TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


ヤマキチョウ 

2013年09月03日 ()
土曜日の夜、翌日の日曜日はどうしようかと思っていたところ、ホタルさんからメール着信。
昆虫探索のお誘いを頂いたので、喜んでご一緒させていただくことに。
ホタルさんが自力の調査と努力で見つけたヤマキチョウのポイントへご案内頂いた(感謝!)

ホタルさんが撮影された時は、10:00近くになると5~6頭が何処からともなく姿を現し吸蜜を始めたという。
到着した時間が8:00過ぎだったので、他にどんな昆虫がいるのか探索しながらその出現を待った。
このフィールドは、やたらジャノメチョウが多い。
草原の中の道を歩いていると、あちこちでジャノメチョウの黒い翅が飛び回っていた。
ごくたまに、ギンボシヒョウモン、ヒオドシチョウ、クジャクチョウが飛んでいると言った感じ。

暑さに少々参り始めた頃、白っぽい翅の蝶が吸蜜している姿が目に入った。
ヤマキチョウだ!
その時間、9:45。
なんと時間に正確なことか(笑)
急いでレンズを向け、シャッターを切る。

ヤマキチョウ

すぐに飛び立ってしまい、近くの花に止まったが、シャッターを切る間も無く飛び立って姿を消してしまった。
その後、30分ほど待ったが、他の個体が姿を現すことはなかった。

別の場所に移動し、約2時間後に再度このポイントに訪れたが、ヤマキチョウの姿は確認できず。
結局、1シーン2カットのみの撮影となった。

バリエーションを多く撮れなかったのが心残りではあるが、なんとか上品なクリーム色の翅を撮ることができた。
証拠写真以上のものは撮れたのではないかと思う。
リベンジはまた来年かな(笑)

スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] ヤマキチョウ シロチョウ科
22:14 シロチョウ科 | (0) | (10)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ヤマキチョウ、未だ見ずのチョウですが綺麗なもんですね・・
それに警戒心も強そうな・・・
バリエーションはまた来年にお預けですね〜
ポチッ!
  はまぴー
お洒落な蝶ですね!!
本当に美しいです。
ワンカットでも出会えて良かったですね。
来年、楽しみにしています^^
  puntamama
うっすさん こんばんは!
ヤマキチョウ 綺麗に撮られましたね ^^
いいなぁ ^^;
いつか出逢いたいです!
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
同じ黄色い蝶でも、モンキチョウやキタキチョウなどと比べ、上品な感じがしますね(失礼!)
見分けつくかと思っていましたが、実際に見ると大きさが違うのですぐに分かりました。
警戒心、強いんでしょうね。
2度めのチャンスの時は、すぐに逃げられました><
今回、数が少なかったのは、時期が外れたか、タイミングだと思います。
来年の楽しみにしておきます。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
上品な蝶ですよね。
翅の形も色も縁取りもおしゃれさんです。
ワンカットしか撮れませんでしたが、チャンスをものにできてよかったです。
リベンジは来年までとっておくことにします。
puntamamaさん  Tigerうっす
こんばんは~。
結果、一度しか来なかったチャンス、なんとか撮影出来ました。
急いで撮影した割には、証拠写真以上にはなったかな(笑)
この蝶は手強いですね。
どこに行けば、確実に撮れるのか。
目撃情報だけでは厳しいようです。
  椿の茶屋
こんばんは。わおー、これを撮るのは大変そうですね。
分布がかなり局所的なんではないでしょうか。アザミの
花で吸蜜しているシーンもばっちりですね。
おめでとうございます!
オオミズアオ&ヤマキチョウ  ヒメオオ
オオミズアオやヤマキチョウは何か怪しい
妖艶な美しさがそそられますね!
今年はいまのところ両種とも観察していな
いので貴兄の写真で愉しみました。
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
まず、生息場所がよく分からないんですよね^^;
ホタルさんは食草から自力で調査し、探し当てたそうです。
タイミングもあると思いますが、この日は結局一頭のみでした。
でも、とりあえず吸蜜シーンが撮れてよかったです^^
ヒメオオさん  Tigerうっす
こんばんは~。
確かに両者とも妖艶な感じがしますね。
それに滅多にお目にかかれないところが、人々を引き付けるのでしょうね。
特にヤマキチョウは探すのが大変ですね。
スジボソヤマキも見たいのですが・・・
コメントを閉じる▲

ヒメシロチョウ 

2013年08月12日 ()
20日ぶりの更新になってしまいました^^;
ずーっと忙しくて撮影にも行けず、帰宅も遅かったためPCの前に座る気力が・・・(T_T)
忙しさはまだ続いておりますが、8/10より人並みにお盆休みに入りました。
とはいっても、今日は出勤でしたが(笑)
明日から3日間が本番の夏休みです。

さて8/10、ホタルさんと山梨県の富士の裾野へ出向いた。
狙いはヒメシロチョウとヤマキチョウ。
どちらも見たこともないチョウであるため、ひと月ぶりの撮影にも期待が膨らむ。
フィールドに到着すると、広い、広すぎる・・・
どこがポイントなのか、さっぱり検討もつかない。
とりあえず、花の咲いているところに車を停めると、ヒメシロチョウと出会うことができた。

モンシロチョウに似るが一回り小さく、可憐な感じがする。
小さいにもかかわらず、なかなか止まらず、モンシロチョウより手強い><
バチッとした写真が撮れずにイライラが募る(笑)
ヒメシロチョウ

一頭の個体が私の靴にまとわりついてきた。なんで?(笑)
地面に降り立ったところをパチリ。
ヒメシロチョウ

翅を開くとこんな感じです。
ヒメシロチョウ

湿気のある地面では吸水行動をとります。
ヒメシロチョウ

集団で給水行動をとる習性があるようで、そのシーンも見てみたいものだ。
ヒメシロチョウ

ヒメシロチョウは絶滅危惧Ⅱ類に分類され、日本チョウ類保全協議会の「日本のチョウ」では★4つの珍しさに分類されているが、
この地では普通に飛んでいた。

次にヤマキチョウの姿を求め、広すぎるフィールドを車で走り回る。
時折見つける黄色い蝶は、皆モンキチョウばかり。
残念ながらヤマキチョウは見つけることはできなかった。
まだ時期的に少し早いようだが、目撃情報もあるので、再度チャレンジしてみたい。
しかし、網を持った採取者も多数いたので、カメラマンとの早い者勝ちになりそうだ。
追記Open↓

7Dのバッテリーがヘタってしまいました。
劣化度が1に・・・
新しいバッテリーを購入すべくネットで価格を調べましたが、高い・・・
少しでも安いところをとAmazonや価格.comで調査をしましたが、
コメントを読むと、下手に安い所で買うと模造品を掴まされることがわかった。
模造品は充電ができなかったり、充電後すぐにバッテリーが上がってしまったりなどのトラブルが多発している。
最悪な場合、カメラにも悪い影響を与えそうだ。
バッテリーは純正品に限りますね。
安心度が違います。
そう思って、安心できる量販店、ビックカメラで買いました(笑)

追記Close↑

[サイト内タグ検索] ヒメシロチョウ シロチョウ科
23:02 シロチョウ科 | (0) | (21)  |   | 


COMMENT

  はまぴー
お疲れ様です。
お仕事大変そうですね。。。
3日間、エンジョイしてください!!
涼しげな蝶ですね。
白さが眩しいです。
カメラ関係は純正品に限りますね。
CFカードが安かったので知人が買いました。
通常の半額以下だったそうです。
記録削除ができず、一度の撮影で使えなくなったそうです。
高くても純正品が一番ですね^^
  椿の茶屋
こんばんはー(^^;)

たぶん、以前から行きたいと思っていた場所です。いえ、ひょっと
したら、ですが(笑)
ヤマキチョウは残念でしたけれど、ヒメシロチョウは可憐な白い妖精
という感じの出で立ちですねぇ。これだけでも遠征のし甲斐があると
いうものですね。
ヒメシロチョウいい感じですね!  ヒメオオ
ヒメシロチョウはツマキチョウのように飛んでいると
なかなか止まらず撮影に苦労するチョウですね!
多分その高原は探すとシジミチョウ、セセリチョウ、
タテハチョウの仲間も結構珍しい子が見つかるカモです。
暑かったですね。  ホタル
こんばんは。
あの猛暑を感じさせない可憐なヒメシロチョウ。とりあえず出会えてよかったです。
あの場所は、ミヤマシジミ、ゴマシジミ、アサマイチモンジも生息しているとのこと。ヤマキチョウもそうですが、大勢のネットマンに捕られないことを祈ります。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
夏休み、6連休のはずが、3連休になってしまいました(笑)
まぁ、16日に出勤すればまた2連休なんですけどね^^;
ヒメシロチョウ、知らない方が見ればモンシロチョウにしか見えないでしょう。
私もそうでした(笑)
でもレア度の高い珍しい蝶なんですよ^^
暑い夏に涼しさを運んでくれる蝶ですね。
安物買いの銭失いとはよく言ったもので、あまりケチるともっと出費の増えることもありますね^^;
安くていいものがあるのも確かなので、見極めるのは難しいですね。
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ご無沙汰ですねぇ、またPCのトラブルかと思いきや・・
お忙しいのは結構なこと・・しっかり稼いで下され(笑)
ヒメシロチョウ、吸水に来ているのはオスのようですね・・
前翅がかなり細長い様子・・とりあえずは遠征した甲斐があって何よりです!
子供の採集程度なら許せますが、大人の採取者・・困ったモンですね〜
希少種が絶滅種にならないことを祈るばかりです。
ポチッ!
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
おー、そうでしたか!
この地は有名な場所のようなので、椿の茶屋さんの思っている場所かもしれません。
ヤマキチョウ、見たかったんですけどねぇ。
もう発生しているようなのですが、この日は見つかりませんでした。
捕獲されてしまったのかもしれません(T_T)
せっかくだからヒメシロチョウだけでもしっかり撮ろうと思いましたが、
これがなかなかの強者でして^^;
イマイチな出来でした(笑)
ヒメオオさん  Tigerうっす
こんばんは~。
小型ながら元気が良くて、なかなか止まらず、結構苦労しますね、この蝶は。
追いかけていて、ツマキチョウを思い出しました。
性格的には似てますかね。
狙いはヒメシロチョウとヤマキチョウでしたが、他にも珍しいのがいるようですね。
運良く、タテハチョウの仲間を撮影しておりましたので、次回公開いたします。
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
東京よりは気温が低かったとはいえ、やはり暑かったですね^^;
夏場の昆虫探索は、見つけるか、こっちがへたばるかの戦いですね。
ヤマキチョウは残念でしたが、他にもいろいろいるんですね。
ネットマンからうまく逃げてくれるといいのですが。
ヒメシロを追いかけていた場所で、車の側でイチモンジチョウがウロウロしていたと思いますが、
何気なく撮影しておいたのですが、帰宅して確認したらアサマイチモンジでした(笑)
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
忙しいのはいいことですが、この暑さの中では閉口してしまいます。
洗濯物が多くて大変です(笑)
この地ではヒメシロチョウの集団吸水が確認できるようなのですが、
この日は単独でしか見れず、せいぜい1~2頭でした。
なかなかお目にかかれないチョウですので、見れただけでもラッキーですね。
でもこの地では普通に飛んでいるチョウでした(笑)
残念なことに、網を持った人が多くて・・・
せめて絶滅しない程度にやってくれることを祈るばかりです。
コメントを閉じる▲

今更ですが・・・ツマキチョウ 

2013年05月25日 ()
スプリング・エフェメラルのツマキチョウ
4月の蝶という印象が強く、なんで今頃?とお思いになる方もいらっしゃることと思いますが、
5月も中旬となった日にいたんですよ!裏高尾に。
都内と言えども、山の方に行くと気候の違いのせいか、都心部とは時期がずれるんですね。
今年はタイミングを逃し、もう見れないだろうと思っていたので、ラッキーでした。

この子の行動はわかり易かった。
数十メートルの間を行ったり来たり。
吸蜜する花も順番が決まっているようで、タンポポの前で張り込んでいると、蝶の方からやって来てくれました。
ツマキチョウ オス

ツマキチョウ オス

ツマキチョウ オス

こちらはメス。
産卵場所を探して飛び回っておりました。
ツマキチョウ メス

ツマキチョウ メス

ツマキチョウ メス

ツマキチョウ メス

ウスバシロチョウ、コツバメもまだ健在でした^^
ウスバシロチョウ

コツバメ
[サイト内タグ検索] ツマキチョウ シロチョウ科
23:35 シロチョウ科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  はまぴー
オスは三毛猫のような色使いですね!!
猫好きにはたまらないフォルムです。
二枚目のお写真の翅、微笑んでいますね。
笑顔ですね^^
山地のツマキチョウ  ヒメオオ
4月里山で観察するツマキチョウは個体数が多いものの
なかなか止まってくれず撮影に苦労しますね!
今回は吸蜜、飛翔、産卵と素敵なシーンの数々を見ると
山地のツマキチョウは性格が違うのかな?と感じました。
完璧!  ホタル
こんばんは。
メスの飛翔写真は、完璧ですね!
その場でのチョウの習性を知ることで、撮影の幅が広がりますね。
良く見れば、産卵もしていますね。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
確かに翅の形状が猫っぽいかな(笑)
先端の突き出た感じがそう感じるのかもしれませんね。
普通に飛んでいると、モンシロチョウ?って思ってしまうんですけどね(笑)
ヒメオオさん  Tigerうっす
こんばんは~。
全盛期のツマキチョウの撮影は本当に苦労しますね。
まず止まらないし、飛翔シーンをと思っても早すぎちゃって・・・
このオスの行動パターンは、縄張りの巡回だと思います。
時折、ウスバシロチョウに喧嘩を売っておりましたし(笑)
あのタンポポ、そのタンポポ、そしてこのタンポポとほぼ順番通りに止まってくれたので、
私のほうがびっくりしたくらいです(笑)
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
メスの方は、産卵場所を求めてこの小さな花の周辺を行ったり来たりしていたので、
狙い易かったです。
トンボは巡回ルートや止まる場所も決まっておりますが、
蝶もよく観察すると、行動パターンがありますね。
たくさんが飛んでいると、目移りしちゃって見極めるのも難しいと思いますが、
個体数が少ないと、その分じっくり観察できるので、パターンも読みやすいかもしれません。
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
えっ、まだツマキですか〜
やっぱり気温が低いんでしょうね・・
こちらではツマキもコツバメもシーズンは終わったようで(笑)
飛翔、見事に撮れてますね・・流石です!!
ウスバシロチョウどころかスジグロですら撮れず・・いずれは(笑)
ポチッ!
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
撮影地は東京都ですが、高尾に程近い林道です。
やはり気候が違うと、時期がずれますね。
都心部ではすっかり姿を消した蝶たちの姿がまだ見れました。
時期としては2~3週間くらいずれている感じですね。
時期がずれて諦めた蝶たちもココに来れば、まだ逢えるかもしれません。
コメントを閉じる▲

スジグロシロチョウ 

2012年05月03日 ()
せっかくのGWなのに、雨ですね・・・
家でじっとしているのも、飽きました(笑)

先日のウスバアゲハの撮影の際、一番多く飛んでいたのがスジグロシロチョウでした。
モンシロチョウに次いでポピュラーな蝶ですが、
知名度はあまり高くなく、モンシロチョウと間違われてしまうかわいそうなチョウチョです(笑)
最近では、モンシロより多く見られるような気がします。

スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ

お尻を高く突き上げている個体がおりました。
これはメスの交尾拒否行動だと言われています。
人間の視線だと、メスが誘っているように見えるのですが(笑)
スジグロシロチョウ

嫌だ!って言っているのに、近づいてくるオス。
スジグロシロチョウ

メスは更にお尻を高く突き上げました。
90度近く曲がってますね。
これはもう完全に拒絶ですね(笑)
オスはスゴスゴと引き下がって行きました。
スジグロシロチョウ

こっちでも、交尾拒否のメスが。
スジグロシロチョウ

こっちもオスもふられてしまったようです。
スジグロシロチョウ

他のオスと交尾が済んでいて、もうしたくないと言うことなのでしょうか。
あちこちで恋の駆け引きが見られました。
[サイト内タグ検索] スジグロシロチョウ シロチョウ科
12:24 シロチョウ科 | (0) | (13)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
そちらではスジグロの方が多いとは羨ましいですよ・・
こちらで白と言えばほぼ間違いなくモンシロなんですよ(笑)
交尾拒絶シーン・・モンシロでもよく見かけます(笑)
ポチッ!
  sarah
こんばんは^^
この蝶は見れそうなのに、まだ一度も出逢えないです。
1、2枚目すごく綺麗ですね^^
昆虫の世界にも恋の駆け引きなんてあるんですね@@
勉強になりましたです~
  美由紀
あはははー、ストーリー仕立てで楽しく拝見
させていただきました。

蝶の世界も子孫を残そうとなると、
なかなか大変そうですね。
きっぱり拒絶するメスの90度近くにまで
突き上げられたお尻、すごすごと退散するオス、
ご本人たちには真剣でしょうけど、私には
何とも微笑ましいショットでした。[ひょえ]
  椿の茶屋
こんばんは~。スジグロシロチョウ、たしかによく見ますねぇ。
とはいえ、翅に入った灰色の線や付け根近くの黄色い点の様子
など、わたしは結構好きです(^^)

それにしても今日は冴えない天気でした。明日もなお曇りだそう
で、ぱっとしないGW後半の滑り出しですね。
  moko♡
こんばんは^^
スジグロは増えたような気がします!
多くなりましたよね~
私も結構好きな蝶です(^^ゞ
秋まで見ることが出来ますが 春型は綺麗ですので撮りたくなりますね^^

しかし 今日は良く降りました
激しい雨に耐えて 明日は元気に飛び回るでしょうね^^
  はまぴー
人間社会同様に、ワーキングウーマンが増えているのかもしれませんね!!
縛られず自由に生きていく。
蝶の世界にも増えているのかもしれませんね^^
  あき
うっすさん、こんばんは☆
スジグロシロチョウを見ていても
モンシロチョウだと思っています(^^ゞ
春のチョウはきれいですね。

お天気がさえずにせっかくのお休みでも気持ちが下降します。
明日、明後日はお天気が良いといいですね。

kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
そちらでは、スジグロはいませんか!?
生息は日本全土となっていますが、地域差があるのでしょうか?
こちらではモンシロチョウは数が少なくなってきたと思われます。
交尾拒絶シーンはシロチョウ科ではよく見られますね。
他の蝶も同じなんですかねぇ。
sarahさん  Tigerうっす
こんばんは~。
sarahさんも見ていないのですね。
地域差があるんでしょうね。
もともと人里から離れたところで多い蝶ですが、
こちらではモンシロチョウより多いくらいです。
人間にも分かる拒否行動、面白いですね。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
昆虫の世界も大変なんですね(笑)
オスは自分の遺伝子を残そうと必死ですが、
メスは一度交尾をしてしまうと、他のオスを受け入れないようです。
オスの必死な姿は他人ごとには思えませんが(笑)、
草食系男子が多いと言われている世の中、見習わなくては?(笑)
コメントを閉じる▲

モンシロチョウ 

2012年04月24日 ()
ツマキチョウを探していると、数頭のモンシロチョウがジッとしている姿を見つけました。
寒さのせいで動けないようです。
蝶の中では一番ポピュラーな存在ですが、
意外とじっくり見たことないのを思い出し、これを機会によく観察させてもらった。

タンポポの綿毛の上でジッと動きません。
モンシロチョウなのに紋がない!
春型のオスにはまれに紋が目立たない個体があるようです。
モンシロチョウ

タンポポの綿毛ってとても軽いですが、モンシロチョウが乗っかってもビクともしない。
体重軽いのね。
モンシロチョウ

綿毛の様子もよく分かります。
モンシロチョウ

近くの葉っぱにもう一頭おりました。
この子には紋がありますね。
モンシロチョウ

モンシロチョウ

モンシロチョウの後頭部。
モンシロチョウ

モンシロチョウの紋。
モンシロチョウ

脚にピントを合わせてみた。
モンシロチョウ

身近な蝶も観察してみると面白い。

(撮影地:東京都文京区)

[サイト内タグ検索] モンシロチョウ シロチョウ科
22:21 シロチョウ科 | (0) | (10)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
撮影された日が余程寒かったのか、大接近ですね~
こちらでは昨日から25度オーバー・・
チョウ達の活性も高く、接近せはまず無理(笑)
紋なし・・時々見かけますね・・・
ポチッ!
  はまぴー
モンシロチョウは馴染み深い存在なのですが、後頭部は初めて見ました!!
なんともファンキーですね。
美しい蝶ですね^^
  june
モンシロチョウなのに紋がないのがいるんですね。
違う種類かと思っちゃいそうです^^
すごいアップであまり見たことないので、
面白いですねー
綿毛にとまる蝶というのは珍しいような気がしますが、
寒かったので、くるまってたのかしら?^^
  美由紀
馴染み深いモンシロチョウ、いろいろな角度から
紹介していただき納得しました。

タンポポの綿毛、こちらもマクロのおかげで
仕組みがとてもよくわかりました。
すぐにふぅ~!と吹いてしまっては
もったいないですね。
  あき
うっすさん、こんにちは♪
モンシロチョは動きがあって撮りにくいチョウですが、
寒さがためじっとしていてじっくり拝見することができました。
タンポポの綿毛の上にいる姿
初めて見ました。
軽~いんですね(^。^)y-.。o○
モンシロチョウって春の妖精みたいです。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
この日は冬に戻ったかのように寒かったです。
蝶たちも災難ですね。
逆に今日はとても暑かった。
蝶たちが元気すぎて撮影しづらかったです^^;
程よい気温がいいですね(笑)
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
モンシロチョウは一番馴染みのある蝶ですね。
ポピュラー過ぎて、誰も見向きもしませんが、
たまにはじっくり撮影もいいかもしれません。
後頭部は触覚の付け根を撮りたかったんですけど、いまいちですね^^;
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
春型のオスには紋がないのがいるんですよー。
紛らわしいですね(笑)
綿毛に止まる蝶って、あまり見ないような気がしますよね。
蜜もないので、普通は止まることはないでしょうね(笑)
この日は寒かったので、綿毛の布団がいいですね^^
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
おなじみのモンシロチョウですが、お馴染み過ぎてスルーしてしまうことのほうが多いです。
こんなにじっくり撮ったのは初めてかも。
翅は顕微鏡で見てみたいと思いましたよ(笑)
綿毛もこれだけアップで撮ると、吹き飛ばしてしまうのは勿体無く思っちゃいますね^^
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
暖かい日は蝶たちは元気に飛び回りますが、
気温が低いと体が動かないのだと思います。
飛ばずにジッとしていることが多いですね。
綿毛の上に止まれるなんて、体重は相当軽いんでしょうねぇ。
ちょっぴり羨ましいですね。
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。