TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


クジャクチョウ 

2013年08月20日 ()
昨年、初めて撮影したクジャクチョウ
今回のキベリタテハのポイントでも飛んでおりました。
生息ポイントは似てますね。

しかし、キベリを目の前にして、クジャクに浮気している場合ではない(笑)
このポイントで撮影したのは、車に戻る途中で撮影したこのカットのみ。
クジャクチョウ

ヤマキチョウを求めて移動した先にも飛んでいたので、こちらでゆっくり撮影させてもらいました。
クジャクチョウ

翅裏は真っ黒。
クジャクチョウ

名前の由来は翅の目玉模様がクジャクの飾り羽を思わせることから。
その名に負けない、美しいチョウですね。
クジャクチョウ

妖艶さを感じさせるこのチョウの日本の亜種名はgeisha(芸者)。
妖しいねぇ。
クジャクチョウ

マクロで接近しても逃げず、いいモデルになってくれました。
クジャクチョウ

都心部に住んでいる私には珍しい蝶ですが、長野の高山地では普通に見られる蝶なんですよね^^;
クジャクチョウ

近くの池では黒い赤とんぼ・ムツアカネもおりました^^
ムツアカネ
スポンサーサイト
22:07 タテハチョウ科タテハチョウ亜科 | (0) | (18)  |   | 


COMMENT

花と蝶  かえで☆
今晩は~! 今夜は一番乗りでっすよぉ~★

キベリさん優先で最初の一枚だけでしたか!
次の場所では存分に撮影出来て良かったで~す。
マツムシソウにクジャクチョウは定番スタイル~
この紫色と真っ赤な孔雀って素敵ですよね。

今年は高層湿原に行ってないので…出遭いがないわ。
初めて2000m超のお花畑で突然出遭った時は…
この極彩色に一瞬「蛾かしら~」と思ったほどでした。
しかし…断トツに美しいですね~♪ ('∇^d) ステキ☆!!

ヤマキチョウも待ってますネ。宜しく~~★
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
昨年も撮っておられるからでしょうが・・
どちらも初見な私的にはどちらかと言えばクジャクがお気に入りかも・・
このカラフルな翅表は一度はお目にかかりたいですが・・
残念ながらこの子もマイフィールドではお目にかかれず(涙)
残念無念!
ポチッ!
管理人のみ閲覧できます  -
  美由紀
表と裏とで こんなにも違うなんて驚きです。
翅を閉じているところから全開したところを見たら
思わず感嘆の声が上がりますね。

孔雀を思わせる模様に その名前は納得ですが、
個人的には【芸者】の方が好きです。
  はまぴー
綺麗な蝶ですね~!!
ウットリです。
なぜこのように美しい翅になったのか。。。
進化ってスゴイですね^^
  椿の茶屋
こんばんはー。豊作でしたね、うらやましいです(^^)
どちらも、都会に住む者にとっては目にしてうれしい美しい
チョウですね。ちなみにキベリタテハはNYでも見かける
ことがあるんですよ。まだ撮るチャンスに恵まれないのです
けど(^^;)
  june
この蝶、生で見てみたいです〜^^
とっても美しいですね。
裏翅とのギャップもまた綺麗。
芸者という名前の方がなんだかぴったりのような気がします^^
かえでさん  Tigerうっす
こんばんは~。
一番乗り、ありがとうございます^^
この花はマツムシソウって言うんですね。
花にはとんと疎くて^^;
行かれた2000m級のお花畑って、かえでさんのBLOG記事を拝見していると、
たぶん同じ場所だと思います。
今回行ったときはお花畑って感じではなかったですが、
そんな時期に行きたいですね~。
ヤマキチョウ・・・実は玉砕してます><
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
見栄えの良さからいうと、クジャクチョウに軍配が上がりますね。
派手ですからねぇ(笑)
長野の高原に行くと、クジャクチョウは普通に飛んでいるらしいです。
希少性ではキベリの方に軍配が(笑)
どちらも日本中部以北の高山蝶ですから、東京からでも遠いです。
鍵コメさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ご丁寧にありがとうございます!
コメントを閉じる▲

キベリタテハ 

2013年08月18日 ()
8/17、ホタルさんと嬬恋村にチョウ探索に出かけました。
目的はキベリタテハ、ヤマキチョウ、その他です。
お天気、気温とも申し分のない撮影日和です。

キベリタテハは3年越しの念願のターゲット。
今年こそ、ベルベットのような質感の翅を撮りたい!
ポイントに近くなると、行く道々でキベリタテハの飛んでいる姿が確認でき、もうドキドキです(笑)
ポイントに到着すると、オオーw(*゚o゚*)w うじゃうじゃ飛んでいます!
いるところにはいるんだなぁ。
2年間、空振り続きだったのが嘘のようです。

キベリタテハは白いものが好きで、道路では白線に止まってしまいます。
絵にならない(笑)
キベリタテハ

崖のポイントでは何頭もミネラル補給しておりました。
キベリタテハ

日差しが強く、背景が白い岩なので、露出が難しいです><
キベリタテハ

キベリタテハ

人懐っこい奴がいたので、手乗りにも挑戦。
この子は人の汗の味を覚えてしまったようで、この後しつこく付きまとわれました(笑)
翅裏は地味です。
キベリタテハ

レンズやカメラにも止まっちゃいます。
私の汗が染み込んでいるのでしょうか?(笑)
キベリタテハ

手乗りしたヤツに葉っぱに止まってもらいました。
キベリタテハ

土の上に止まってくれると、露出が合わせやすい。
キベリタテハ

日陰だとこんな色です。
キベリタテハ

枚数が多くなってしまいました^^;
まぁ、嬉しさの現れです(笑)
普段晩酌をしない私が、帰宅後ビールと酎ハイで祝杯を上げました(笑)

他にもクジャクチョウ、アサギマダラ、シータテハ、ルリタテハ、アカタテハなどが確認できました。

今日は昨日の疲れで出かける気が起きません(笑)
家でまったりです。

12:08 タテハチョウ科タテハチョウ亜科 | (0) | (16)  |   | 


COMMENT

  umajin
こんにちは!
これがウジャウジャいたキベリタテハですね!
羨ましいー!!(笑)
昨年は数が少ないとの話でしたので、今年は多いかな?と思っていましたが・・・。
13日に霧ヶ峰に行った時は1頭のみでした。
2枚目のお写真が光、質感ともバッチリですね!
日が強いと陰が強く出てしまいますし、弱いとこの色が出ないですね!
私もお腹一杯撮りたいです(笑)

  june
ウジャウジャとはすごいですね。
とっても美しい翅の色と柄で、これがたくさんいたら
さぞやカラフルで華やかな眺めでしょうね〜^^
本当にベルベットのような翅なんですね。素敵♪
人懐っこいコはかわいい〜 けっこう大きいのですね。
こんなふうに止まってもらえたら嬉しかったでしょう?^^
まとわりつかれるのも、まんざらではなかったりして。。
この日の収穫はまだ見せていただけるのかな。楽しみです。
  美由紀
テンション↗↗で夢中でシャッターを切りまくっていた
様子が手に取るように分かります。

うじゃうじゃ飛んでいるは、手乗りしてくれる子は
いるは、しかもこれが3年越しでの出会いなら
嬉しいですよね。
帰ってからの祝杯は さぞかし美味しかったことでしょう。

枚数が多いのは見せていただく側としては大歓迎!
私も2枚目のが一番好きです。
確かにベルベットのような質感の翅を持ち、気品と
愛らしさを合わせ持つ蝶ですね。
ビロードの味わい+黄金色の煌き  ヒメオオ
キベリタテハは
颯爽とした飛び方が格好イイですね!
また表翅が茶色いビロードの味わいと
黄金色の煌きのコラボもゴージャスです。
  puntamama
こんばんは ^^
念願のキベリタテハGet おめでとうございます!
この蝶々はなかなか警戒心が強いと思っていまいたが
手乗りとはびっくりしました

私も昨日とかこの蝶々をお目当てで出かけようと思ったのですが・・・
暑さに負けて腰が上がらず、家でクダクダしてしまいました ーー;
  Kameのフォトブック2
再びです!
キベリがウジャウジャ・・何とも羨ましい限りですね〜
残念ながらこちらでは見れないチョウ・・温暖化が進むと益々見れないかも。
フレンドリーさは以前アップしたヒオドシチョウにも似てるかと(笑)
ビロード調のゴージャスな翅表、綺麗ですね〜!!
p.
  はまぴー
想いは叶いますね!!
うじゃうじゃ出会えて良かったです。
道路の白線の上は避けてほしいですね><;
命ある限り、飛び回ってほしいです^^
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
はい、ウジャウジャいたキベリタテハです(笑)
昨年はほんと苦労しましたね。
昨年行った場所の状態は分からないですが、
今回の撮影地ではそれを感じさせないほど飛んでいました。
背景が明るく、日差しが強いと難しい被写体だと感じました。
理想は花曇りでしょうか。
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ウジャウジャは少しオーバーかもしれません(笑)
でも相当数いたことは事実です。
花畑を飛び回る蝶ではなく、みな地面で給水しているので、
それほど華やかさはないんですよ~(笑)
懐かれるのはいいのですが、
この蝶のエサは動物の糞尿や腐った果実なので、微妙ですね(笑)
その他の収穫は後日公開いたします~。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
仰る通り、テンション↑↑で夢中でシャッターを切りました。
昨年は全くの空振り。
初見の蝶がたくさんいたことに、もうテンションが上がりまくりましたよ(笑)
最後には、もうお腹いっぱいになってしまいました^^;
このベルベットを思わせる翅。
撮影してみると、意外と難しかったです。
たくさんいた割には、出来栄えはイマイチかも^^;
コメントを閉じる▲

クジャクチョウ 再び 

2012年09月12日 ()
ここのところ、帰宅が遅くなってしまい、更新が滞っております^^;

先日の日曜日、umajinさん親子とキベリタテハ、クジャクチョウのリベンジへと出かけた。
前回から3週間経過して、状況が好転していることを願いながら・・・

都内ではまだまだ残暑の厳しい日が続いているが、
山の気候は秋らしい風が吹いていて、とても涼しく感じる。
それと同時に蝶の姿も激減していた。
乱舞していたアサギマダラも、チラホラとしか見えない。
第一目標のキベリタテハはその痕跡すら確認できず・・・
このままでは嘘つきになってしまうと不安になった時、クジャクチョウが吸蜜しているシーンに出会うことができた。

アザミが一番のお好みのようです。
クジャクチョウ

クジャクチョウ

クジャクチョウ

クジャクチョウ

レースのような白い花にも止まってくれました。
クジャクチョウ

黄色い花にも止まってくれましたが、なんかいまいち^^;
クジャクチョウ

この日、出会ったクジャクチョウはこの一頭のみ。
少なくなっちゃったなぁ。
季節的なものなのか、
それとも、ここは昆虫採取としても名ポイントのようなので、採取されて数が減っちゃったのかは不明です。
とりあえず、嘘つきにならずにすみました(笑)

前回は地面止まりのシーンばかりだったので、なんとかリベンジはできたかな。

場所を移動しようと車を走らせていた時、umajinさんが飛んでいるキベリの姿を目撃。
急いで車を降りましたが、時すでに遅し。
どこかへ飛んでいってしまい、少し待機しましたが、それ以降姿を見ることはありませんでした。
その時、そばにいた網を持った初老の男性と少し話をしましたが、今年はキベリタテハの不作年らしい。
ほとんど姿を見ることはないとのこと。
別の場所で探したほうがよさそうです・・・
出会えるのは、いつのことやら。

22:35 タテハチョウ科タテハチョウ亜科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
クジャクチョウ、やっぱり綺麗ですね〜
近畿地方では生息せず、伊吹山辺りが南限とか・・・
温暖化が進めば信州辺りまで行かないと見れないかも(涙)
キベリとともに一度は見てみたいチョウです!
ポチッ!
キベリタテハは残念でした。  ホタル
こんばんは。
あの場所に行かれたのですね。
キベリタテハは残念でした。有名な場所なので採集者も多く、その影響かもしれません。私の行った信州は、キベリタテハがたくさん飛んでいましたし、採集者もいませんでした。

22日か23日(天気の良い方)にキベリタテハ、黒い赤トンボ、マダラヤンマを撮りに遠征しますが、いかがでしょうか?

宮古島は、昆虫の宝庫ではありませんが、見るものすべてが目新しい種類でした。
一度は、行かれることをお薦めいたします。
  はまぴー
本当に綺麗な蝶ですね!!
時間を忘れて眺めていました。
自然界の美って素晴らしいですね^^
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
この昆虫は日本の南西部には生息していないんですね。
おまけに高山蝶なので、お目にかかりにくい蝶とも言えます。
いるところには、いっぱいいるんでしょうけどね。
この日は一頭しか見れませんでした。

ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
あの場所に行って来ました。
少々、道に迷いましたが、無事たどり着けました。
この日も網を持った方を数名見ていますので、名スポットなんですねー。
採取者の影響もあるかと思いますが、今年のこの地は不作のようです。
22 or 23、よろしくお願い致します。
キベリもそろそろ最終チャンスでしょうか?
ゼフィルスを玉砕しているので、キベリだけはなんとか撮影して目標達成したいんですけどね。
南国のトンボ、どれも珍しい姿をしていて、目からうろこでしょうね。
ぜひ、一度行ってみたいです。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
派手な模様の蝶ですよね。
目玉模様が鳥などを威嚇しているのかもしれません。
クジャクチョウの仲間は、、日本にはこの一種しかいないとか。
この目で見れて、よかったです。
  umajin
おはようございます!
この日は、この1頭がいて本当によかったですね(汗)
しかし、少し時期が過ぎると状況が変るものですね!
確かに採集者も居たので、その者達による乱獲で減ってしまったのかもしれませんし、
一方でアザミの花が殆ど終りだったので、それを吸蜜するクジャクチョウも自然と減ったのかもしれませんね・・・。
お蔭様で、昨年と今年の八ヶ岳、霧ヶ峰のリベンジが出来ました!
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
この地は3週間ほど前に訪れていますが、様子がだいぶ変わっていました。
花のピークは過ぎ、蝶の数が激減しておりました。
採取者の影響もあったのかもしれませんが。
そんな中でも、クジャクチョウに出会えてよかったですね。
なんとか空振りにならずにすみました^^;
お腹いっぱいという感じではなかったですが、なんとかリベンジできてよかったです。
コメントを閉じる▲

シータテハ 

2012年08月26日 ()
キベリタテハ、クジャクチョウを探している時、
目の前の頭上の葉っぱに一頭の蝶が止まりました。

キタテハかと思いながらも、よく見ると微妙に雰囲気が違う。
シータテハでした。
これも初見の蝶です。

キタテハよりも切れ込みが深い。
シータテハ

頭上の葉っぱの上で翅を広げ始めた。
なんとか背伸びして撮影した一枚。
手で葉っぱを手繰り寄せたら逃げられてしまいました^^;
シータテハ

別場所でベリタテハを待ち伏せしていた時に、コンクリートの壁面にやってきた個体。
キタテハだと思って撮影したのですが、よく見たらシータテハのようです。
シータテハ

キベリタテハは撮れませんでしたが、意外な初見の蝶でちょっぴりラッキー^^
じっくり撮りたかったですね。

22:18 タテハチョウ科タテハチョウ亜科 | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
シータテハ、見れるものなら見てみたいですね・・・
切れ込みがかなり深いので、もう秋型なのかも・・・
翅裏のシーマークがクッキリと出てますね!!
ポチッ!
  はまぴー
切り絵の職人さんがカットした様な造形美ですね!!
リアス式海岸のようなカッコ良さがあります^^
  june
あ、ほんとにキタテハみたい。初めて見ました。
キタテハはハートマークだけど、
このコはCマークなんですね〜^^
切れ込みがくっきりして、オシャレ〜♪
  mushisan
こんばんは。お久しぶりです!
シータテハいいですね。
後翅の裏にCの模様でシータテハなんですね。
  美由紀
あっ、裏にアルファベットのCがあるから
シータテハと名づけられているのですか。
なるほど、なるほど。

ギザギザが かなりはっきりしていますね。
1番上の写真が一番好きです。

この蝶も色鮮やかですね。
今の時期は真夏の太陽に負けないような
原色系の色鮮やかな蝶が多いですか?
  umajin
こんにちは!
お目当てのキベリタテハは残念でしたが
初見の虫が撮れれば嬉しいですね(^^)
私はまだ勉強不足でキタテハなのかシータテハなのか
よく分りません(汗)
撮ってから家で図鑑とにらめっこです。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
シータテハも高山蝶。
標高の高いところに行かないと見れませんね。
できればエルタテハも見たかった。
でも、棚ぼたでCマークが見れただけでもラッキーですね。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
平地では近似種のキタテハがいますが、
こちらのほうが切れ込みが深くて、かっこ良く見えます。
意外と小さいんですよ。
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
そう、Cマークがあるのでシータテハなんです。
Lマークを持つ、エルタテハなんて奴もいます。
こちらは今回は見れませんでした。
近々リベンジに出かけるので、会えるといいなぁって思ってます。
キタテハより、切れ込みが深くてかっこいいですよね。
mushisanさん  Tigerうっす
こんばんは~。
Cマークがあるのでシータテハ。
単純ですね。
Lマークのエルタテハなんてのもいますね。
どちらも高山蝶。
また狙いに行きます。
コメントを閉じる▲

クジャクチョウ 

2012年08月24日 ()
今年の目標として、ぜひ撮影したい蝶がいました。
キベリタテハとクジャクチョウです。
両方共、まともに見たことがなかったのです。

8/19、山梨県勝沼に探しに行って来ました。
残念ながらキベリタテハには逢えませんでしたが、クジャクチョウには出会うことができました^^
目標一つ達成です。

名前の通り、クジャクの飾り羽のような大きな目玉模様を持っています。
クジャクチョウ

接近すると逃げてしまうので、しばし追いかけっこです(笑)
クジャクチョウ

地面が好きなようで、お花に止まってくれません^^;
クジャクチョウ

クジャクチョウ

別場所で花止まりの個体にも会えましたが、いい角度で止まってくれず。
クジャクチョウ

顔つきはテングチョウに似てますね。
クジャクチョウ

翅裏は真っ黒です。
クジャクチョウ

欲を言えば、花止まりのシーンをじっくり撮りたかった。
キベリタテハもリベンジしたいですね。

22:44 タテハチョウ科タテハチョウ亜科 | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

  umajin
こんばんは!
やはりクジャクは綺麗ですね~
昨年、八ヶ岳を登山中に遭遇したのですが
標準ズームしか持っていってなかったので
思うように大きく撮れませんでした。
先日、リベンジも兼ねて出掛けてきましたが、
クジャクは1頭のみで思うように撮れませんでした・・・
またリベンジしないと(汗)
クジャクチョウとの初遭遇は  かえで☆
8年位前の麦草峠の2127m辺りで、行き成りクジャクチョウに
出逢った時は地面にいました。余りにもこの色合いが毒々しくて衝撃的で…
大きな蛾だと思った程です。そしてこの目玉が特徴的だったので、やはり
孔雀の名前が自然に浮かんできました~!当たらずとも遠からずって感じでした~♪
その後は出掛けると出逢えてます。キベリタテハと共に王者の貫禄蝶ですね。
  あき
うっすさん、こんばんは☆
大きな目のような模様をした蝶、きれいですね。
翅の裏と表が全く違いますね。
やっぱり地面よりお花に止まっている姿が良いです(^^)
目標の蝶に出会えて良かったですね^^
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
クジャクチョウ、綺麗ですね〜
キベリとともに憧れのチョウではありますが残念ながらこちらでは見る事が出来ず(涙)
温暖化で南方系は見れるようになった替わりに北方系はどんどん北へ・・
氷河期にならない限り、もうそちらに行くしかないですね(笑)
ポチッ!
  はまぴー
クジャクチョウの存在、初めて知りました!!
美しさはケタ違いですね。
僕好みのカラーリングです。
見せて下さってありがとうございます^^
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
やっと出会えた孔雀の目玉模様、実物で見るとオー綺麗だの一言でした。
南方系の蝶の雰囲気ですが、高山蝶なんですよね。
私も花止まりのシーンを綺麗に撮りたいので、
キベリも兼ねて、リベンジしたいと思っています。
かえでさん  Tigerうっす
こんばんは~。
そんなに標高の高いところにもいるんですね~。
知らないで見ると、この色は毒々しく感じるかもしれませんね。
こんな模様をした蛾もいるので、間違えてもしかたありませんよね。
お出かけの度に出会えるとは、なんとも羨ましい。
そんなポイント、私にも欲しいです(笑)
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
孔雀の名前を持った蝶、その名にふさわしい美しさです。
タテハチョウの仲間は、翅の表と裏では模様が全然違う種類が多いです。
もっと花に止まっている姿を撮りたかったのですが、
いるのが崖下だったり、撮りにくい高さだったりして、満足に撮れませんでした。
もう一度会いたいなぁ。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
今年中になんとか見たいと思っていた蝶の一つです。
ゼフィルスは玉砕しましたが、とりあえず目標を一つだけクリア。
この蝶は、標高の高いところに行かないといないので、簡単に出会えないのが難点です^^;
温暖化の影響で、南方系の蝶は北上していますが、
そのかわり北方系の蝶は見づらくなるのは困りますね。
今のうちに撮らなければ(笑)

はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
標高の高いところにいる高山蝶なので、なかなか目に触れる機会がない蝶だと思います。
今年の目標の一つでした。
出会った個体は綺麗な状態だったので、それもラッキーでした^^
はまぴーさん好みのカラーリングでしたか!
お気に召してくださって、良かったです。
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。