TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


キイトトンボ 

2013年07月07日 ()
梅雨明け宣言がされましたね。
梅雨入りが早かったので、梅雨明けも早いだろうと思ってはいましたが、こんな早いとは。
いやー、暑い・・・
フィールド歩きでも、頻繁に休憩を入れないと、体力が持ちません><
今日も里山を歩きましたが、3時間が限界でした^^;

さて、先日、ベニイトトンボの撮影をしてから同属のキイトトンボの姿を見たくなり、土曜日探しに出かけた。
私の記憶している第一ポイントでは池の水が引けていて確認できなかったが、
第二ポイントでは数体と出会うことができました。

腹部先端に黒い班があるのがオスです。
キイトトンボ オス

メスかな・・・
キイトトンボ メス

こちらもメスだと思うのですが・・・
キイトトンボ メス

顔面は迫力満点(笑)
キイトトンボ 顔

第三ポイントでは、連結カップルを見ることができた。
キイトトンボ 連結カップル

目が点になっていて、面白い(笑)
キイトトンボ 連結カップル

そして産卵。
キイトトンボ 産卵

1~4:Canon EOS 7D + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
5~7:Canon EOS 7D + EF70-300mm F4-5.6L IS USM
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] キイトトンボ イトトンボ科
21:04 イトトンボ科 | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

  puntamama
こんばんは! 暑いですね~!
この週末は法事があったりして 家でだらしなく伸びていました ーー;
ロクに雨も降らないままで梅雨明け・・・
トンボの生息環境は厳しいものがありそうですね

連結から交尾までゲットされて暑さのなか頑張った甲斐がありましたね 
ハートマークも形良いし ^^
UPは少し怒っていて笑えました 
キイトトンボ、やっと私も見つけましたよ ^^
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
いや〜、暑いですね(笑)
東京では初の真夏日とか・・でもウチの方では先月に経験してますよ(笑)
連結に産卵シーンも・・いいな〜2つ南の県の知ってるポイントなら見れるんですけど(笑)
前回アップの自宅近くのポイントはまだ出始めのころ・・また行ってみるかな!
  はまぴー
綺麗なトンボですね!!
金運がアップしそうです(笑)
連結シーン、ハートですね。
神々しいです。
正面からのアップ、最高ですね^^
  椿の茶屋
こんばんはー。きれいなキイトトンボが、こまかいところまで繊細に
写っていますね。これも新レンズの効果でしょうか(^^)
いよいよ梅雨明けですか。トンボは水が干上がって大変でしょうけど、
高原や高山のチョウなどはこれからのシーズン、面白そうですね。
マクロ  ホタル
こんばんは。
Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM 活躍していますね。
しかし、イトトンボクラスになると、やはりマクロがいいですね。純正を凌ぐ解像度だと思います。

新宿にもタヌキがいるのですね。
私は、昨日山梨県で、タヌキ、シカ、テン、そして何とクマに遭遇してしまいました。
puntamamaさん  Tigerうっす
こんばんは~。
いやー、暑いですね^^;
溶けてしまいそうです(笑)
今年も空梅雨気味でしたね。
トンボにどのように影響があるか、心配です。

キイトトンボ、思いの外数が多くて、安心しました。
運良く連結シーンまで見ることができました^^
ママさんも見つけたんですね。
公開楽しみにしています。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
暑いですね~。
でも暑さはこれからが本番。参っちゃいますね^^;
自宅近くでこのトンボが見れるとは、羨ましい。
私の周辺ではアオモンくらいしか見れません。
いいポイント、ないですかねぇ。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
成熟したオスはとても綺麗なレモンイエローですよ。
とても綺麗です。
大きさもそれなりにあるので、見つけやすいと思います。
イトトンボの交尾はハート型になるので、見ていて幸せな気分になりますね~。
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
大きく写っている写真は全てマクロレンズです。
新レンズでの撮影は連結シーンからです。
やはり小さい被写体はマクロレンズがいいですね。
新レンズは寄れないので、今回掲載の写真が限界です。
イトトンボにはキツイですね^^;
とうとう梅雨明けしました。
雨もあまり降らなかったし、トンボの生息が心配です。
高山蝶のシーズンでもありますね。
今年こそキベリタテハを!
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
普通サイズのトンボなら新レンズでも行けそうですが、
イトトンボクラスとなると、キツイです^^;
まぁ、それは分かっていたことですが(笑)
このマクロレンズの解像度、とても気に入ってます。
重いのが辛いのですけど(笑)
なんと、クマに遭遇ですか!!
緊張が走りますね。
ご無事で何よりです。
コメントを閉じる▲

アオモンイトトンボ 

2013年06月28日 ()
ベニイトトンボを探していると、アオモンイトトンボのカップルを発見。
比較的よく見かける普通種のイトトンボですね。
弱々しく飛ぶ姿は、とても可憐に感じます。

アオモンイトトンボ

アオモンイトトンボ

このアオモンイトトンボ、同定となると一筋縄ではいかない。
メスには同色型と異色型があり、さらに成長過程で色が違うなど、複雑極まりない(笑)

オスだと思って撮影していたが、副性器が見当たらず、同色型のメスかもしれませぬ。
アオモンイトトンボ オス

こちらは未成熟のメスだよねー。
女の子らしく、赤いボディが綺麗ですね。
アオモンイトトンボ メス

イトトンボは、マクロ撮影の楽しさを教えてくれる昆虫ですね^^

[サイト内タグ検索] アオモンイトトンボ イトトンボ科
22:10 イトトンボ科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  umajin
こんばんは!
たくさん撮られていたのですね(^^)
3枚目の個体はオスではないのですかッ!
トンボは難しすぎです!
明日は、試し撮りできそうですか?
  はまぴー
イトトンボ、本当に可愛らしいですね!!
交尾している姿はハート形ですよね。
美しい個体が多いですよね。
素敵なお写真をありがとうございます^^
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
アオモンに限らずラブラブのハートマークを見るとつい撮りたくなります(笑)
交尾中なら同定は楽ですが・・単独しか撮れないとややこしいですね・・
アオモンの周りに同じような色のイトトンボが混じると更にややこしく(笑)
ポチッ!
イトトンボ  かえで☆
私には 小さいので写すのも大変ですが…
イトトンボの同定には一苦労しました。
未成熟の雌は 赤いのですね。綺麗です。
最近イトトンボのエリアに行ってません!
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
とりあえず撮っておきました(笑)
3枚目、オスではないようなきがするのです・・・
確かではないのですが^^;
同定は難しいです。
試し撮り、今日実行してきました~。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
イトトンボの交尾シーンはハートマークになりますね~。
その姿も美しいですね。
イトトンボは小さいけれど、個性的な種類が多いので撮影しがいがあります。
探すのが大変ですけど(笑)
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
そうですね~。
イトトンボのハートマークを見ると、撮りたくなりますね~。
アオモンの単独はかなり厄介ですね。
仰せのとおり、この場にアジアイトトンボなどがいたら、もう訳わかりませんね(笑)
幸いこの場にはおりませんでした^^
かえでさん  Tigerうっす
こんばんは~。
かえでさんは小さな甲虫類も撮影されているので、
きっと綺麗に撮影されることと思いますよ~。
ただし、同定はかなり厄介ですね。
似たのも多いし、成長過程で色が違ったりと、悩みどころ満載です。
イトトンボ、探すのも大変です(笑)
コメントを閉じる▲

ベニイトトンボ 

2013年06月24日 ()
6/23の日曜日、umajinさん親子と今年最後のチャンスとなるであろうミドリシジミのリベンジに向かった。
6:30にポイントに到着。
既に数名のカメラマンが到着していたが、苦戦しているようだ。
時間が経ち、気温の上昇とともに木の上で1~2頭飛んでいる姿を見るものの、降りてくる気配が全くない。
8時過ぎまで待機してみたが、結局リベンジは失敗に終わった。
また来年ですね。

その後、現地で合流したpuntamamaさんのご案内でベニイトトンボの生息するポイントへ向かった。
ベニイトトンボは絶滅危惧種に指定されており、生息も局地的。
今まで未見のイトトンボだ。
これはぜひとご案内いただいた。

到着したのは広い芝生の広場のある普通の公園。
大きな池があるが、ここに生息しているとは驚きだ。

アオモンイトトンボを撮影しながら姿を探すもなかなか見つからない。
やっとのことで、puntamamaさんに見つけて頂いた。

名前の通り、真っ赤なイトトンボ。
ベニイトトンボ

キイトトンボと仲間で、色以外の姿はそっくりです。
ベニイトトンボ

パンチの効いた顔してますね。
ベニイトトンボ

この子は別個体。
まだ未熟なのか、目が赤くありません。
ベニイトトンボ

イトトンボの赤とんぼですね~(笑)
よかったら、同族のキイトトンボの姿をご覧ください。

ミドリシジミは玉砕したが、初見のイトトンボに出会うことができ、いい収穫であった。
トンボの季節はまだまだこれから。
今年はどんなトンボと出会えるだろうか。
追記Open↓
ハトの件のその後です。
雛が巣立ち、ホームセンターでハト撃退グッズを購入してみた。
買ったのは、磁石とハトの嫌いな匂いを出す忌避剤。
ハトは地磁気を感知して方向を判断しているので、強力な磁石を置くと地磁気が乱れ、寄り付かなくなるという。
巣を壊して早速、設置。
1~2日はベランダにハトの糞もなく、効果があったようにみえましたが・・・

先日の土曜日の朝、エアコンの室外機の裏にな、な、なんと、2羽いた・・・∑(゚Д゚)ガーン
忌避剤の缶をひっくり返して、平気で居座っていた。
んー、効果はまるでなかったようです。
慣れてしまっているのか・・・。

棒で追い出し、作りかけてた巣を破壊した。
逃げていくハトを見ていると、エアコンの室外機の裏に入っていくルートが分かったので、
入口部分にバケツを置いて、封鎖する。
そのまま外出し、2時間後、ベランダを確認してみると・・・
な、な、なんと、バケツをどかして、室外機の裏に1羽います・・・
こいつら、頭良すぎます。
ならばと、バケツに水を入れ、どかせないようにしてみた。

ハトの声はすれども、バケツがどかせず、奥に入れないと分かったようで、
今のところ、安定しています。
でも、油断は禁物。
ハトとの戦いはまだまだ続くようだ。

結局のところ、匂いなどに慣れているハトには忌避剤は効果はない。
物理的に入れないようにしないとダメですね。

追記Close↑

[サイト内タグ検索] ベニイトトンボ イトトンボ科
22:42 イトトンボ科 | (0) | (18)  |   | 


COMMENT

昨日はお世話になりました   puntamama
ご一緒させていただき本当にありがとうございました
ミドリシジミはとても残念でしたが、ベニイトトンボを喜んで頂けたようで良かったです
小さいけれど私のお気に入りの場所なんですよ
いつももっと沢山いるのに、なかなか見つからなくて冷汗ものでした ^^;

数少ないモデルでしたが、さすがに綺麗に撮られていますね!
あの状況で正面顔もバッチリ (笑)
愉快な顔をしているのもこのトンボを好きな理由です ^^


これからもどうぞ宜しくお願いします!
(リンクを頂きます!)


  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
先ほどママさんのところでご一緒された記事、拝見しました(笑)
近かったら私も飛んで行きたいところです(笑)
3年前、ベニイトと思って撮ったのはアジアの未熟メスだったようで・・
以来見てませんので・・やっぱりベニイトは未だ見ず・・(笑)
局地的にしかいないようですがよく撮れましたね〜
あ〜・・近かったらな〜(涙)
ポチッ!
  umajin
こんばんは!
昨日はお疲れ様でした~
あっちこっちと結構移動しましたが
とりあえず何種か撮れて良かったですね(^^)

現地で話をしていましたが、知らないとは恐ろしいことで、
このイトトンボは準絶滅危惧種なんですね!
しかも、例の図鑑の分布図を見ると、かなり局地的ですね!!
珍しいとか言われると、さらに撮影意欲が沸いてきます(笑)

  美由紀
お疲れさまです。

リベンジならずとも お初のトンボさんとの出会いは
無念を晴らしてくれたのではないでしょうか?

愛嬌のある顔していますね。
超スリムなボディーと 綺麗な赤に似合わない顔、
何か気に入ってしまいました。
絶滅して欲しくないです…。
  はまぴー
ベニイトトンボ、綺麗ですね!!
正面から見た顔、可愛すぎます^^
ハトは長い間、人間のすぐ傍で生きてきましたもんね。
人間の暮らしのことは、かなり詳しいのでしょうね^^;
  椿の茶屋
こんばんはー。ミドリシジミはやはりタフな相手なのですね。
しかし一度でも撮影できたというのは、うらやましいですよ(笑)
ベニイトトンボ、若い緑の背景に微妙な色合いの赤が映えて
とてもきれいです。
  june
顔がかわいい〜♪
うっすさんのほうを見て笑ってますね^^
真っ赤で、細くて、きれいなトンボですね〜

ハト害ですか。。バケツをどかすとはすごい。
ウチは、ベランダじゃなくて、玄関の方ですが
廊下の天井にスズメが何組も巣を作ってしまって、フンがすごい(><)
管理会社の方に撤去を・・・とお願いしたら、
雛がいるので、法律にひっかかるということで、そのままです^^;
巣立ったら、撤去と二度と入り込めないようにしてもらうつもりですが・・・
ベニイトトンボ  かえで☆
とっても美しいですねぇ~~うっとりします。
・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
キイトトンボも拝見して参りました!
イトトンボを美しく撮影出来るなんて夢です~♪
局地的の発生で、その上絶滅危惧種なんて…。
勿体無いですね~出遭う前にいなくなるのかな?

ハトの件、もう少しの辛抱ですね。
puntamamaさん  Tigerうっす
こんばんは~。
こちらこそ、お世話になりました。
ミドリシジミは6月初旬に一応撮影しておりますが、
イマイチ納得できなかったのでリベンジに行ったわけですが、残念な結果になってしまいました。
でも、初見のベニイトトンボを撮影できて、よかったです^^
生き物相手ですから絶対ということはないので、がっかりすることも多いですが、
無事に撮影できてよかったです。
私こそ、3カ所目でお目当てを見ることができず、ごめんなさいm(__)m
これに懲りず、またご一緒出来ればと思います^^
今後共よろしくお願いいたします。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
puntamamaさんのBLOGはkameさんにご紹介頂いたんですよね~。
当日、いきさつをお話しましたよ。
umajinさんもkameさんのサイト経由で来ていただいたと記憶しています。
kameさんのおかげで、お友達が増えました^^
でも、kameさんご本人には遠くて会えないのが残念です^^;

ベニイトトンボとアジアの未熟メスは色が似てますね。
この日はアオモンの未熟メスがおりました。
絶滅危惧種でなおかつ生息が局所的となれば、そうそうチャンスはありません。
puntamamaさんのお陰です。
コメントを閉じる▲

キイトトンボ 

2011年09月03日 ()
今シーズン2度目の登場になります。
前回は雨の日撮影でしたが、今回は晴れの日撮影。
やっぱり晴れていたほうが撮りやすい(笑)

オス。
イトトンボの中では大柄で太めなので、見つけやすいかな。
一月ぶりの撮影ですが、黄色味が増しているような気がします。
キイトトンボ

オス
正面顔はタラコ唇の様だ(笑)
キイトトンボ

メス
この子は若草色ですねー。
キイトトンボ

メス
キイトトンボ

(撮影地:東京都立川市)
[サイト内タグ検索] キイトトンボ イトトンボ科
22:38 イトトンボ科 | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

  美由紀
キイトトンボ、オスには負けるけど、メスもなかなか綺麗な色したトンボさんですね。

2枚目のタラコ唇の写真が 超キュートです。[すき]

イトトンボの中では大型とのこと、私でも見つけられるかもしれないですね。
好んで止まる植物ってあるのでしょうか?
  いちぼく
こんばんわぁ
しかし、綺麗な色をしてますね~
しかもスマートな身体で羨ましい(笑)
よく見ると、顔も愛嬌があって可愛いです☆彡
ファンになりますね~
  はまぴー
素敵な色のイトトンボですね!!
黄色は僕のラッキーカラーです。
今日は良い事がありそうです^^
  umajin
こんにちは!
これは鮮やかな黄色ですね!
これなら見つけられそうですが・・・
中々難しいんでしょうね(汗)
先日、草はらで黄緑のイトトンボを見つけました!
余りにも小さくピント合わせしてる間に消えました(泣)

こんばんは  Toshi
いいですねー、キイトトンボ、しかも♂♀両方ともなんて羨ましい。
今シーズンは一度だけ見かけたんですが、湿地帯だったので当然中へは入れず、証拠写真だけでもとカメラを出したときには奥の草むらへ・・・。
去年は一度も見かけることすらなったんですが、生息場所を確認できたので来シーズンに期待することに。
  椿の茶屋
こんばんは~。
タラコくちびるに緑色。トンボの顔(2枚目)を見て
いたら、ひょっこりひょうたん島の博士を思い出して
しまいました(^^)あ、ちょっと古すぎかも?
貴重な黄色  ホタル
こんばんは。
キイトトンボは、東京では、絶滅危惧種ですから、
都心に近い公園に生息していることは、たいへん素晴らしいことですね。
いるところには、たくさんいるんですけどね。
彼らの好きな環境が、少なくなってきているんでしょうね。
予定が確定しましたら、また、お誘い申し上げますので、ご都合がよろしければ、よろしくお願い致します。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
メスは黄緑色って感じですね。
とても爽やかな色ですよね。
ホントたらこ唇の様に見えますよね(笑)
比較してみると、アオモンイトトンボの顔と構造が違って見えますね。
イトトンボの中では大型ですが、やはりイトトンボ。
とても小さくスリムです。
池のそばの草むらの下の方を飛んでいますので、探してみてくださいね。
爪楊枝みたいなのが飛んでいたら、それがイトトンボです(笑)
いちぼくさん  Tigerうっす
こんばんは~。
イトトンボはカラフルな種類が多いですが、
キイトトンボは全身黄色で目立つかも。
爪楊枝みたいです(笑)
いかりや長介さんのような顔で、とても味がありますね(笑)
可愛い奴です^^
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
おー、黄色ははまぴーさんのラッキーカラーでしたか。
これからはこのトンボがはまぴーさんの守護神になるかもですね(笑)
コメントを閉じる▲

アオモンイトトンボ 

2011年08月29日 ()
池の水面を飛んでいるアオモンイトトンボを発見した。
きっと周囲の草むらにもいる筈だと探してみると、見~つけた^^
都心部でも普通に見られるイトトンボですね。

接近すると人の気配に反応し逃げていくが、ちょっと飛ぶとすぐ翅を休める。
その頼りげなく飛ぶ姿が可憐で可愛い。
大空を自由に飛び回るヤンマなどと同じトンボの仲間なの?と思ってしまいます。

オス
アジアイトトンボによく似ておりますが、腹部の8,9節が青いことからアオモンと同定しました。
アオモンイトトンボ オス

オス
イトトンボの仲間は小さくてもカラフルな種類が多くて、見ていて楽しいですね。
アオモンイトトンボ オス

オス
何か食べています。蚊でしょうか?
こんなに小さくても捕食者なのです。
アオモンイトトンボ オス

オス
結構パンチの効いた顔してます(笑)
アオモンイトトンボ オス

同じ草むらを飛んでいた色の違うトンボ。
異色型のメスだと思うのですが・・・
アオモンイトトンボ メス

イトトンボのメスの同定はかなり厄介です。
同色型だとか、異色型だとか、おまけに成長過程で色が違ったりと、もう訳分かりません(^_^;)
アオモンイトトンボ メス

水面を飛んでいた連結カップル。
メスは同色型?
ホタルさん、Toshiさんのご指摘により、この連結カップルはクロイトトンボと判明。
失礼致しました m(_ _;)m

アオモンイトトンボ 連結カップル

このトンボを撮影中、4~5歳くらいの可愛い女の子が祖父母と一緒に側にやって来ました。
「何を撮っているんですか?」と女の子に尋ねられ、イトトンボだよ~って撮影した画像を見せてあげたら、
生まれてはじめてイトトンボの存在を知ったようで、その綺麗な姿に感動しておりました。
昆虫大好き少女の誕生となればいいのですが^^

[サイト内タグ検索] アオモンイトトンボ イトトンボ科
22:21 イトトンボ科 | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
水辺であれば殆どの場所でアオモンには遭えるようですね・・
逆にアジアを探す方が困難では(笑)
私も未だ、未撮です(汗)
オスは良いとして、メスの同定は困り紋ですね・・
あちこちの図鑑で確認しまくりですよ(笑)
ポチッ!
こんばんは。  ホタル
ヤンマには、憧れみたいなものを感じますが、
イトトンボには、可愛らしさに魅かれますね。
ちょっと顔が強面の奴もいますが・・・
最後のお写真のイトトンボは、クロイトトンボのペアだと思います。
  torimy
こんばんは
これはまさに宝石ですね・・・美しい」!
  はまぴー
眼の上の方が黒かったりと、かなり個性的ですね!!
イトトンボって魅力に溢れていますね。
うっすさんのお写真を拝見して、昆虫の魅力に魅せられています^^
  umajin
おはようございます!
最近はシオカラトンボばかりでイトトンボを見かけないきがします。
小さく、細いのでじっくり探さないと見つけにくいですが(汗)
こんなに弱弱しいトンボですが、それより小さい虫からすると
脅威の存在ですね・・・。
虫好き男子は多いと思いますが、虫好女子は貴重ですね(笑)
  moko♡
こんにちは^^
アオモン綺麗ですね~♪
毎年写してるけど、今年は蝶ばかりでイトトンボも撮ってないです^^;
メスは本当に難しいですね~
ややっこし過ぎます(笑)
こんばんは  Toshi
アオモンイトトンボに間違いないと思いますよ。
でも、最後のカップルはクロイトトンボでは?
5,6枚目のようなイトトンボは私も何度か撮ってますが、全く同定でません。
イトトンボの同定はトンボの中で一番難しいのではまいですか。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
私のうろつく場所では、あんまりイトトンボは見ないんですよね。
実際のところ、どうなんでしょう。
アオモンの方が多いのでしょうか?
アジアは尾瀬からの帰り道、宇都宮で見ました。
メスはほんと困りものです。
オスの姿を確認したら、そこから見当つけるしかなさそうで。
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ヤンマは強いイメージがあるので憧れを、
イトトンボは可憐なので可愛さを感じますね。
普通のトンボはどこか愛嬌のある顔してますが、イトトンボはかなり強面だと思います(笑)
あちゃー、最後のペアはクロイトトンボでしたか!
よく見ると、違いますね(^_^;)
torimyさん  Tigerうっす
こんばんは~。
イトトンボってなんでこんなにカラフルなんでしょう。
小さいのにカラフルだから見つかっちゃうんですよね。
地味だと見つからないと思うんですけど(笑)
でも、見てて飽きないですよね^^
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。