TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


掲載 昆虫網鱗翅目種類別リスト 

2013年09月16日 ()
当BLOGで掲載している昆虫網鱗翅目(チョウ目)の一覧です。

2013年9月16日現在 92種
亜科
昆虫網

鱗翅目
アゲハチョウ アゲハチョウ亜科 アオスジアゲハ族 アオスジアゲハ属 アオスジアゲハ
アゲハチョウ アゲハチョウ オナガアゲハ
カラスアゲハ
キアゲハ
クロアゲハ
シロオビアゲハ
ナガサキアゲハ
ナミアゲハ
ミヤマカラスアゲハ
モンキアゲハ
ジャコウアゲハ族 ジャコウアゲハ属 ジャコウアゲハ
ウスバアゲハ亜科 ウスバアゲハ族 ウスバアゲハ(ウスバシロチョウ)属 ウスバアゲハ
タイスアゲハ族 ギフチョウ属 ギフチョウ
ヒメギフチョウ
シジミチョウ科 アシナガシジミ亜科 ゴイシシジミ族 ゴイシシジミ属 ゴイシシジミ
ウラギンシジミ亜科 ウラギンシジミ属 ウラギンシジミ
ヒメシジミ亜科 ヒメシジミ族 ウラナミシジミ属 ウラナミシジミ
ツバメシジミ属 ツバメシジミ
ヤマトシジミ属 ヤマトシジミ
ルリシジミ属 スギタニルリシジミ
ルリシジミ
ベニシジミ亜科 ベニシジミ属 ベニシジミ
ミドリシジミ亜科 カラスシジミ族 コツバメ族 コツバメ
トラフシジミ族 トラフシジミ属 トラフシジミ
ミドリシジミ族
(ゼフィルス)
アカシジミ属 アカシジミ
ウラナミアカシジミ
ウラゴマダラシジミ属 ウラゴマダラシジミ
オオミドリシジミ属 エゾミドリシジミ
オオミドリシジミ
ミズイロオナガシジミ属 ミズイロオナガシジミ
ミドリシジミ属 ミドリシジミ
ムラサキシジミ族 ムラサキシジミ属 ムラサキシジミ
ムラサキツバメ
シロチョウ科 コバネシロチョウ亜科 ヒメシロチョウ属 ヒメシロチョウ
シロチョウ亜科 ツマキチョウ族 ツマキチョウ属 ツマキチョウ
ツマアカシロチョウ族 ツマベニチョウ属 ツマベニチョウ
シロチョウ族 モンシロチョウ属 スジグロシロチョウ
モンシロチョウ
モンキチョウ亜科 キチョウ属 キタキチョウ
モンキチョウ属 モンキチョウ
ヤマキチョウ属 ヤマキチョウ
セセリチョウ科 アオバセセリ亜科 アオバセセリ属 アオバセセリ
セセリチョウ亜科 ギンイチモンジセセリ
チャマダラセセリ亜科 ダイミョウセセリ属 ダイミョウセセリ
ミヤマセセリ属 ミヤマセセリ
タテハチョウ科 イシガケチョウ亜科 スミナガシ族 スミナガシ属 スミナガシ
イチモンジチョウ亜科 イチモンジチョウ族 オオイチモンジ属 アサマイチモンジ
イチモンジチョウ
ミスジチョウ族 ミスジチョウ属 コミスジ
コムラサキ亜科 オオムラサキ属 オオムラサキ
ゴマダラチョウ属 アカボシゴマダラ
ゴマダラチョウ
コムラサキ属 コムラサキ
ジャノメチョウ亜科 ジャノメチョウ族 キマダラヒカゲ属 サトキマダラヒカゲ
コジャノメ属 コジャノメ
ヒメジャノメ
コノマチョウ属 クロコノマチョウ
ジャノメチョウ属 ジャノメチョウ
ヒメウラナミジャノメ
ヒカゲチョウ属 クロヒカゲ
ヒカゲチョウ
ヒメキマダラヒカゲ属 ヒメキマダラヒカゲ
タテハチョウ亜科 タテハチョウ族 クジャクチョウ属 クジャクチョウ
サカハチチョウ属 サカハチチョウ
シータテハ属 キタテハ
シータテハ
タテハチョウ属 キベリタテハ
ヒオドシチョウ
タテハモドキ属 タテハモドキ
ヒメアカタテハ属 アカタテハ
ヒメアカタテハ
ルリタテハ属 ルリタテハ
テングチョウ亜科 テングチョウ族 テングチョウ
ドクチョウ亜科 ヒョウモンチョウ族 ウラギンヒョウモン属 ウラギンヒョウモン
オオウラギンスジヒョウモン
ギンボシヒョウモン属 ギンボシヒョウモン
クモガタヒョウモン属 クモガタヒョウモン
ツマグロヒョウモン属 ツマグロヒョウモン
ミドリヒョウモン属 ミドリヒョウモン
メスグロヒョウモン属 メスグロヒョウモン
マダラチョウ亜科 マダラチョウ族 アサギマダラ属 アサギマダラ
オオカバマダラ属 スジグロカバマダラ
オオゴマダラ属 オオゴマダラ
ヒメゴマダラ(リュウキュウアサギマダラ)属 リュウキュウアサギマダラ
アゲハモドキガ科 フジキオビ
アゲハモドキ
スズメガ科 ホウジャク亜科 オオスカシバ属 オオスカシバ
ホウジャク属 ヒメクロホウジャク
ホシヒメホウジャク
ホシホウジャク
マダラガ科 ホタルガ亜科 シロシタホタルガ
ヤママユガ科 ヤママユガ亜科 オオミズアオ

随時更新していきます。

分類については、様々なサイト、書籍を参考にしておりますが、不明点もあり、また間違いがあるかもしれません。
ご指摘いただければ、幸いです。


スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] チョウ
13:21 チョウ | (0) | (1)  |   | 


COMMENT

整理すると面白いですね!  ヒメオオ
私も蝶の写真150種くらいまで数えていましたが、
その後撮りぱなしなので反省しています。
この様に整理すると面白そうなのでシーズンオフ
に挑戦してみます。
コメントを閉じる▲

ナガサキアゲハ 

2013年09月09日 ()
2020年のオリンピック、東京に決定しましたね^^
これは楽しみだなぁ。生で見たいなぁ。それまで元気でいないと^^;
日本中が忙しくなりますね。
公共事業も増えるだろうし、景気回復の実感が得られればいいなぁ。

さて、日付が少し戻ります。
マルタンヤンマを探索中、ナガサキアゲハの交尾シーンに出会いました。
ナガサキアゲハは黒いアゲハチョウの中でも大型で、尾状突起が無いのが特徴ですね。

手前がメスです。
しばらくの間、ジーっとしていて動きません。
ナガサキアゲハの交尾シーン

しばらくして、この状態のまま飛び立ち、近くの枝に移動しましたが、絵的に変化なし。
動きがなくて面白く無いので、撮影終了(笑)
ナガサキアゲハの交尾シーン

これはこれで珍しいシーンなのですが、
蝶の写真は吸蜜シーンなど動きがあったほうがいいですね(笑)

※記事訂正のお知らせ
2013.7.22に投稿のトウキョウヒメハンミョウは、umajinさんのご指摘により、コハンミョウと判明いたしました。
訂正させていただきます。

[サイト内タグ検索] ナガサキアゲハ アゲハチョウ科
21:51 アゲハチョウ科 | (0) | (16)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ナガサキの交尾シーン.初見です!
そもそもナガサキは滅多に出逢えず・・しかも見かけるのはオスばかりで
メスは一昨年に撮ったきり・・
このところ、黒いアゲハに飢えております(笑)
ポチッ!
  june
貴重なシーンに出会えたのですね〜^^
尾状突起がないアゲハなのですか。
初めて知りました。
大きなアゲハはカッコいいですよね〜
撮れたことはありませんが・・ww
  あき
うっすさん、こんにちは^^
きれいな翅ですね。
じっとしたままで、確かに面白くないですね(^_^)
大きなアゲハ、貫禄を感じ、
その姿に見入ってしまいます。
  美由紀
見るからに大きそうなチョウですね。

珍しいですね交尾シーンを写せたのに、動きがなくて
面白くないなんて贅沢な!
という声があちこちから聞こえてくるのでは?
  はまぴー
美しい翅ですね!!
ウットリと眺めています。
来年も、この蝶達の子供が、沢山飛びますね^^
  puntamama
いいですね~~~ ナガサキアゲハ!
ところでこの交尾姿どうなってるの? (笑)

多分同じポイントで飛んでいくのだけ見ました ^^;
動きが速すぎでした (笑)
  umajin
おはようございます!
お蔭様でナガサキアゲハの交尾シーンが撮れました。
しかし、まだ単体で撮ったことが無いので
交尾シーンより吸蜜シーンの方がよかったかな(笑)

今日は良い天気ですねー!
休みなのですが、散策に行こうか迷っております。
最近、めっきり散策に出掛けなくなりました。
多分、思うような収穫が無いのが原因かな・・・
  椿の茶屋
こんばんはー。ナガサキアゲハ、華やかな南方系のチョウですね。
小さい頃このチョウを捕まえようと夢中になったことがあります。
が、当時このチョウは広島でも特に温暖な海岸部にしかおらず、
住んでいた山間部では見ることもできませんでした。思い出のある
チョウです。おそらく気候の変化のせいか、最近関東でもよく見ら
れるようになったことをうれしく思いますけど、いっぽうで複雑な
気分でもあります。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
こちらでは、ナガサキアゲハはちらほら見かけますが、
個体数はそれほど多くないので、やはり撮るチャンスはそれほど多くありません。
数年前は我が家から一番近いフィールドでは結構飛んでいたんですけど、
今は見かけなくなりました。
黒いアゲハはクロアゲハばかりです(笑)
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
アゲハには珍しく尾状突起が無いんですよ。
大きいアゲハなので、こういうシーンでは見応えはありますね。
飛翔能力はかなり高いので、あっ!飛んでる!って思っても、
あっという間に飛び去ってしまいます(笑)
交尾シーンはじっくり撮れますが、動きがなくて面白くない(笑)
コメントを閉じる▲

ゴイシシジミ 

2013年09月06日 ()
ルリボシヤンマの撮影後、フィールドの雑木林内で、ゴイシちゃんに会いました^^
今シーズンは未見だったので、ラッキー!

二頭おりました^^
ゴイシシジミ

裏に潜ってしまいましたが、
ゴイシシジミ

そーっと覗いてみると、頭と頭をくっつけています。
仲良しさんのようで^^
ひそひそ話でしょうか?
ゴイシシジミ

葉っぱに触れてしまい、二頭とも飛び立ってしまいましたが、
一頭は戻ってきてくれました。
ゴイシシジミ

クルッと、
ゴイシシジミ

一回転してくれました^^
ゴイシシジミ

可愛いシジミチョウですが、肉食なんですよね(笑)

EOS 7D + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM

(撮影:静岡県富士宮市 2013.9.1)
[サイト内タグ検索] ゴイシシジミ シジミチョウ科
22:35 シジミチョウ科 | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

  puntamama
わぁ 頭をくっつけたひそひそ話が可愛いですね!
ミニーの大きなリボンみたいです ^^
そしてクルリなんて・・・
お洒落なファッションを見て欲しかったんでしょうね!
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
葉の裏でひそひそ話・・
あそこから変なおじさんに覗かれてるんだけど・・・
そんな会話が聞こえてきそうな(笑)
今シーズンに入って初めてゲット・・・これでどうにか仲間入りに(笑)
ポチッ!
punntamamaさん  Tigerうっす
こんばんは~。
チョウ同士が頭をくっつけているシーンは初めて見ました。
どういう行動なんでしょうね?
可愛いのでいいのですが(笑)
ファッションモデルのように、目の前で一回転。
スーパーモデルのようでした。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
なんか覗かれてるぅ~、キモいんだけどぉ~、
なんて言われているのでしょうか^^;
おじさん、悲しいなぁ^^;
でも、最後は目の前で一回転してくれたので、まんざらでもなかったりして(笑)
  はまぴー
わぁ、可愛いですね~!!
シジミ系の蝶は大好きなのですが、その中でもナンバーワンの可愛らしさです。
一目惚れしました。
シジミチョウって肉食なんですね。
ギャップに萌えました^^
  あき
うっすさん、おはようございます♪
可愛いですね(^_^)
あまりの可愛さに見入ってしまいました。
葉っぱの下で頭と頭をくっつけてヒソヒソ話、
仲間に加えてほしくなりました(*^_^*)
一回転してうっすさんに可愛い姿を見てほしかったんですね^^
  美由紀
頭と頭をくっつけているシーンが一番好きです。

涼しげな色のゴイシちゃん、名古屋の街中では
見かけるのは無理かしら?
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
シジミチョウは魅力的な種類が多いですが、
ゴイシシジミはその中でも可愛らしさはトップクラスでしょうね。
はまぴーさん、一目惚れしちゃいましたか(笑)
記載があやふやで語弊があったかもしれませんので補足させていただきますね。
全てのシジミチョウが肉食というわけではありません。
ほとんどのシジミチョウの幼虫は草食なのですが、
このゴイシシジミの幼虫はアブラムシを食べる肉食なのです。
成虫もアブラムシの分泌物を餌としております。
他にも肉食のシジミチョウは数種類います。
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
シジミチョウには可愛い種類がいっぱいいますが、
ゴイシシジミは碁石を散りばめたような水玉模様が魅力的ですね。
蝶が頭と頭をくっつけている姿は初めて見ましたが、
何をしているんでしょうね?
そんな姿も可愛いのですが。
最後はファッションショーの様に目の前で一回転してくれました^^
何時でも嬉しい~ゴイシちゃん☆  かえで☆
今晩は~★ 
ゴイシちゃんは何時出遭っても嬉しくなりますね~♪
昨日は私もフィールドで3頭一緒が撮れました。(^◇^)

笹の葉の裏には美味しいご馳走があるので、仕方がないですね
直ぐに裏に回って…ぶら下がってしまいますネ。
うっかりすると見落として、通り過ぎそうになります。

5枚目のお写真で、触角の先端のオレンジ色が見ますね~♪
新発見です~美しくて素晴らしいです。('∇^d) ステキ☆!!
コメントを閉じる▲

ヤマキチョウ 

2013年09月03日 ()
土曜日の夜、翌日の日曜日はどうしようかと思っていたところ、ホタルさんからメール着信。
昆虫探索のお誘いを頂いたので、喜んでご一緒させていただくことに。
ホタルさんが自力の調査と努力で見つけたヤマキチョウのポイントへご案内頂いた(感謝!)

ホタルさんが撮影された時は、10:00近くになると5~6頭が何処からともなく姿を現し吸蜜を始めたという。
到着した時間が8:00過ぎだったので、他にどんな昆虫がいるのか探索しながらその出現を待った。
このフィールドは、やたらジャノメチョウが多い。
草原の中の道を歩いていると、あちこちでジャノメチョウの黒い翅が飛び回っていた。
ごくたまに、ギンボシヒョウモン、ヒオドシチョウ、クジャクチョウが飛んでいると言った感じ。

暑さに少々参り始めた頃、白っぽい翅の蝶が吸蜜している姿が目に入った。
ヤマキチョウだ!
その時間、9:45。
なんと時間に正確なことか(笑)
急いでレンズを向け、シャッターを切る。

ヤマキチョウ

すぐに飛び立ってしまい、近くの花に止まったが、シャッターを切る間も無く飛び立って姿を消してしまった。
その後、30分ほど待ったが、他の個体が姿を現すことはなかった。

別の場所に移動し、約2時間後に再度このポイントに訪れたが、ヤマキチョウの姿は確認できず。
結局、1シーン2カットのみの撮影となった。

バリエーションを多く撮れなかったのが心残りではあるが、なんとか上品なクリーム色の翅を撮ることができた。
証拠写真以上のものは撮れたのではないかと思う。
リベンジはまた来年かな(笑)

[サイト内タグ検索] ヤマキチョウ シロチョウ科
22:14 シロチョウ科 | (0) | (10)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ヤマキチョウ、未だ見ずのチョウですが綺麗なもんですね・・
それに警戒心も強そうな・・・
バリエーションはまた来年にお預けですね〜
ポチッ!
  はまぴー
お洒落な蝶ですね!!
本当に美しいです。
ワンカットでも出会えて良かったですね。
来年、楽しみにしています^^
  puntamama
うっすさん こんばんは!
ヤマキチョウ 綺麗に撮られましたね ^^
いいなぁ ^^;
いつか出逢いたいです!
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
同じ黄色い蝶でも、モンキチョウやキタキチョウなどと比べ、上品な感じがしますね(失礼!)
見分けつくかと思っていましたが、実際に見ると大きさが違うのですぐに分かりました。
警戒心、強いんでしょうね。
2度めのチャンスの時は、すぐに逃げられました><
今回、数が少なかったのは、時期が外れたか、タイミングだと思います。
来年の楽しみにしておきます。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
上品な蝶ですよね。
翅の形も色も縁取りもおしゃれさんです。
ワンカットしか撮れませんでしたが、チャンスをものにできてよかったです。
リベンジは来年までとっておくことにします。
puntamamaさん  Tigerうっす
こんばんは~。
結果、一度しか来なかったチャンス、なんとか撮影出来ました。
急いで撮影した割には、証拠写真以上にはなったかな(笑)
この蝶は手強いですね。
どこに行けば、確実に撮れるのか。
目撃情報だけでは厳しいようです。
  椿の茶屋
こんばんは。わおー、これを撮るのは大変そうですね。
分布がかなり局所的なんではないでしょうか。アザミの
花で吸蜜しているシーンもばっちりですね。
おめでとうございます!
オオミズアオ&ヤマキチョウ  ヒメオオ
オオミズアオやヤマキチョウは何か怪しい
妖艶な美しさがそそられますね!
今年はいまのところ両種とも観察していな
いので貴兄の写真で愉しみました。
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
まず、生息場所がよく分からないんですよね^^;
ホタルさんは食草から自力で調査し、探し当てたそうです。
タイミングもあると思いますが、この日は結局一頭のみでした。
でも、とりあえず吸蜜シーンが撮れてよかったです^^
ヒメオオさん  Tigerうっす
こんばんは~。
確かに両者とも妖艶な感じがしますね。
それに滅多にお目にかかれないところが、人々を引き付けるのでしょうね。
特にヤマキチョウは探すのが大変ですね。
スジボソヤマキも見たいのですが・・・
コメントを閉じる▲

アオスジアゲハ 

2013年08月29日 ()
昨年も出かけたキバナコスモス畑に出向いてみた。
狙いはアオスジアゲハ
毎年たくさんのアオスジアゲハ、ナミアゲハで賑わうポイントだ。
しかし、今年は蝶の数が少ない・・・
しかもアオスジアゲハは行動が俊敏。
なかなかチャンスのやってこない中、なんとか収めた写真です。

とりあえず花止まり。
アオスジアゲハ

なかなか綺麗なボケの写真が撮れない><
アオスジアゲハ

ここから飛翔編。
アオスジアゲハ

ちょっとピンぼけ^^;
アオスジアゲハ

アオスジアゲハ

構図的にはNGだが、数少ない成功した飛翔写真なので掲載(笑)
アオスジアゲハ

AFが早くなっても、アオスジさんは一筋縄ではいきませぬ。
アオスジアゲハ

アオスジアゲハ

暑さに耐え切れず、早々と引き上げてきました^^;

[サイト内タグ検索] アオスジアゲハ アゲハチョウ科
23:34 アゲハチョウ科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  はまぴー
キバナコスモスに、よく映えますね!!
元気が出るお写真達です。
良い顔してますね。
この蝶のファンになりました^^
  椿の茶屋
こんばんは。そっかあー、もうキバナコスモスとアオスジさんの
季節になったんだと思い出しました。そろそろ暑い夏もおしまい
ですねえ。
アオスジアゲハはこちら(北米)にはまったくいないみたいです。
暑い地方のチョウなんでしょうね。いつかこちらでチョウファンの
現地人を見つけたら、見せびらかしてやろうと思います(^^;)
  moko♡
鮮やかなキバナにアオスジが映えますね^^
キバナコスモスには蝶が集まりますけど、今年はアゲハは少なかったような・・
猛暑の影響があるのかな?

俊敏なアオスジを追うのも暑くて集中できなくて 早々に退散しました(笑)
  美由紀
ミントチョコのような配色の翅を持つこのチョウは
好きなチョウの一つです。
キバナコスモスとのコラボ、互いを引き立てあって
とても綺麗!
ベストカップルですね。

珍しい飛翔シーン見せていただき ありがとうございます。
優雅な印象と異なり、意外とチョウの舞うスピードは
早いので じっくり観察なんてできませんから…。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
キバナコスモスにはアゲハの類が集まりますが、
ここのキバナコスモス畑は例年、たくさんのアオスジアゲハが集まります。
キバナコスモスがビタミンカラーなだけに、蝶も元気に飛び回っております。
飛んでいる姿は、青いラインがきらめいて、とても綺麗ですよ。
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
もうこんな季節になりました。
例年お盆頃に撮影に出かけますが、夏も最後の力を振り絞って、超猛暑でした(笑)
アオスジアゲハの起源は南方なので、日本でも東北南部が北限だとか。
北海道にはいないそうです。
NYの北緯は日本では青森あたりですよね。
北米にはいないでしょうねぇ。
ばっちりニューヨーカー達に自慢しちゃってくださいね(笑)
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
このシーンは毎年見たくなって、お盆頃に出かけます。
mokoさんもこの地にお出かけになったのでしょうか?
例年よりも蝶の姿が少なかったですよね。
猛暑の影響なんでしょうかねぇ・・・
私もイマイチな感触にもう少し粘りたかったですが、
暑さに負けてしまい、早々に退散いたしました(笑)
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
美由紀さんのお気に入りの蝶でしたね。
ビタミンカラーとミントチョコのシーンを見たくて、
毎年、この季節になると出かけます。
蝶の中にも、飛ぶのが得意な種類と、そうでもない種類がいますが、このアオスジアゲハは前者。
とても飛翔能力が高く、ものすごいスピードで飛び回ります。
この蝶の写真はお花畑の様な場所でないと、じっくりと撮れません。
まぁ、常に動いているので、花畑でも難しいのですけど・・・(笑)
今回の出来栄えはイマイチなので、飛翔シーンは過去の写真を御覧ください^^;
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。