TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


ナナフシの幼虫 

2011年05月07日 ()
「あそこの桜の木にナナフシの幼虫がいるよ」との情報に見に行ってみたら、もういるわいるわ(びっくり)
ウジャウジャ状態です(笑)
私の家に庭があったら、持って帰って放したい。
ナナフシのいる庭、考えただけでワクワクしちゃいます^^
残念ながら、私はマンション暮らしなので、その夢は叶いません(しょぼ)
ご希望の方は数匹捕まえてお送りいたします(笑)

正確に言うとナナフシモドキの幼虫です。
不完全変態なので、成虫と同じ姿です。
”モドキ”と名前に付いていても立派なナナフシで、最もポピュラーな存在です。
多く節のある枝(=ナナフシ)に似ているという意味ですよ。

体長は前脚を伸ばした状態で4cm程でしょうか。
ナナフシモドキの幼虫

葉っぱの裏に隠れています。
ナナフシモドキの幼虫

脱皮したばかりのようです。
ナナフシモドキの幼虫

ナナフシモドキの幼虫

成虫の姿はこちら
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] ナナフシモドキ ナナフシ科
23:10 ナナフシ | (0) | (9)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
ナナフシモドキ、4cm程度とは本当に子供ですね・・
脱皮した抜け殻、初めて見ましたよ(笑)
ラスト、3匹しか写ってませんが・・
そんなにいるなら送ってもらおうかな(爆)
(先)ポチッ!
管理人のみ閲覧できます  -
  美由紀
ナナフシって 本当に節だらけで、変わった昆虫ですよね。うじゃうじゃ状態って、ほとんどの葉っぱに潜んでいるの?
葉っぱと同系色だし(保護色?)、葉脈と同じような体してるから、私はよほど近づかないと見つけられないだろうなぁ。

それにしても、細っ!!
羨ましい限りです(笑)
こんばんは  Toshi
こんばんは
ナナフシが家の庭にたくさんいたら、家内が殺虫剤を撒いて全滅させてしまいそうです(笑)
虫嫌いで、中でも蝶が一番嫌いというから困ったものです。
脱皮後のナナフシと残った皮、見たことがありませんでした。
とってもいいシーンですね(*^-^*)
こんばんは  ホタル
でましたね、ナナフシ。私も子供の頃から好きな虫でした。桜の木にたくさんいるとは初めて聞きました。
可愛らしく良く撮れていますね。ナナフシって難しいんですよね。
私が先日撮ったものは、1cmほどで、細くてピントがなかなか合いませんでした。
このお写真を拝見してお蔵入り決定です。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
1~2回脱皮をした幼虫だと思います。
成虫は10cm程になるので、まだまだ脱皮を繰り返すんでしょうね。
脱皮直後は反り返って、体を乾かすんですね。
ウジャウジャ感を撮影したかったのですが、分散しているのでうまく撮影できませんでした。
ほんといっぱいいたので、送りましょうか?(笑)
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
枝にそっくりに生まれたナナフシ。
面白い昆虫ですね。
桜の木の目の高さぐらいの場所に、えーって言うくらい止まっていました。
元気よく動き回っている子もいましたよ。
確かにこの昆虫は目を凝らして探さないと見つからないかも。
太ったナナフシ、想像すると笑えますね。
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
Toshiさんの奥様は昆虫嫌いでしたか。
正反対なんですね。
チョウは確かに鱗粉まき散らしているイメージがあるので、
苦手な方も多いかもしれませんね。
昆虫の成長する過程を観察するのも面白いですよね。
私もナナフシの脱皮は初めてかも。
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
私は父親にナナフシに噛まれると腫れあがるって教わりました。
大人になって、それが嘘だって気づきました(笑)
勿体無いことをしました^^;
ナナフシは細いし、同じ色の葉っぱや枝に張り付いているので、
ピント合わせが大変ですよね。
1cm程というと、正しく生まれたてでしょうね。
お蔵入りもったいない。見せてくださいな^^
コメントを閉じる▲

トビナナフシ 

2010年07月20日 ()
普通のナナフシ(ナナフシモドキ)の姿が最近見えなくなりました。
暑くなったので、どこかに隠れて避暑しているのでしょうか。
寂しく思っているそんな中、トビナナフシと出会いました^^
この子はナナフシモドキと比べると、探すのがかなり困難です。
ナナフシモドキと比べてみてね。
リンク先が間違っていました^^;

ナナフシモドキより小ぶりで、体長5cmほどです。
この子には前左足がありませんでした。
外敵に襲われると、自ら足を切り落として逃げるようです。
トビナナフシ

小さいながらも翅がありますね。
トビナナフシ

別の場所でもう1体発見。
この子にはちゃんと脚が6本あったのですが・・・
トビナナフシ

私が撮影しようと近づくと激しく逃げまわり、途中で脚を1本切り落としたようです。
かわいそうなことをしてしまいました。
トビナナフシ

ナナフシモドキの顔と比べると、こちらはアグレッシブな顔していますね。
トビナナフシ

逃げる姿はなんだかカマキリにも似ていますね。
もしかしたら、カマキリに擬態しているのかも?
7D_19208_edited-1_800px.jpg

トビナナフシも基本単性生殖らしいが、オスは確実に存在しているらしい。
ご一緒したN氏が見たことあるっておっしゃっていました。
交尾して繁殖するケースもあるってことだ。
[サイト内タグ検索] トビナナフシ ナナフシ科
20:34 ナナフシ | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

こんばんは  Toshi
トビナナフシ、見たことも聞いたこともありません。
どうも私は蝶と蜻蛉が大好きで、それ以外の昆虫はあまり興味がなかったかもしれません。
楽しい動きや、形、模様、色、他の昆虫もこれからドンドン狙っていこうかな。
でも、どこにいるんでしょうね。
  あき
こんばんは☆
外敵に襲われると足を切り落としてしまうのですね。
生き延びるための術なのでしょうね。
トビナナフシは初めて見ました。
カマキリに姿も少し似ていますね。
ポチッ!
  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
先日、遠征したおりに同行のN氏に初めてナナフシを教えてもらって
やっと撮影したとこですが・・・
このコは初見ですね!
確かに顔つきも違うし翅も・・・・
まだまだ知らない世界が山ほどありますね(笑)
ポチッ!
  デイジー
うっすさん、こんばんは♪
先日の普通のナナフシと比べると、とっても精悍な
顔つきですね~^-^
それにしても・・ナナフシという生き物が入ること自体、
うっすさんのところで初めて知った次第ですヾ( 〃∇〃)テヘ
外敵を察知すると、足を切り落としてしまうなんて。+゚(゚´Д`゚)゚+。
生き延びる術とはいえ、過酷ですね><
  torimy
これはこれは・・・・
昆虫館の標本でしか見たことがありません。それも南方の超デカいの!
5cmですか? かわいいでしょうね
  moko
こんにちは^^
トビナナフシ・・見たことありません
翅があるのですね~
体の割には小さな翅ですけど 飛べるのですよね?
葉っぱの上では 見つけるのも大変そうですね
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
今まで普通のナナフシは何度か見たことありましたが、トビナナフシは初見でした。
私もこれまではメインはチョウやトンボだったのですが、
毎年、同じような写真ばかりになってしまうので、
他の昆虫にも目を向けてみようと思った次第です。
色んな昆虫と出会い、その姿、色、生態も新鮮でなかなか面白いですね。
でも、いざ探そうにもどこにいるのかも分からないんですよね^^;
甲虫類はクヌギ、カミキリムシは桑やイチジクなどの木、
ナナフシは・・・色んなところにいました(笑)
植物を知ると、色んな昆虫との出会いも増えそうです。
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
自ら脚を切り落としてしまうとは、過酷な運命ですねぇ。
ナナフシは擬態することで自らを守るので、
逃げられないと判断した時は、足を切り落とすのも生き延びる為の術なんでしょうね。
トビナナフシは見つけるのが難しいと思います。
私も一緒に昆虫博士がいたから撮影できたようなものです。
横から見ると、カマキリにも似ていますよね。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
kameさんもナナフシを撮影されましたか!
興味深い昆虫ですよね。
kameさんのご友人もNさんとおっしゃるのですね。
私がマイ・フィールドで必ず出会う方もNさんといいます。
トビナナフシは個体数も少なく、探すのが難しい様です。
色んな昆虫に出会うと、こんな昆虫もいるのか!と新たな発見ばかりです。
昆虫道はかなり過酷な道ですね(笑)
デイジーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
これで2種類のナナフシと出会った訳ですが、
同じナナフシでもそれぞれ個性的ですね。
顔つきが違うのには驚きました。
普通のナナフシには今まで何度か出会っていますが、
トビナナフシは私も人生で初の出会いなんですよ。
新しい出会いがあると、わくわくしますね^^
ナナフシは枝の擬態で自らの命を守りますが、
もう逃げられないと思った時は、自ら脚を切り落とすようです。
過酷な運命ですねぇ。
でも、脱皮の際に、新しい脚が生えてくるようですよ。
コメントを閉じる▲

ナナフシモドキ 

2010年06月28日 ()
ナナフシモドキを見つけました^^
こりゃ慣れないと、見つけられませんよ^^;
擬態昆虫の王様ですなー。

名前にモドキと付いていますが、立派なナナフシです。
節の多い枝(ナナフシ)に似ている(モドキ)から、この名前が付いているようですね。

前脚はバンザイ状態で捕まっているのね。
ナナフシモドキ

こっちの子は左足が一本ありません。
でも、ご心配なく。
脱皮の度に短い足が再生して、元に戻るんだってさー。
ナナフシモドキ

お顔はちょっとユーモラスですね^^
前脚を前に伸ばしていますが、付け根が細くなっていて、
頭部がすっぽりとそのくぼみには入るんですね(びっくり)
ナナフシモドキ

脚の付け根も枝にそっくり。
ナナフシモドキ

前脚の先端でしっかりと掴まっているんですねー。
ナナフシモドキ

ところで、ナナフシモドキは単性生殖らしい。
メスだけで繁殖するのよ。
オスは今まで7例ほどしか発見されていないとか。
だから、今回の写真もメスなのでしょう。
オスを探してみようにも、見分け付くのですかねぇ(笑)

ちなみに幼虫の写真はこちら
幼虫は触角の長さから、エダナナフシの様です。
[サイト内タグ検索] ナナフシモドキ ナナフシ科
20:07 ナナフシ | (0) | (18)  |   | 


COMMENT

  いちぼく
こんばんわぁ
貴重な姿、面白いですねー
これは、ぜったいわたしには見分けつきませんね~
見事な擬態です☆
メスだけで繁殖するなんて、オスの立場は微妙ですね
  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
何ともユニークな容姿ですね!
以前にも、他のブロガーで拝見しましたが 未だ「ナマ」の姿をみたことないんですよ!
葉の大きさからして、かなりのサイズのようですが・・・
いても気づかないだけかもですね!
ポチッ!
  美由紀
ナナフシって以前にも紹介して下さったことありますよね。何度見ても、不思議な生き物ですね。
私だったら絶対に見落とします。
だって、どう見たって枝だもの。

うっすさん、よく赤ちゃんを見つけましたね。
体長1.5cmのを見つけるなんて、たいした千里眼です。

メスだけで繁殖するって、どうやって?
一応、オスもいるの?
オスは子孫も残さず、ただ生まれてきて死ぬだけ?
何かなぁ、かわいそうだなぁ。
  デイジー
うっすさん、おはようございます♪
ナナフシモドキ、可愛いですね~^-^
ほんと、細い枝みたい・・私、絶対に見つける自信がありません(笑)
幼虫なんて、めっちゃ可愛らしくて胸キュンしちゃいました(*'-'*)キュン
でも、きっと触れないと思います(≧m≦*)
メスだけで繁殖するってどうやって繁殖するんでしょう?
  のび
おっ、もう出てるんですか。
近くのお宮さんではまだ見掛けません。
しかしホントに、すっとぼけたユーモラスな顔ですね。
  はまぴー
森の忍者ですね!!
忍法枝変わりの術ですね^^
自然界の生き残る知恵って素晴らしいですね^^
  clemys 
ナナフシいいですね。
何匹が獲ってきて庭に放したら数年後に増えてないかなーなんて考えたことありますよ(笑)
ナナフシがいる庭。
いいなーいいなー。
  torimy
前足が邪魔で、ご飯が食べれそうにもない!!
どうやって食べるんだろう???
こんばんは  Toshi
見事な擬態も場所を間違えちゃうとマヌケになっちゃいますね。
このナナフシモドキは緑色の茎・枝の植物にいてこそ完璧なのになー。
そういえば以前、茶色のタイプを見ましたが、茶色の方が目立ちにくいような気がしませんか。
いちぼくさん  Tigerうっす
こんばんは~。
面白い姿ですよね~。
1本の木に5~6匹見つけたので、絶対数は多いと思うのですが、
何せ最初に見つけるのが大変なんですよね^^;
忍者ですなー。
メスだけで繁殖するので、自然界のナナフシモドキはほぼメスの様ですよ。
オスの存在価値がなくなり、生まれてこなくなっちゃったんでしょうねぇ。
コメントを閉じる▲

ナナフシの幼虫 

2010年05月19日 ()
ナナフシの幼虫を見つけました。
小さな小さな赤ちゃんナナフシです。
体長約1.5cm。かわいいですね^^
自分でもよく見つけたなーと思います^^;
あいにくマクロレンズは持ち合わせていなくて、テレマクロでの撮影です。
ナナフシかは不明ですが、無事大きくなることを祈ります。

ナナフシの幼虫

ナナフシの幼虫

どうやら風邪を引いてしまったようです(しょぼ)
それほど症状は重くないのですが、なんだか疲れもたまり気味なので、
今日は早めに寝ることにします。
[サイト内タグ検索] ナナフシ ナナフシ科
21:34 ナナフシ | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

こんばんは  Toshi
私も4月に風邪をひいてしまい、会社を土日月と三日間寝込んでました。
風邪には十分な栄養と睡眠が一番です。
お大事に。

ナナフシは見事な擬態で、動かないと発見はほぼ不可能ですよね。
ちびっ子ナナフシちゃん、こんな所にいたらバレバレですよー。
  いちぼく
こんばんわぁ^^
へぇ~、これがナナフシのお子さんなんですね
透きとおったような身体がきれいですね!
長い脚をしてますねー

風邪ですか
お大事にしてくださいね
  美由紀
わずか1.5センチですか、それを発見してカメラに収めるなんて うっすさんスゴイ!

きれいなオレンジ色?で細くて手足が長くて、とても愛らしいのですが、ナナフシってどういう昆虫さんですか?(無知で すみません)

風邪をひいている人が多いですね。今の時期のは長引く傾向にあるみたいです。私もゴールデンウイークにひいたのが治りきっていません。
睡眠が一番ですよ。どうぞ、お大事に。
  june
ちょっとご無沙汰しちゃいました
こんなに透き通っているんですね。1.5センチなんて、すごいですね。
そんな小さいのを見つけちゃうなんて、さすが!

風邪、お大事にして下さい。
  torimy
これはすごい。ナナフシそのものが今いなくなっちゃって珍しいのに・・・・
こんなに黄金色に輝いていたら、目立ち過ぎですね。
宝飾屋さんに連れていってみる??? 
きっと高いよ、1.5cmでも。

でも 東京っていろいろいるんですね[拍手]
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
Toshiさんも風邪ひかれましたか。
こんな時期に風邪ひくなんてって思いましたが、少々流行っているようですね。
暖かくなったと言っても、油断してはいけないですね。

成虫となったナナフシはなかなか見つけられないですよね。
昼間はほとんど動かないというし。
見つけた場所は柵の杭の上だったのですが、実はもう1匹いたんですよ。
片割れの方は知らないうちに姿を消しちゃったんですけどね。
外敵に見つからなければいいのですが。
いちぼくさん  Tigerうっす
こんばんは~。
成虫をそのまま小さくした形なので、すぐナナフシの子供だと分かりましたよ。
何齢目なのかは全く分かりませんが、まだ生まれてそんなに時間は経っていないと思います。
成虫でさえ、あまり見かけないのに幼虫を見ることができて、なんかハッピーです^^
お心遣いありがとうございます。
くしゃみ、鼻水が止まりません^^;
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
偶然見つけたんですけどね^^;
なんかいないかなーって、きょろきょろしながら森林の中を歩いていたら、いたんですよー。
見つけた時は2匹いたのですが、気付いたら1匹隠れちゃいました。
モデルになってくれた子は、元気よく動きまわっていましたよ。
オレンジ色に見えますが、成虫は緑色や茶色なんですよ。
ナナフシは草木の枝に擬態する昆虫で、昼間はほとんど動かないので
なかなか見つけにくい昆虫です。
成虫の写真のストックがないので、こちらのサイトをご覧になって見て下さい。
http://www.insects.jp/kon-nanaeda.htm

なんか風邪、流行っているようですね。
職場でも何人か、ゴホゴホしてます。うつったのかも(しょぼ)
なるべく早めに寝るようにします。
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
お忙しそうですね~。落ち着かれました?
透き通って見えるのは、生まれて間もないからだと思うんですよね。
たぶん(笑)
見つけたのは偶然の産物なんですけど、なんでも出会いは偶然ですよね。
この日は気温が少し低めで、昆虫の気配があまりなかったのです。
でもせっかく来たんだし、なんかいないか~と歩きまわっていたら
柵の杭の上にいたんですよ。
最初はクモかと思っちゃいましたよ。
風邪、流行っているようです。
juneさんも風邪引かないように、お気を付け下さい。
torimyさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ナナフシはなかなか見つけられませんよね。
元々数も少ないし、昼間はほとんど動かないので、
1年の内でも見ないで夏が終わったなんてことはざらです。
成虫は目立たない色ですが、幼虫はちょっと目立ちすぎですよね。
この子をモチーフにしたアクセサリー、売れるかな?
この子を見つけて、まだまだ東京の自然も捨てたもんじゃないと思いましたよ^^
コメントを閉じる▲

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。