
このホタルガもそのひとつ。
もし生まれ変わってこのシロシタホタルガになれば、いいモデルになれますよ。
駆除されることもないでしょうね(笑)

風邪は早めに対処したので、大丈夫そうです。
美味しいものを食べちゃうと、また太りそうで怖いです(笑)
お気遣いありがとうございます。
コメントを閉じる▲

フジキオビ 

2012年05月29日 ()
ミヤマカラスアゲハを求めて林道を歩いていた時、一頭の白い蝶らしきものが目の前を通過した。
「なんだ、あれ?蝶?見たこと無い!」
関東地方で見られる蝶に関しては実物、もしくは少なくともネットや図鑑で見ているが、
それにしても見覚えがない。
地面に降り立ったので、姿を確認すると、触覚の形状から蛾であることが分かった。
しかし、日中、蝶のようにヒラヒラと舞う姿は蛾には見えず、とても優雅で美しかった。

帰宅して調べてみると、フジキオビというアゲハモドキガ科の蛾であることが分かった。
生息は極めて局所的で、全国的にもとても珍しい種であるようだ。

光が反射する白い翅は、虹のように輝いていたのだが、その輝きが撮れなかったのがもどかしい。
輝いているのが、なんとなく分かるでしょか?
フジキオビ

体の様子は、アゲハモドキと同様、ジャコウアゲハっぽいですね。
さすがアゲハモドキガ科です。
フジキオビ

帰路では給水する姿も見ることができた。
フジキオビ

成虫の発生は年に一度6月頃らしいので、蛾の世界のスプリング・エフェメラルですね。
フジキオビ

翅を立てて歩きまわる姿も蛾っぽくないですね。
フジキオビ

体の作りなどを見ると、ウスバアゲハっぽくも見える。
極めて蝶に近い種なんでしょうね。
まぁ、もともと蝶と蛾の明確な線引きって無いですしね。

この蛾を実物で見ると、「蝶は綺麗で、蛾は汚い」という一般的な概念は吹き飛ぶと思います。
その魅力を写し止められなかったのが残念です。
蛾に対して、こんなに興奮したのは初めてだ(笑)

(撮影地:奥多摩)


[サイト内タグ検索] フジキオビ アゲハモドキガ科
22:15  | (0) | (13)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
この種の仲間ではアゲハモドキとキンモンガしか知りませんが・・
フジキオビ・・初めて見聞きします・・
全国的にも希少種とあっては、見れないかもですが・・
見れるものなら・・(笑)
ポチッ!
  torimy
こんばんは。
この翅は鱗粉が少ないんでしょうか? もしくは鱗粉が無いとか!
アサギマダラの質感に似ていますね。
襟元のふかふかした白っぽい毛がおしゃれですね。
  umajin
こんにちは!
もちろん初見です(笑)
これは触覚を見ないとガだと分りませんね!
綺麗です!
やっぱり、遠征とか知らない土地に行くのは面白いですね!
私は遠征して1種でも初見の虫に出遭えて撮れれば
良しと思っています。
  moko♡
こんばんは^^
蝶のような蛾ですね~
私もこの蛾を見たことあります!
最初は蝶と間違えました(^^ゞ
あれ~?こんな蝶が居たっけかな?ちょっと小さい?よくよく見ると蛾でした!
あまり良い写真は撮れなかったので名前も調べませんでしたが フジキオビ・・なんだか変わった名前ですね!
どんな意味があるのでしょう・・・
でも素敵な蛾ですね^^
  ciel
こんばんは^^
わ~この子は蛾なんですね。
よく見ると、ほんと触覚が蛾ですね。
1枚目のお写真、翅が虹色に輝いてるの
なんとなく分かります。
ところで、蛾は夜行性なんですか?
蝶が夜飛んでるのって見たことないけど
蛾は飛んでますもんね~^^;
  はまぴー
蛾の仲間なんですね!!
何処から見ても蝶に見えますね。
お洒落な蛾もいるのですね。
かなりカッコイイです^^
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
御返事遅くなり、ごめんなさい。
アゲハモドキガ科を検索しても、多くはアゲハモドキとキンモンガしか出てこないですね。
それだけ希少種なんだと思います。
まぁ、両方共まともに撮れた試しはありませんが^^;
今年はぜひアゲハモドキを撮りたいと思っております。
torimyさん  Tigerうっす
こんばんは~。
御返事遅くなり、ごめんなさい。
鱗粉が無さそうに見えますよね。
ウスバアゲハの小型版のように見えました。
襟元のマフラーがお洒落ですよね。
さすが、torimyさん、細かいところに目が行きますね。
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
御返事遅くなり、ごめんなさい。
普段あまり関心が無い蛾ですが、この蛾に関しては目が惹きつけられました。
飛んでいる姿はまさしく蝶。
触覚を見て、蛾だと認識した次第です。
知らない土地への遠征は楽しいですよねぇ。
1種だけでも見つければ、心はウキウキですね。
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
御返事遅くなり、ごめんなさい。
mokoさんも見たことありましたか!
さすが、mokoさん。
やっぱり蝶と見間違えちゃいますよね。
フジキオビは富士黄帯蛾と書くようです。
黄帯はなんとなく分かるような気がしますが、富士ってなんですかね?
富士山あたりでいっぱいいるのかな?
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。