TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


トラツグミ 

2013年03月20日 ()
今日はせっかくの祝日だったのに、ヤボ用ができてしまい、撮影に行くことができませんでした(TдT)
今度の休みは日曜日。天気予報では下り坂のようです。
桜も満開になるようですが、ついていません・・・

今日は在庫から。日付が少し戻ります。
桜の新芽を啄むウソを撮影しているすぐとなりで、野鳥を待ち受けてる集団がおりました。
ウソには目もくれず(笑)
何を待っているのか聞いてみると、トラツグミとのこと。
そういえば、ここ2,3年見ていないなーと思い、私も待つことに。

30分ほど待つと現れました。
トラツグミ

トラツグミ

うぅ、遠い・・・
崖の下で餌を探しておりますが、遠すぎます^^;
接近できず、撮影アングルも変えられない。
同じような写真しか撮れないので、早々に退散しました(笑)

以前はもっと大きく撮影できたのになぁ。
こんなに待ち伏せしなくても撮れたのに、最近は撮影チャンスが減ってしまいました。
野鳥の住みにくい時代なんですね・・・

スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] トラツグミ ツグミ科
22:18 ツグミ科 | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

トラちゃん  かえで☆
この所の気温の急上昇があって一気に春が来ました!
生き物は戸惑っているのではないかしらと思います。
トラツグミ、遠かった割には確りわかりますから…
数年振りに出逢えて良かったのではと思います。

σ' - ' )は、まるで視力検査の様な画像ですが
トラちゃんに逢えると嬉しくて同じ画像を量産しちゃいます。
休日に出かけられないと、次までが長いんですよね~。
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ウソよりトラツグミ?・・・なんと勿体ない(笑)
ウチの方ではトラちゃんは自宅近くでも撮れますし・・
アカウソしか撮れてないので、私なら絶対ウソ狙いですね(笑)
トラちゃん結構敏感です・・・
しかも暗がり大好き・・(笑)
ポチッ!
  はまぴー
野鳥が、野鳥だけでなくすべての命が、共存できる自然を取り戻さなければなりませんね!!
それが出来るのは人間だけですから^^
  あき
うっすさん、こんにちは^^
長い冬が終わり、あっという間に気温が上がり
春になりましたね。
野鳥の数も減り始めて寂しい季節ですね。
せっかくの休日なのに・・(T_T)残念でしたね。

トラツグミ、地味な体に似合わずお顔はとっても可愛いです^^
アカウソ、拝見したかったです。


  umajin
こんにちは!
おお!これが以前仰っていたトラツグミですね!
鳥は中々思うように撮れませんよね・・・
今日は例のフィールドへ遠征してきましたが
シャッターを1回も押しませんでした(汗)
春なんですね・・・
もう虫に切り替えます!
キフチョウ行きましょう(笑)
  ciel
うっすさん こんにちは^^
マイフィールドでは、今シーズンは昨年に比べて
野鳥が豊富だったようですがトラツグミは見ていませんね。
警戒心が強くて暗がりが好きなので、一昨年もまともな写真は撮れなかったけど^^;
今季は自分の都合であまり鳥撮りに行けなくて
ヒレンジャクを撮り損ねたことが心残り(涙)
いつか逢えるといいな~
  yukinnkoママ
こんにちは~
トラツグミっていう鳥なんですね
ホントに目を凝らしてみないと分からないくらい
地面や落ち葉の色と擬態してますね
それを見つけて撮られることが凄いデス
きっと私なら見逃してしまいそう。。p☆
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
お返事、大変遅くなり、ごめんなさい。
私的にもトラよりウソなんですけどね(笑)
皆さん、ウソには目もくれず、トラの出現を待ち構えておりました。
それだけこの地では、ウソは珍しくなかったようなのです。
もっと早く来てればよかった^^;
かえでさん  Tigerうっす
こんばんは~。
お返事、遅くなり、ごめんなさい。
また、返事の順番を間違えてしまい、重ね重ねごめんなさい^^;
春らしい気温が続いたと思ったら、ここ数日また寒いですね。
生き物は戸惑っていることでしょうね。
せっかく羽化した蝶も大丈夫か、気がかりです。

実のところを申し上げますと、このトラちゃん、ずっーと枯葉の中にいたんですよ。
数名のカメラマンがそれを見つけられなかったのです(笑)
一人の方が枯葉の中でうごめくものを見つけ、やっとご対面。
忍者の様な隠れ蓑に騙されておりました(笑)
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
お返事、遅くなり、ごめんなさい。
人間の身勝手さで、野生生物の行き場がなくなり、数が激減しています。
気づいた時には遅いですよね。
便利になるのはいですが、これ以上、自然環境を破壊することは慎まなければいけませんね。
中国の環境汚染が心配です。
コメントを閉じる▲

アカハラ 

2011年01月07日 ()
昨日のお腹の白いシロハラさんに対して、お腹が赤いのでアカハラさんです。
赤腹と言っても、お腹はジョウビタキに似たオレンジ色ですね。
シロハラほど多くは見かけないかもしれません。
臆病度はシロハラ以上で、あまり近寄らせてくれないかも。

カメラ目線?
アカハラ

絶対カメラ目線だ。
アカハラ

私を警戒するようにこっちを向いて、
アカハラ

横を向いてもカメラ目線(笑)
アカハラ

この子を撮影していたら、バサっとシメが舞い降りてきた図。
アカハラとシメ
[サイト内タグ検索] アカハラ ツグミ科
21:11 ツグミ科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
シロハラの次はアカハラですか~
臆病な鳥さんとならば、まず私には捉えられませんね(笑)
警戒しているのかしっかりカメラ目線ですよね!
ラスト、シメも一緒にとは贅沢な・・・
ポチッ!
  美由紀
意図的なのか天然なのかは不明ですが、
確かに全部 しっかりとカメラ目線ですね。
うっすさんの写真を見ている限りでは、
とてもとても 臆病な鳥さんには見えません(笑)

かわいい顔していますよね。
アカハラ(赤腹)じゃなくて、もっとかわいい名前つけてあげれば良かったのにと思います。

3枚目の 少し頭を傾けたポーズが好きです。
最後のシメは隈取があるので、男の子ですね。
  sarah
うっすさん、こんにちは^^
ラストのお写真、シメが恐い顔して何気にバックに
いるのが笑えました!(笑)
こんなすぐ後ろにバサッと降りて来ても、アカハラは
カメラ目線ですね(笑)
いつも行く公園でシロハラはよく見かけるのですが
なかなか上手く撮れません。地面を歩いてることが多いですよね^^
  june
アカハラっているんですね。
綺麗な色してますね♪
鳥は好きですが、種類まではなかなか覚えられません。
うっすさんのお写真が図鑑代わりになりそう^^
2枚目は、目線がジロッと見てますよね~(笑)
かなりどれも体はあちこち向いても、目だけは
一点を離さずで、警戒心強いんですね~
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ハラ繋がりで、連続させてみました(笑)
この鳥は、思うように近づかせてくれませんでした。
なにせ、今までまともな写真を撮れせてくれた記憶がないのです。
どの写真もしっかりカメラ目線ですよね。
よほど私を警戒しているのでしょう。
ファインダー越しにシメがいきなり飛び込んできたので、びっくりしました。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
視線は意図的だと思います。
私をずーっと警戒していたのだと思います。
ここまで視線をくれる鳥さんも珍しいですね。
なかなかそばに寄らせてもらえませんでした。
名前は前回のシロハラに対してのネーミングでしょうね。
おっしゃるように、シメはオスでしょうね。
雌雄の見分け方をマスターしましたね^^
sarahさん  Tigerうっす
こんばんは~。
アカハラを狙ってファンダーを覗いていたとき、
いきなりシメが視界に飛び込んできたのです。
私はかなりびっくりしましたが、アカハラは全然動じず。
カメラ目線で去って行きました(笑)
アカハラもシロハラも地面で枯葉をかき分けて、餌を探していることが多いですね。
常に動いているようで、なかなか思うように撮らせてくれませんよね(しょぼ)
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
お腹の色は綺麗ですよね。
オレンジ色が目立ちます。
この鳥はシロハラに比べ、あまり見かけないかもしれません。
野鳥の名前はなかなか覚えられないですね。
ジャンルは違いますが、さかなクンの偉大さが分かります(笑)
私のサイトで名前を覚えていただければ幸いですが、
あまりたくさんの種類をアップできないのが残念です。
都会から飛び出ないとたくさんの種類に出会えませんね^^;
やっぱり目だけはしっかりこちらを見ていますよね。
そんなに警戒しなくてもいいのにねぇ。
コメントを閉じる▲

シロハラ 

2011年01月06日 ()
水飲み場にシロハラさんがやって来ました。

シロハラさんは中国東北部からロシア沿海地方で繁殖し、冬になると日本にやってきます。
都市公園などでも容易に見かける野鳥で、枯葉をガサガサやっている音が聞こえたら大抵この鳥かな(笑)

黄色いアイリングが強いので、この子はオスのような気がします。
”白腹”と強調するほど、お腹は白くないですよね。
すぐそばにシジュウカラがいます。
シロハラ

この子はメスかな?
オスに比べ、優しい顔しているような気がします。
シロハラ

シロハラ

シロハラ

人間の水飲み場になにやら動く姿があるのでよーく見たら、シロハラさんがひょこっと姿を現した図。
シロハラ
[サイト内タグ検索] シロハラ ツグミ科
21:22 ツグミ科 | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
シロハラ、やっぱり綺麗に撮られてますね!
私のレンズでは、とてもじゃないけどここまで寄れず(涙)
ラスト、面白いシーンですね!
(先)ポチ!
  美由紀
メジロのように 目のまわりに色がついているんですね。しかも、鮮やかな黄色で。
この子は 阪神タイガースのマスコットになれそうです(笑)

メスは 羽毛全体とか目の周りの黄色が薄いようですね。 うん、優しい感じがしますねえ。

最後の写真が かわいくて好きです。
  デイジー
うっすさん、こんばんは♪
や~ん、最後のひょこっと顔を出したお写真、
めっちゃ可愛いです~ヾ( 〃∇〃)ポポッ
シロハラさんって、目の周りが黄色いですね~♪
確かにオスのほうが、黄色が濃くて精悍な顔つき☆
メスの方が、優しいお顔ですね(o^-^o) ウフッ
  はまぴー
笑点のメンバーから、「腹が黒い」と言われている円楽さんの反対に位置する鳥ですね!!
とても可愛らしいです^^
  のび
気が強くてケンカっ早い。
シロハラというとまず、こういうイメージです。
シジュウカラと並んで水を飲むなんて、
ちょっと意外なシーンでした。
意外といえばこの冬、
シロハラがうちの植え込みに居候しています。
夜もキュッキュ鳴くんです!
近いうちにご紹介します。
こんばんは  Toshi
冬の公園へ行くと必ず見かける冬鳥がシロハラとツグミでしょうか。
先週末にアカハラを撮りましたが、アカというほど赤くはないですね。
2羽揃ってると紅白で縁起がよさそうですが。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
実はそんなに興味のある野鳥ではないんですけどね^^;
一応冬鳥ですから(笑)
距離は5mちょい位です。
雑木林を歩いていると、結構近くでガサガサしていません?
最後の写真はなんか面白いかなと思い、撮影してみました~。
美由紀さん  Tigerうっす
メジロは目の周囲の色が違いますよね。
シロハラは人間で言うアイラインが目立つって感じだと思います。
ほぼ雌雄同色ですが、オスの方が頭部や顔の色が濃いですよね。
顔つきもメスの方が優しい感じがしますよね。
最後の写真は、ひょこっと出した顔がなんか可愛くて(笑)
デイジーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
水道の陰からひょこっと出した顔がなんか可愛くて、思わずシャッター切っちゃいました(笑)
ほぼ雌雄同色なんですが、オスの方が全体的に色が濃く、顔つきも強面っぽいですよね。
メスはオスに比べて淡い感じで、優しい顔つきの様な気がします。
林の中で落ち葉をガサガサしている音が聞こえたら、シロハラさんの可能性が高いですよ。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
白腹って言うほど、白くはないと思いますが、
アカハラって野鳥がいるので、その対比で付いた名前でしょうね。
さすがにハラグロって野鳥はいないでしょうね。
イメージ悪いし(笑)
コメントを閉じる▲

トラツグミ 

2011年01月05日 ()
トラツグミが出没するという場所に行ってみた。
以前からこのスポットに出没するという噂は聞いており、何度か待機してみたものの、未だ出会えず。

その日はトラツグミ狙いで、他の野鳥には目もくれずにそのポイントへ直行。
待機していると、アカハラ、シメ、ドバトなどがガサガサやっているが、目的のトラツグミはなかなか姿を現さない。
そんな私を嘲笑うかのように、ルリビタキの若様が周囲をちょろちょろしている。
追いかけたくなるが、その間に目的の被写体が出てきてしまっては、元の黙阿弥。
ぐっと我慢して待つ事1時間半、ようやく姿を現した。

トラツグミ

トラツグミ

トラツグミ

トラツグミ

トラツグミ

もう少しで明るい場所に出てくると期待していたのに、何かに驚いて藪の中に消えてしまった。

同じような写真ばかりでゴメンナサイ m(_ _;)m

ところで、鵺(ぬえ)という妖怪のことを聞いたことがあると思います。
猿の顔、狸の胴体、虎の手足、蛇の尾をした妖怪で、「鵺の鳴く夜は恐ろしい」と角川映画”悪霊島”のキャッチフレーズにも登場している。
実は、鵺の正体はこのトラツグミらしい。
夜から朝方にかけて、甲高く「ヒューヒュー」と不気味に鳴く声を聞き、万葉の時代から得体のしれない妖怪を想像したのでしょうね。
[サイト内タグ検索] トラツグミ ツグミ科
19:34 ツグミ科 | (0) | (16)  |   | 


COMMENT

こんばんは  Toshi
ぬえの鳴く夜はおそろしい・・・悪霊島でしたっけ。
トラツグミの鳴き声だったんですね。

今シーズンはまだ見てないんです。
例年ならいつもの公園で見られるはずなのに、今シーズンは冬鳥全体が少ないような気がします。
なかなか明るいところに出てきてくれませんが、綺麗に撮れてますねー。
ISO1600以上が常用できるのはありがたいですね。
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
一時間半、ジッと我慢とは恐れ入りました! 
アカハラもシメもルリもすべて見てないので、私なら絶対横道に・・(笑)
トラツグミを追いかける執念、見習わなければ・・・
暗闇でもこのシャープさ、お見事です!
ポチッ!
  デイジー
うっすさん、明けましておめでとうございます♪
すっかり出遅れてしまい、新年のご挨拶が遅くなってしまい、ごめんなさいね><
1時間半、ジッとですか!!
ツグミは見たことがありますが、トラツグミは初めてです^-^
可愛いですね~(o^-^o) ウフッ
私も今年はもっとたくさん鳥写真を撮りたいと思っています(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
今年もたくさんの素敵なお写真を楽しみに、
お伺いさせてくださいね。
今年も宜しくお願いします^-^
  moko
こんばんは^^
野鳥撮影は じっと待たないとですよね
根気がないと出来ませんね~
私は居なければ諦めちゃう!長い時間は待てないからダメですね(^^ゞ

円らなオメメに正面顔も良いですね、可愛いです(o^-^o) ウフッ
待った甲斐があって出逢えてよかったですね
  sarah
うっすさん、こんばんは!
トラツグミの柄、面白いですね^^
しかしこの寒い中、1時間半も待ったんですね!!
ルリくんの誘惑にも負けず、よくガマンしましたね@@
うっすさんは忍耐強いですね!でもそのかいは充分ありましたね~♪
「鵺」・・・PCで変換したら出て来ました@@
妖怪なんですね。でもトラツグミは可愛いですね^^
  美由紀
この寒い中、1時間半も じぃーっと待っていたんですか? その執念というか撮影意欲には脱帽です。
でも、そんな執念があるからこそ 素敵な出会いがあり素敵な写真が写せるのですね。
野鳥くんたちとの出会いは まさに一期一会ですね。

トラツグミ君、インパクトがありますね。
これはさすがに私でも、どこかで出会ったた解かると思います。
お腹のあたりがプックリしていて、親近感が湧きます。
でも足は すごく細いですね。ボディーを支えるほどの筋肉がついているようには見えないけど(笑)
  はまぴー
初めて見ました、トラツグミ!!
1時間半も待って下さったおかげで、こうして初お目見えが叶いました。
ありがとうございます^^
鵺ってトラツグミの事なんですね。
長年の疑問が解けてスッキリしました。
重ね重ねありがとうございます^^
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
悪霊島ですねー。子ども心に、どんなに恐ろしいホラーなのかドキドキしてました。
鳴き声の主はトラツグミの様です。

Toshiさんのところでも鳥さんの数は少ないですか。
こちらも例年に比べ、見かける数が少ないです。
トラツグミについても例年なら12月中に噂を聞くのですが、今季は年が明けてからでした。
時期が少し遅れているのでしょうか?
今回はISO1600~2000辺りで撮影しましたが、それほどノイズは気になりませんね。
ありがたいです^^
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
野鳥撮影で1~2時間待つのは、普通ですよ~(笑)
山にこもって、テントで3日間待つなんて話も聞きますが、さすがに私はそこまでの根性はありません(笑)
アカハラやシメは同じフィールド内にいたので撮影しましたが、
ルリは追いかけちゃうとトラさんを見失いそうだったので、やめました。
暗い中での撮影でしたが、激しく動き回る子ではないので、
動きが止まった時にシャッターを切れば問題なかったのですが
むしろ、こういう時はシャッターボタンを押したときのぶれの方に注意が必要かもしれません。
デイジーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしく~。

1時間半待ってはいましたが、他の野鳥もやってくるので、そんなに苦ではないのですよ。
待機中に撮影した画像を確認したり、設定をいじったりしていれば、暇つぶしにもなります。
残念ながら、野鳥の声が聞こえなくなってしまうので、音楽は聴けないですけどね(笑)
狙った野鳥を撮影するのに長時間待つなんてことは普通なので、1~2時間の待機なんて慣れました(笑)
デイジーさんも今年は鳥さんを狙いますか!
地域的に東京とは違った野鳥に出会える確率も高いと思います。
私を羨ましがらせて下さいね~(笑)
コメントを閉じる▲

ツグミのケンカ 

2010年03月09日 ()
小雪舞ちるとある冬の日。
野鳥の叫び声とも思える鳴き声が・・・
声のする方を見てみると、2羽のツグミがケンカしていました。

急いでその場に向かいましたが、すでに決着が付いていたようです。
完全に頭を踏みつけて、ねじ伏せていますね(びっくり)
ツグミのバトル
「おいこら、なんか言うてみ!」

やられてしまった方は、やっとのことでその呪縛から逃げ、
ツグミのバトル
「ひぃ、ご勘弁を~」

その場から逃げようとしますが、
ツグミのバトル
「おっ、逃げるか!」

もう1羽は執拗に追いかけて行きました。
ツグミのバトル
「またんかい、こらっ!」

エサやメスの奪い合いでしょうか?
カワセミが縄張りに潜入してきた別の固体を追いかけるシーンは何度も見ていますが、
ねじ伏せているのは初めて見ました。
君たち、結構気性が激しいのね(下の写真は別の個体です)。
ツグミ

ブレブレ写真でスミマセンm(_ _"m)ペコリ

シロハラVSツグミなどの異種格闘戦もたまに見かけます(あせ)
[サイト内タグ検索] ツグミ ツグミ科
20:41 ツグミ科 | (0) | (19)  |   | 


COMMENT

  いちぼく
こんばんわ^^
すごい、はげしいバトルですね!
決定的瞬間をバッチリと捉えられましたね~
でも、喧嘩になると関西弁になるのはなぜ?(笑)
  デイジー
うっすさん、こんばんは♪
す・・・凄い\(◎o◎)/!
ツグミ達がケンカをしているのも凄いけれど、
こんなシーンをカメラに収めるうっすさんは、もっと凄いです!
もしかしてスーパーマン!?ヾ( 〃∇〃)ツ
ホント、ねじ伏せているという表現がピッタリですネ。これこそ、スクープ写真ですよん(笑)
こんばんは  Toshi
縄張り争いで追いかけられる鳥さんは何度も見たことがありますが、ここまで激しいのは見たことがありません。
かなり本気でやってますね。

でも、一番ビックリしたのは、この場面をキッチリ撮ってるってことです。
  clemys 
スゴイ!!
良く捕らえましたね!!
僕ならしどろもどろで準備しているうちに居なくなっちゃうな。。。(笑)

鳥類の武器は嘴だと思われがちですが、実は鱗で覆われた「脚」と「ツメ」が最大の武器だそうです。
実際、嘴はご飯を食べる大切な道具なので大切にしたいんですね。
しかしこんな小鳥でもしっかり握り伏せる事ができるのは初めて知りました。
良いもの見せていただきましたー^^
これはケンカではなく決闘ですよ  美由紀
ツグミの喧嘩というよりもメスを奪い合う決闘といったほうがふさわしい気がします。

相手をねじ伏せるまで闘うなんて、ツグミって気性の激しい鳥さんなんですか?

いつもながら うっすさんの写真技術には感服させられます。よくこんなバトルシーンをリアルタイムで撮影できたものですね。私がこんな場面にでっくわしたら、カメラを構えるのを忘れて ただ見ているだけだと思います。
  のび
これは決定的なシーンになりましたね!
ここまで激しいのはなかなか見られるものではないでしょうしね。
なんだか常にみんなにやられっぱなしのツグミが遂にキレた!って感じもしますね。

シロハラ vs ツグミ は『脅し』で終わりません?
  torimy
あらぁ~~

ま 原因は食べ物 女性・・・それから境界線? あたりかなぁぁ~

でもなんでケンカのシーンだけ 関西弁なの?
東京の言葉じゃないよね・・・それ
(気持ちはわかるけど)
  そらのヒロ
こんばんは!

初めて見ましたよ。
このように喧嘩もするのですね。

応援P!!
  moko
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
ツグミの喧嘩?激しいバトルですね
鳥さんって こんな喧嘩をするのですね
初めて見ましたけど ちょっとビックリ!
凄いシーンを撮られましたね
見入ってしまいました(^^ゞ
いちぼくさん  Tigerうっす
こんばんは~。
脅しではなく、本気モードですよね。
凄い戦いでした。
ツグミの戦いの目撃は今シーズン2回目でしたが、
1回目はレンズを向けた時には終わっており、撮れませんでした。
2回目でなんとか撮影できてよかったです。
ねじ伏せる前は空中戦だったのですが、そこから撮りたかったんですよねー。
以前関西の友人との付き合いがあり、時々関西弁が出ます^^;
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。