TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


ナガメの幼虫 

2011年06月28日 ()
少々気持ち悪いので、閲覧注意です(笑)

フィールドを歩いていると、カメムシの幼虫がおりました。
大きいのやら、小さいのやら、いっぱいいるなー。
ナガメの幼虫

何カメムシの幼虫かなー?
ナガメの幼虫

ふと足元を見てみると・・・
ギャー!
小枝に密集しています。
ナガメの幼虫

ちょっと気持ち悪かった(^_^;)
でも、思わず撮影してしまいます(笑)
ナガメの幼虫

帰宅して調べてみると、どうやらナガメの幼虫のようです。
成虫の写真が一枚ありました。
ナガメ 成虫

普通、刺激を与えると蜘蛛の子を散らすように分散するんですけど、
コヤツらは全然動じませんでした(笑)
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] ナガメ カメムシ科
21:30 カメムシ科 | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
ナガメは毎年ナノハナの頃に撮りますが、
その頃のカップルから生まれた子達でしょうね・・
これだけの群を見るのは初めてです!
小さなうちは警戒心も無いんでしょうが、成虫になるとすぐ隠れるか落下するか・・(笑)
小さいながらもなかなか綺麗な色合いでしょ。
ポチッ!
  椿の茶屋
こんばんは~。気持ち悪いものにも分け隔てなく
レンズを向ける観察眼って大事ですよね、きっと。
お子さまがたの行列も、見ようによってはかわい
らしく感じられ・・・るような気がします(^^;)
  美由紀
うわぁー、本当に群れになっていますね。
この子たち、皆 兄弟なんでしょうか?
大小様々なのが笑えます。

気持ち悪いと言えば そうかもしれないけど、
テントウムシみたいで、私は大丈夫でした。
子供のときの色彩の方が好きです。
  あき
こんばんは^^
気持ち悪と言いながらしっかり撮影されてますね(^^)
可愛いですよぉ。
成長したカメムシさんよりずっと可愛くていいです(^。^)y-.。o○
枝に並んでますが、
みんな同じ方向に行かずに違う方向を目指しているのが
面白いです。
P☆
こんばんは  Toshi
ナガメというんですね。
成虫は何度か見たことがあります。
幼虫は大きさによって模様が少しずつ変わってるんですね。
アブラムシがビッシリ付いてると引いちゃいますが、この子たちなら集団でいても大丈夫そうです。
  torimy
zzzzzzzzzzzzz・・・・なかなかの眺め(ナガメ)ですね(*^^)v
  moko
こんにちは^^
w(゜o゜)w オオー! カメムシの幼虫さん、沢山居ますね~
気持ち悪くないですよ~可愛いです(笑)
これだけびっしり居ると、ついついレンズを向けたくなりますね~
カメムシって、幼虫と成虫では模様が違うので、幼虫を見てもこれは何だっけ?っていうのが多いです^^;
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
菜の花に付くからナガメと言うそうですね。
実際アブラナ科の植物に付いているのをよく見かけます。
春先のカップルの子孫でしょうねぇ。
カメムシの幼虫はまだ幼齢の頃は兄弟たちが固まって過ごすようですが、
大きさが異なるので、2~3世帯の集団だと思います。
カメムシは幼虫の方が色がきれいで可愛いですよね。
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
こんなに集団でいる光景は珍しいので、やっぱりレンズを向けてしまいますね。
気持ち悪くても分け隔てなく・・・そういきたいですが、
やっぱりゴキなどは無理です(笑)
気持ち悪いと言っても、それぞれは色も綺麗でかわいいので、
許容範囲でした(笑)
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
不完全変態の昆虫はの生まれたばかりの幼虫たちは、集団で行動していることが多いようです。
成長するにつれて、分散するみたいですね。
大きいのと小さいのは、孵化の時期が異なっていると思うので、
たぶん親は違うでしょうね。
2~3世帯が混じっているんじゃないかなーと思います。
集団でいることはあまり見ないので、ちょっと気持ち悪いと思ってしまいましたが、
1体1体はカラフルだし、テントウ虫に似てますね。
カメムシは幼虫の方が可愛い、私もそう思います
コメントを閉じる▲

アブラゼミ 

2010年08月30日 ()
当初、ネキトンボの記事をアップしておりましたが、
ショウジョウトンボではないかとのご指摘をいただきました。
確認のため、一旦取下げ、別の写真をアップいたします。
ご指摘ありがとうございます^^

いつものフィールドで公園で出会った方とおしゃべりしていたら、
地面にボテッと何かが落ちてきました。
(; ̄ー ̄)...ン?
なんと、交尾中のアブラゼミが落ちてきたのです。
アブラゼミの交尾

セミの交尾なんて初めて見ました。
アブラゼミの交尾

セミの正面顔を見る機会もあまりないので、これを機会にパチリさせて頂くことに。
アブラゼミの交尾

どちらがオスなんだ?(笑)
アブラゼミの交尾
[サイト内タグ検索] アブラゼミ セミ科
23:55 セミ | (0) | (16)  |   | 


COMMENT

  デイジー
うっすさん、おはようございます♪
(*'▽'*)わぁ♪ 蝉の交尾シーンですか!!!
初めて見ました~というか、蝉も交尾するんですねテヘヘッ(*゚ー゚*)> 
雄雌の見分け方ってやはりあるんですよね?
正面からこんにちは~しちゃいました(笑)
結構可愛いおめめですよね!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
  美由紀
ボテッと目の前に落ちてきたものが 交尾中の蝉だなんて、こっちが驚いちゃいますよね。

おそろくは 木から落下しても離れないアブラゼミカップルもすごいけど、カメラでパチパチしまくっている うっすさんもすごい(笑)

正面から蝉の顔も撮れて うっすさんはご満悦でしょうけど、きっとセミカップルには「こいつ、邪魔だなあ。あっちに行けよ!!」って思われてますよ~。

お邪魔は ほどほどにしておきましょうね(笑)
  moko
こんばんは^^
あらら・・素敵な落ち物ですね(笑)
私も セミの交尾は見たことなかったです
でも オスの生殖器は見たことありますよ(笑)

チョウチョさんは交尾しながらでも飛べますが セミは飛べないでしょうね
正面顔 可愛いです(⌒∇⌒)
  sayugugu
Tigerうっすさん!!こんばんわ~~♪

アブラゼミさん!!こっちにも居るには居るようですけど・・姿を見たことが無いです・・・

いやいや・・それにしても・・交尾中のカップルが、目の前に落ちてきたら・・さぞかし驚いたでしょうね~~!![びっくり]
て・・言うか・・・・落ちたセミたちの方が驚いたかも???(笑)

私も・・こういうシーンは見たことが無いですね!!![拍手]
こんばんは  Toshi
アブラゼミってどこに行っても見かける超ポピュラーなセミですが、交尾シーンは見たことなかったです。
蝶はこの結合状態でも飛べますが、アブラゼミは飛べないみたいですね。
落下しても外れないなんて・・・、連結器が備わってるんでしょうか。
ちなみに、オスはお腹側から見ると腹弁(音を出すしかけ)があるので分かるようですが、背中側だと区別できそうもありませんね。
  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
交尾中のアブラゼミが落っこちて来た?
これはまさに天の恵みですね(笑)
私もこれは初見、いい落とし物ですね!
マイ・フィールドではセミの鳴き声ほとんど聞けなくなりましたよ!
ポチッ!
  torimy
落っこちるようなヒトたちが交尾しててもいいの?
しっかりしてよって・・・

それともメスが「あなたなんていやよ」って言うのに、ひつこいオトコが・・・(禁止用語 中略)
で 図らずも落ちてしまった   とか。
違いますね ごめんなさい。
  あき
こんばんは☆
アブラゼミさんはうっすさんがカメラを向けていても
気にもせずにいるなんて・・・^^
普通でしたら飛んで行ってしまいますよね。
アブラゼミさんのお顔をよく見ると可愛いですね。

オスとメスの見分けがつくなんてすごいですね。。。
私にはまったくわかりません。
ポチッ!
デイジーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
セミは常に木の上にいるでしょうから、交尾シーンを見る機会ってないですよね。
なぜ落っこちてきたのか不思議です。
もちろんセミも交尾はしますね~(笑)
お腹を見ると、雌雄の区別は付くそうです。
外見もメスの方が大きいそうですが、よく分かりませんでした^^;
最後の写真の方がメスなんじゃないかなーって思っているんですけど。
受身っぽい姿勢なので。
あくまでも私の推測です^^;
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
すぐ横に落ちてきたので、びっくりでしたねぇ(笑)
後1m左だったら、私の頭直撃だったかもしれません^^;
それも面白い経験ですけど(笑)
木から落ちてきたのに、離れないなんて凄すぎますね。
真正面から撮影させてもらいましたが、ピクリとも動かなかったのです。
たぶん、気絶していたんじゃないかなーと思うんです。
気絶してても離れない・・・愛の力でしょうか(笑)
コメントを閉じる▲

アカスジキンカメムシ その後 

2010年08月10日 ()
先日の日曜日までオオキンカメムシの幼虫と勘違いしていたアカスジキンカメムシの幼虫のその後です。
せっかくだし、成虫になるまで見守るぞー。

まず、復習の意味を込めて一齢さん。
アカスジキンカメムシ 一齢

そして、ちょびっと成長した二齢さん。
赤い線やメタリックの部分がはっきりしてきましたね。
アカスジキンカメムシ 二齢

アカスジキンカメムシ 二齢

そして、これが三齢さん。
あらま、ずいぶんと雰囲気が変わっちゃいましたね。
赤い線が淡いピンクに、メタリック模様にも色んな色が混じっています。
模様がハクション大魔王のツボの絵のように見えるのは、私だけでしょうか?
アカスジキンカメムシ 三齢

だいぶカメムシらしい顔つきになってきました。
アカスジキンカメムシ 三齢

アンダー気味に撮影したら、いぶし銀のようになりました^^
アカスジキンカメムシ 三齢

何色入っているんだろ?
虹の様な配色ですねぇ。
アカスジキンカメムシ 三齢

後2回の脱皮で成虫になります。
どんな成虫になるのか、楽しみです^^
21:37 キンカメムシ科 | (0) | (17)  |   | 


COMMENT

  いちぼく
こんばんわぁ
たくさんの色彩が混じって、メタリックな虹をまとったカメムシですね
誕生から成虫まで見届けようなんて!
すごいです!
その後も楽しみにしてま~す♪
  ふるやのもり
こんばんは。

おお!綺麗だ~
メタリックな虹色がさらに模様になっていて複雑な色彩ですね~
白い筋もピエロの口(くち)のように見えて面白いです。

次も楽しみですね^^
  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
アカスジキンカメムシ、まるで自宅で飼育しているかのように・・・
成長する様、よ~く伝わってきますよ!
ラスト、触覚までメタリックとは凄い!!
シャープなピンもですが色彩が素晴らしいですね!
ポチッ!
  デイジー
うっすさん、こんばんは♪
わぁ~虹色の虫さんですね~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
できたらこのままの色でいてくれると綺麗なのに^-^
やっぱり成虫は・・違うんですね^-^;
背中の模様、ほんとですね~!!
ハクション大魔王の唇みたいです~(笑)年齢がアセアセ
誕生シーンから成虫になるまでの過程を見せていただけるなんて、幸せです~♪
  sayugugu
Tigerうっすさん!!おはようございます~~♪

いや~~~素晴らしく綺麗な、カメムシさんですね?こんなにキラキラしているカメムシが居たことすら知りませんでした・・(こっちのカメムシは、全部の種・・ジミですから・・・笑)
自然の造型の素晴らしさを感じるなぁ~~なんて・・ホレボレしながら眺めておりましたよ・・

成虫になったら・・どんな色合いになるのでしょうね?凄く楽しみです!!((o(^∇^)o))わくわく
こんばんは  Toshi
1齢さんのシンプルな模様から、3齢になると実に複雑な模様・色彩が現れるんですね。
緑色金属光沢はタマムシに似てますね。
いちぼくさん  Tigerうっす
こんばんは~。
二齢と三齢では、ずいぶん変化しました。
三齢幼虫はメタリックな虹を背負って、光に当たると輝いていました。
せっかくですから、成虫になるまで見届けようと^^
でも、二齢の時はある程度仲間で固まっていましたが、
三齢になると、分散してしまったり、数も減っていました。
成虫に成長するまで見届けられたら、いいのですが。
ふるやのもりさん  Tigerうっす
こんばんは~。
虹色のメタリックを背負ったカメムシ、きれいでしょう?
成虫になるとどんなになるのか、興味津津です^^
たぶん、ガラッと変わっちゃうと思うんですけどね。
ハクション大魔王は、古かったですね^^;
背中の白い模様はピエロの口ですね~。
数も少しずつ減っているようなので、最後まで見届けられるか心配です。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
幼虫を見つけると持ち帰って飼育してみたくなりますが、
十分なエサを確保できないだろうと思い、諦めています。
自然環境の中での成長記録なので、最後まで見届けられるか心配なんですけどね。
たくさんいた一齢幼虫たちも、三齢ではかなり数が減っているようです。
しかし、派手な幼虫ですねぇ。
触覚からお尻まで、虹のメタリックとは(笑)
成虫はどんな姿に変化するのか、楽しみです。
デイジーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
三齢幼虫、ど派手ですねぇ(笑)
メタリックな虹を背負うとは。
大きさは1cmにも満たない位なんですが、結構目立ちますよ。
成虫の姿、実は知っていますが(笑)、変化の過程が面白いですね。
脱皮の度に、どんどん変化していきます。
数も少しずつ減って来ているので、最後まで見届けられるか心配なのです。
ハクション大魔王はやっぱり古かったですね^^;
年齢、ばれちゃいますね(笑)
コメントを閉じる▲

オオキンカメムシ その後その2 

2010年08月08日 ()
オオキンカメムシの幼虫たちのその後が気になり、見に行ってきました。

その前に、お詫びと訂正です。
7/30の「オオキンカメムシ その後」で紹介した幼虫さんたちは、本日、アカスジキンカメムシの幼虫と判明しました。
似ているので間違っちゃったよー(わーん)
本記事で訂正させていただきます。m(_ _"m)ペコリ

ってことで、改めて紹介。
まずは卵から。
たくさんの卵を産みますね。成長が進むと赤く変化していきます。
オオキンカメムシの卵
(7/19に撮影)

そして、一齢幼虫さんたちです。
真っ赤なんですね。
兄弟たちが寄り添っています。
オオキンカメムシ 第一齢
(7/24に撮影)

そして本日撮影した二齢幼虫さんです。
高いところにあるアブラギの実を集団で吸っていました。
近くで見ようと枝を引っ張って引き寄せたら、驚いて散らばってしまった(あせ)
葉っぱに避難した子たちに撮影に協力してもらいました。
オオキンカメムシ 第二齢

近づいてみます。
綺麗なメタリックボディですね~。
このまま大きくなってくれてもいいと思うのですが(笑)
オオキンカメムシ 第二齢

お尻から針のような物が見えます。
この針は固い鞘状の口器で、普段はお腹の下に格納されています。
アブラギの実を吸うとき、この針を前に持ってきて硬い実に穴を開け、
そして、糸のように細い口を挿し込んで、果汁を吸うのだそうだ。
オオキンカメムシ 第二齢

顔つきは成虫と同じですね。
オオキンカメムシ 第二齢

せっかくだし、アカスジキンカメムシの成長も観察していこうと思います。

関連記事
オオキンカメムシ(2010.07.18)
オオキンカメムシ その後(2010.07.30)
追記Open↓
今日、7Dが突然故障しました(あせ)

樹液カフェ”クヌギの木”に行ってみると、アカボシゴマダラが樹液を吸っている(びっくり)
このシーンを逃すまいと、数枚撮影した後、画像を確認してみると、画像が壊れています(かなし)

こんなだったり、
壊れた画像1

こんなだったり。
壊れた画像2

レンズ交換してみたが症状は同じ。
CFかもしれないと思い、通りがかったCanonユーザにお願いして、私のCFを入れて撮影してもらったら、正常に記録されている。
どうやらカメラ本体のようです。
あ~ぁ(わーん)
今日の撮影は午前中で終わってしまいました。
すぐにでも修理に出そうと思いましたが、Canonのサービスセンターは日曜はお休み。
平日に仕事終わってから行くしかないなー。

その後、数時間たってもう一度テスト撮影してみたら、今度は正常に撮影されているのです。
( ´゚д゚`)えーーー
一時的な暴走だったのでしょうか?
でも、また再発したら困るので、調子を見てもらったほうがいいですよねぇ?

こんな時にクヌギの木には、アカボシゴマダラ、ヒカゲチョウ、カゲサトキマダラヒガが揃って樹液を吸っているのです。
普段はそんなの見ないのに(あせ)
見ると悔しさが込み上げてくるので、見ないふりして帰りました^^;

追記Close↑

[サイト内タグ検索] オオキンカメムシ キンカメムシ科
20:38 キンカメムシ科 | (0) | (18)  |   | 


COMMENT

  いちぼく
こんばんわぁ
せっかくのチャンスにカメラの異常ですか
それは、たいへんでしたねー
暑さに7Dもお疲れだったのでしょうか
病院で検査してあげてくださいね
無事を祈ります☆
こんばんは  Toshi
なるほど、こっちが実子でしたか。
やっぱり親子って感じがします。

7Dの調子が悪いようで、残念でしたね。
CFはどこのメーカですか?
昔は相性問題のトラブルをよく耳にしました。
故障は再現性がないと対応できないこともあるらしいですが、一度見てもらった方がいいでしょうね。
私の7Dは今のところノートラブルです。
  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
小さなウチから綺麗なメタリックボディなんですね!
これ全部大人になったら、メタリックだらけ(笑)
カメラが故障?
折角のチャンスだったのにね~
まあ、カメラを持ってないときに、ネタ見つけたと思って下さい(笑)
早い回復、祈ってます!
それにしてもPENTAは丈夫だわ(笑)
ポチッ!
  デイジー
うっすさん、こんばんは~♪
わぁ~こんなに小さな頃から綺麗なメタリックのボディーをしていて、
小さな生命にもそれぞれにちゃんと姿やカタチや色が備わっているんだな~って、
当たり前のことだけれど感動してしまいました(*'-'*)キュン
このまま大人になったら、メタリックボディーだらけになっちゃいますねq(≧∇≦*)キャー
突然のカメラの調子の異常・・残念でしたね(>_<)
今後のこともあるんで、診ていただいてくださいね^-^
  ふるやのもり
こんばんはー

小さいのに緑のメタリックと赤い模様が綺麗~
これからの成長も楽しみですね!

ところでカメラは気になりますね。
何でも無ければいいのですが…
原因がしっかり分からないと不安ですよね。
  あき
こんにちは♪
小さな頃からメタリックボディーなんですね。
小さな体を寄せ合ってますが
大きくなってもみんなで寄り添っている姿をみたいです^^

カメラが心配ですね。
PCもそうですが、突然調子が悪くなりますよね。
見ていただいてくださいね。
ポチッ!
  はまぴー
綺麗な昆虫ですね!!
お尻から針を出して果汁を吸うところや、デザインなんかも、ドラゴンボールのセルを思い起こさせますね^^
カメラの異常、なんなんでしょう。。。!?
僕らにとってカメラは大切なものですので、点検して貰った方がよいと思います。
  sayugugu
Tigerうっすさん!!こんばんわ~~!!!

カメムシさん!!!私も・・今日・キバラヘリカメムシの卵と一齢幼虫の姿を見ました・

こんなにメタリックなカメムシさんなら・・綺麗なのですけど・・私が見たのは、そうでもなかったので・・スルーしちゃいました・・

カメムシって・・種類が多くて・・同定するのに大変ですよね~~!!!って・・私は、同定できないのはカメムシだけでは無いですけど・・(笑)

カメラ!!大丈夫ですか?今後のこともあるので・・見てもらったほうが良いですよね!!!(*^_^*)
  torimy
えっ?
じゃぁ あの毒入り黒糖飴みたいなのは全くの別人?
あの飴 気に入ってたんだけどなぁ
いちぼくさん  Tigerうっす
こんばんは~。
そうなんです。
待ち焦がれていたシーンに出会った途端、カメラの故障。
ついていないです(しょぼ)
人間がバテるのですから、機械がバテてもおかしくない?(笑)
今日、点検に出してきました~。
コメントを閉じる▲

オオキンカメムシ その後 

2010年07月30日 ()
7/18にご紹介したカラフルなカメムシ、”オオキンカメムシ”の卵がどうなったか、観察に行ってみました。

その前にオオキンカメムシの復習です(笑)
オオキンカメムシ

飛翔写真を撮影しようと、モデルの協力を頼みましたが、思うように飛んでくれません。
枝のてっぺんに移動したので、飛ぶかっ!と思いきや、触角をお掃除しはじめました^^;
オオキンカメムシ

両脚でゴシゴシ。
その後、私が気を抜いた瞬間に飛んでいってしまいましたよ(笑)
オオキンカメムシ

さて、気になる卵ですが、孵っていましたよ(びっくり)
この子たちがオオキンカメムシの第1齢の幼虫さんたちです。
追記(8/8):この子たちは、アカスジキンカメムシの幼虫と判明しました。
ゴメンナサイm(_ _"m)ペコリ

オオキンカメムシ 幼虫

白いのが卵の殻ですよ。
追記(8/8):この子たちもアカスジキンカメムシの幼虫です^^;オオキンカメムシ 幼虫

成長の段階を見守っていきたいと思います。
[サイト内タグ検索] オオキンカメムシ キンカメムシ科
22:43 キンカメムシ科 | (0) | (18)  |   | 


COMMENT

こんあbんは  Toshi
飛翔シーンは残念でしたね。
絶好のロケーションなのに飛んでくれない、ほんの1秒よそ見した瞬間に飛んでしまうテントウムシに何回泣かされたことか。
幼虫さんは赤と黒のシンプルな模様なんですね。
成長過程で、いつショッキングピンクが見られるのか、なんだか楽しみですね。
  あき
こんばんは☆
オオキンカメムシの赤ちゃん可愛い^^
小さな命が誕生したんですね。
テントウムシさん背中の模様が少し
変わったような姿です。
元気に成長していってほしいです。
ポチッ!
  moko
こんばんは^^
飛翔シーンの撮影って そんなものですよね~
待ちくたびれて気を抜いた瞬間に飛ばれてしまう・・ちょっと気落ちしちゃいます^^;

カメムシさんの赤ちゃん、可愛いですね
小さなてんとう虫さんみたい(笑)
カメムシさんは 卵の殻は食べないのかしら?
蝶々さんは 殻が最初の食事になりますよね
成長していくのが楽しみですね
ポチ!
  torimy
上から蛍光塗料が落ちてきて ついちゃった? カメムシさんでしたね。
チビッチョは かわいいと言って言えないことはありませんが、
どっちかっていうと 毒々しい黒糖飴みたいですね(ペコ)
  ふるやのもり
こんばんは~
オオキンカメムシの赤ちゃん、
丸っこくてカワイイんですね!

カメムシの幼虫は1齢ごとに模様が変っていくので、
今後が楽しみです。
  美由紀
へえー、大人と全然違うのですね。
説明がなければ まるっきり違う昆虫かと思ってしまいます。

あの蛍光ピンクのシマシマ模様がいつごろから現れるのか、興味しんしんです。
うっすさん、成長記録をしっかりお願いしま~す。

飛翔シーンは残念でしたね。
写真を拝見していると、今にも飛び立ちそうな気配なのに。うっすさん、もてあそばれてしまいましたね。
  はまぴー
凄い!!
枝の先に止まって、雨乞いの儀式を司っているみたいに見えます^^
きっと雨が降るでしょう。。。
ベイビーズ、ド派手な湯たんぽみたいで可愛いですね^^
  のび
触覚の掃除はユーモラスに見えますね。
ゴシゴシは拝み倒しみたいに見えますし。
お子ちゃまは体に悪い甘~~~~いキャンディーみたいですね。
  デイジー
うっすさん、こんばんは。
触角のお掃除シーン、可愛い~^-^
虫さんたちのこういう姿を見ると、急激に親近感が増しますね♪
ゴシゴシしちゃっていますネ(≧m≦*)

幼虫さんたちは、小さなてんとう虫君のよう♪
赤ちゃん、可愛いですね♡
Toshiさん  Tigerうっす
飛翔シーンはやっぱり難しいですね。
飛びそうって思っても飛ばないし、飛ばないなと思っているといきなり飛んだり。
飛ぶ方向も予測不可能なので、ピンずればかり^^;
昆虫の心理は読めません(笑)
幼虫の姿は成虫と全然似つかないですね。
脱皮の度に似てくるのかなー。
成虫になるまで見守れればいいのですが。
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。