TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


コアジサシ 

2010年05月02日 ()
コアジサシは繁殖のために夏鳥として、オーストラリアやニュージランド方面から日本にやってきます。
エサは小魚ですが、海にダイビングして捕まえます。
カワセミと同じように、ホバリングもするのよー。

コアジサシ

コアジサシ

樹木のない海にいるため、ホバリング→ダイビング→ホバリング→ダイビングを繰り返していました。
カワセミよりホバリングシーンは撮影しやすいかも。
魚の群れの移動と一緒に遠くに行ってしまったので、あまり撮影できなかった(しょぼ)
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] コアジサシ カモメ科
20:33 カモメ科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

こんばんは  Toshi
コアジサシ、明日アップの予定です。
こちらでは川沿いの公園の池に餌捕りにやってきます。
ホバリングはあまりしてくれないので、こういう写真はなかなか撮れないです。(羨ましい~。)
  clemys 
おおーーカッコイイ!!
絵になりますねー。
これを捕らえたうっすさんもスゴイです!!
  moko
こんばんは^^
鳥さんは 翼を広げると綺麗ですよね~
ホバリング カッコイイです
ダイブも写せたら良かったのに 遠くへ行ってしまって残念でしたね
  デイジー
こんばんは。
美しい姿ですね。
ホバリング・・・動を感じるお写真、凄いです♪
翼が光に透けて美しいです☆
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
おー、Toshiさんもコアジサシを撮影されていたんですね。
かぶらずに良かったです^^;
この撮影場所は海に面した公園ですが、ホバリング&ダイビングを何度も繰り返すので、
撮影しやすかったです。
一発もののホバリングは私には無理ですので^^;
clemysさん  Tigerうっす
こんばんは~。
野鳥のこういうシーンはやっぱりカメラに収めたいところです。
カワセミのような一発ダイビングシーンはかなり難しいですが、
この鳥さんはホバリング&ダイビングを何度も繰り返していたので、
ある程度動きの予想がつきやすかったです。
でも、こういうシーンを撮れると嬉しいですけどね^^
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
鳥さんは羽を広げて飛んでいる姿が一番美しいですよね。
またその鳥さんの特徴的行動はカッコいいです。
ダイブシーンも撮影しているのですが、公開するには耐えられない出来栄えだったので^^;
もっとゆっくり撮影できたらなーと思いますが、
あれよという間に遠くに行ってしまいました。
デイジーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
野鳥の飛んでいるシーン、ホバリングやダイビングなどのシーンはやっぱりカッコいいですよね。
カワセミではいつも失敗ばかりしているので、
このコアジサシさんで撮れたのは嬉しかったです。
白い翼だから、太陽の光を浴びると透けて美しいですね~。
コメントを閉じる▲

ユリカモメ 

2010年05月01日 ()
東京湾でユリカモメが気持ちよさそうに飛んでいました。
思わず飛翔写真に挑戦。
難しい・・・

ユリカモメ

夏毛は真っ黒なマスクを被りますね。
漫画みたいです(笑)
ユリカモメ

背景の建物は東京ディズニーランドホテルです。
ユリカモメ

ユリカモメ


[サイト内タグ検索] ユリカモメ カモメ科
19:00 カモメ科 | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

こんばんは  Toshi
飛翔シーンお見事です。[拍手]
ユリカモメの夏羽、一度生で見てみたいです。
黒いマスク、墨汁の中に顔を突っ込んだみたいにクッキリしてますね。
なんともユニークな鳥さんです。
  美由紀
こんばんは、ユリカモメって確かお台場あたりで有名な鳥さんですよね。 でも顔が黒いのは知りませんでした。顔とボディーのあいだにぼかしの部分がなく、いきなり黒から白になっているのがユニークですね。
それにしても飛翔シーン、みごとに捉えていますね。
  clemys 
へぇーーー。
知りませんでした。
でも、顔が黒いカモメって見たこと無いですね。
この辺りじゃ、種類が違うのかな?
  jry24
Tigerうっすさん、こんばんは。
飛翔シーンお見事です。
気持ち良さそうに飛んでいますね。
夏毛の黒頭、本当漫画に出てきそう^^
愛嬌があってわたしも実物を見てみたいです。
はじめまして  OTEMO
色付きの文字飛翔のユリカモメ・・・すてきです!
こんなにきれいに撮れるようになりたいものです・・・
実は昨日林の中でエナガがクモの糸を集めているところに出会えまして、エナガの巣を調べているうちにたどり着きました[ういんく]動画がとても参考になりました、よく撮れましたですね~
HPの中のフォトダイアリーにエナガのページをリンクさせていただきました。私はカメラはゼンゼンダメで、一年前までコンデジだった初心者でお恥ずかしいのですが鳥が好きなだけで作っています アセアセ
さっそく見せていただきました、お気に入りに入れさせていただきました。ちょいちょいお邪魔させていただきます、よろしくお願いいたします。
  そらのヒロ
ぷっぷっ・・
マスク見れば見るほど面白いですね。
そして、目もクリッとして愛嬌がありますね。
初めて見ましたよ。
ありがとうございます。

応援!!
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
(拍手)ありがとうございます(ぺこ)
ユリカモメは日本では冬鳥なので、夏羽が見られるのはごく短い期間なんですよね。
まもなく渡ってしまうでしょう。
撮影場所には2~30羽いましたが、マスクを被った個体はまだ1~2羽でした。
ごま塩状態のは何羽かいましたけど。
くっきりと白と黒の部分が分かれるので、黒のストッキングを被った強盗みたいです(笑)
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
ユリカモメは東京都の都鳥なんですよー。
古典文学に出てくる都鳥(ミヤコドリ)は、このユリカモメだととも言われています。
新橋からお台場方面への電車の名前もユリカモメです。
東京湾ではおなじみの鳥さんですね。
顔が黒くなるのは夏だけなんですが、5月中にシベリア方面に渡ってしまうので、
日本でこのマスク姿を見れるのは短い期間だけなんです。
くっきりと白黒分かれているので、とてもユニークですよね~。
顔だけ黒いのはUV対策でしょうか(笑)
clemysさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ユリカモメは夏になると、顔だけ黒くなるんですよ~。
5月にはシベリア方面に渡ってしまうので、日本でこのマスク姿を見られるのは今だけ。
また、2~30羽いましたが、完全に黒くなっていたまだ1~2羽だけだったです。
マスク姿が多くなる頃には日本にいないので、見る機会が無いのかもしれませんね。
jry24さん  Tigerうっす
こんばんは~。
なんとか飛翔シーンの撮影に成功しました。
私の数少ない流し撮り成功ケースです(笑)
海の波にゆられたり、優雅に飛ぶ姿はホント気持ちよさそうでした^^
夏毛のマスクは、黒いストッキングをかぶっているみたいですよね。
jry24さんも何度かユリカモメの写真をアップされていたと思いますが、
今その場所に行けば、黒頭が見れるかもしれませんよ。
渡ってしまう前にぜひ~。
コメントを閉じる▲

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。