TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


ヤマサナエ 

2013年06月07日 ()
サナエトンボの中ではポピュラーな存在のヤマサナエ
今まで見たことがありませんでしたが、ムカシヤンマの撮影地におりましたよ^^
体長7cmほどの大型のトンボです。
パッと見ると、ムカシヤンマに似てますね。

こちらは普通のトンボらしく、人間の気配を感じると逃げてしまいます。
ヤマサナエ

幾度と無く正面から撮影しようと試みましたが、逃げられてしまいます。
ヤマサナエ

残念ながら、顔を撮影するとこはできませんでした。
なんとか横顔だけ^^;
ヤマサナエ

次回出会った時は、絶対に正面顔を撮影してやる!
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] ヤマサナエ サナエトンボ科
21:55 サナエトンボ科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  はまぴー
速いスピードで飛ぶのでしょうね!!
翅の付け根のゴツイこと。
レーシングマシンのようですね^^
  あき
うっすさん、こんにちは^^
↓の動かないトンボさんと違って昆虫らしいですね(^^)
じっと止まっていたら危険な目に合いそうですし・・・

翅の付け根、ヘリコプターみたいです。
お顔は見えませんが、凛々しい顔をしていそうですね。

  umajin
おはようございます!
確かにパッと見はムカシヤンマに似ていますね。
大きさが7センチとは見ごたえがありそうですね!
先日2回目のトンボ池では、殆どトンボは飛んでいませんでした・・・。
またまたタイミングが悪いなorz
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
飛ぶスピードはかなり早かったです。
おまけに遥か上空まで飛んで行きました。
常日頃思っていますが、トンボは飛ぶために作られたマシーンのようですよね。
そこがカッコイイのです^^
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
動かない昆虫、撮影しやすいのはいいのですが、
昆虫らしくないというか・・・(笑)
接近すると逃げちゃうくらいのほうが、昆虫らしいですよね(笑)
トンボは飛ぶために作られたマシーン。
その特徴が顕著に現れていますね。
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
大きさや模様がムカシヤンマに似てますね~。
大きいのでかなり目立ちます。
サナエトンボの中ではポピュラーな存在なので、色んな所に居そうなのですが、なかなか・・・
裏高尾当たりにもいると思うんですけどね。
あそこのトンボ池、あんまり飛んでいないですよね^^;
最初に行った時、空振りでした(笑)
ヤマサナエ  かえで☆
お早うございます~♪  大分前に 
ヤマサナエらしきトンボの交尾写真を撮りましたが
図鑑の胸部側面の第一縫線が途切れないらしい、の
部分で同定しましたが…自信はないままでした。

あまり飛んでいないトンボ池って あそこですね。
d(*^ー^*) うんっ!
かえでさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ヤマサナエはサナエトンボの中ではポピュラーな存在なので、
里山などに行くといるのですが、
私はなぜか今まで出会いがありませんでした^^;
トンボの同定って、ほんと難しいですね。
蝶より難しいです。
コメントを閉じる▲

オジロサナエ 

2012年06月27日 ()
前出のヒメサナエの撮影の後、河原付近を歩いていたら、またもや小型のトンボと遭遇。
ちょっと大きめのイトトンボか?と思うほど小さくてスマート。体長約4cm。
しかし、翅の付き方、目の様子からサナエトンボの仲間のようだ。
帰宅後、調べてみると、オジロサナエの羽化直後の個体であることが分かった。
胸部のY字模様から判断いたしました。

このトンボとも初遭遇。メスかな?
オジロサナエ

初々らしさが感じられますね。
オジロサナエ

ひぃ、お助けを~(笑)
オジロサナエ

ぱっと見、イトトンボと間違えるほど、スマートなスタイルでした。
こんな風にぶら下がるのはヤンマだけかと思ったら、サナエもするんですね。
オジロサナエ

翅がまだ乾ききっていない感じですね。
オジロサナエ

何度となくこの地を訪れているが、初見のトンボ2種類に出会えたことが嬉しい。
ゼフィルス探しの結果は玉砕でしたが、少し気持ちが和みました^^

[サイト内タグ検索] オジロサナエ サナエトンボ科
22:21 サナエトンボ科 | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
オジロサナエ、初見です・・
それに羽化直後のトンボを見るのも初めて・・
乾ききらない翅何とも美しいこと・・・
ポチッ!
  june
羽化直後だからこんな翅なんですね。
なんか模様のような感じでとっても綺麗。
がっしりとつかまっている姿が
ちょっとユーモラス^^
  umajin
こんばんは!
同定助かります(汗)
ホント、小さくてイトトンボかと思いました~
今日、自宅からクルマで30分くらいのフィールドに行って来ました。
ここもよく行くフィールドですが、何種かトンボを撮ってきました!
同定は・・・これからですが(^^;ゞ
  はまぴー
翅に特徴がありますね!!
このトンボはきっとお洒落さんですね。
日の光を浴びて飛ぶと、ものすごくカッコ良さそうです^^
  美由紀
ひぃ、お助けを。という説明の写真が一番可愛いです。

胴体も翅も綺麗な色していますね。
でも尾が白い訳でもないのに 何故にオジロ?
あっ、尾白という意味ではないのかな?

うっすさん 蝶の収穫はなしでも、トンボさんに
出会えて良かったですね。
やっぱり今年のうっすさんは 持ってます!
  moko♡
こんばんは^^
イトトンボと思うような小さくて細いトンボさんなんですね!
お洒落で素敵なトンボさん、可愛らしいのでしょうね~
この翅模様は羽化直後だからなのですか?
乾いてないからこんな模様が出てるのでしょうか?
乾いても こんな感じの翅だと飛ぶ姿も素敵でしょうね~
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
サナエトンボも奥が深いですね。
図鑑を見ても、どれも同じに見えてしまいます(笑)
羽化直後のトンボ、私もめったに見れません。
翅がキラキラしていて、綺麗ですね。
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
羽化直後の翅はしっとり感があって、とても綺麗ですね。
でも、早く乾かないと敵に狙われてしまうので、一大事です。
サナエトンボの仲間は、普通はぶら下がりはせず、葉っぱの上などにベタって止まるのですが、
羽化直後はこういう止まり方もするんですね。
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
トンボの同定は難しいです。
まして、サナエトンボはどれも同じに見えてしまいます(笑)
ぱっと見、小さくてイトトンボかと思いましたね。
トンボを撮影されたのですね。
お写真、楽しみにしています。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
この個体は羽化直後で、翅が十分に乾いていないと思われます。
しっとりとしていて、綺麗ですね。
このままではダメなのかと思ってしまいます。
コメントを閉じる▲

ヒメサナエ 

2012年06月26日 ()
ゼフィルス探しにハンノキの周囲を物色していると、見たことのない小さなトンボに出会った。
目が離れているので、サナエトンボのようだ。
サナエトンボはどれも似たような姿をしているので、同定に悩みましたが、
大きさ、胸部の模様などからヒメサナエと判断しました。
間違っていたら、ご指摘ください。

体長は約4cm。
シオカラトンボよりも小さい。
ヒメサナエ

小さくて可憐な感じのする昆虫には名前に”ヒメ(姫)”と付く種類が多いが、
このトンボもそうでしょうね。
ヒメサナエ

黄色っぽいので、メスかな・・・
ヒメサナエ

逃げないので近づいてみた。
ヒメサナエ

見つめられているような気がする(笑)
ヒメサナエ

ところで、1週間前にこの地を訪れた時には、たくさんのコオニヤンマが飛び回っていました。
ゼフィルス探しに躍起になっていたので、撮影しなかったのですが、
今回訪れてみると、全く姿を見ることができませんでした。
んー、なんでいないんだ?
思い当たる節は台風。
飛ばされてしまったのでしょうか?
撮影しておけばよかった・・・

[サイト内タグ検索] ヒメサナエ サナエトンボ科
20:18 サナエトンボ科 | (0) | (6)  |   | 


COMMENT

  umajin
こんばんは!
よくトンボも撮られているのに初見だったのですね!
トンボは奥が深そうです・・・
2枚目の頭を傾げているシーンは可愛いです(笑)
こういうシーンも撮っておかないといけないんですね!
ヤンマも撮ってみたいです・・・
  はまぴー
綺麗なトンボですね!!
阪神ファンでしょうか?
目がものすごく可愛いですね^^
こんばんは。  ホタル
こんばんは。
ヒメサナエも前記事のシロシタホタルガも私は未だ見たことがありません。
狙いが外れてもタダでは終わらせないところが素晴らしい!
しかし、ミドリシジミは悔しいですね。
まずは、何としてもミドリシジミの開翅を撮らねば・・・
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
いやいや、数えてみると、トンボの撮影数は少ないですよ。
見たこと無いトンボは山のようにいます。
トンボは奥が深いですよ。
ハマると蝶以上かも^^;
トンボは意外と人間に対して反応するように思います。
2枚目の様な反応は面白いですよね。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
黄色が印象的なトンボですね。
サナエトンボやヤンマの仲間はトラ模様が多いです。
阪神ファンも安泰でしょう(笑)
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ヒメサナエはホタルさんも未見の種でしたか。
出会いは偶然、ラッキーでした。
ゼフィルスが玉砕でしたので、救世主というところでしょうか。
ミドリシジミは悔しいですね。
シーズン前は意気込んでいたのに、こんな状況になるとは思ってもいませんでした。
山間部、北部へ行けばまだチャンスはありそうですね。
よかったら、声をかけてくださいね。
コメントを閉じる▲

オナガサナエ 

2011年09月23日 ()
とあるトンボの登場を期待して待機している時、ふと足元を見てみると1頭のトンボが。
オナガサナエのオスのようです。中型のサナエトンボ科の仲間です。

Wikipediaによると、「警戒心が薄く、かなり至近距離に近づくまで逃げないことが多い。」とあったが、
その解説の通り、かなりの至近距離まで近づくことができました。
マクロで撮影してみようとセッティングしている途中で逃げられた><

グリーンの目がエメラルドのようです。
オナガサナエ

オナガサナエ

オスの尾の付属器が長いことから、尾の長いサナエトンボと言う意味で名付けられたそうです。
オナガサナエ

時折見せるカメラ目線の表情が面白かった。
画像の上にマウスカーソルを乗せると、画像が変わります。
オナガサナエ

こちらもオンマウスで画像が変わります。
あんまり近づくなよと文句を言われているのかな?(笑)
オナガサナエ

(撮影地:東京都あきる野市)

今年は、普段見ることのないトンボたちに会うことができましたが、
トンボの世界って奥が深いとしみじみ思うのです。
今年、あとどれだけのトンボと出会うことができるかな。

世間では、先週に引き続き今週末も3連休ですが、残念なことに土日は仕事になってしまいました。
貴重な休みの今日を無駄にできないといそいそと撮影に出かけましたが、
晴れ予報なのに、午前中は雨・・・
おまけに気温が低いせいか、昆虫がいません(しょぼ)
とっとと帰ってきて、ふて寝してました(笑)
[サイト内タグ検索] オナガサナエ サナエトンボ科
20:56 サナエトンボ科 | (0) | (9)  |   | 


COMMENT

  いちぼく
こんばんわぁ
綺麗な色の身体をしてますね
オンマウスすると、面白い^^
カメラ目線と云うか、すごいヒョウキンな表情になってますね(笑)
お仕事、お疲れさまです~
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
オナガサナエ、多分初見と思いますが・・・・
サナエの目って、緑色が共通しているようですがこの子は格別ですね!
オンマウスで画像が変わるのは、面白いな~・・
ポチッ!
  椿の茶屋
こんばんは~。探せば都内にもいろんなトンボがいる
んですねぇ。それにしても、このサナエトンボの眼、
思わず噴き出してしまいました!イノセントな表情が
たまりません。ギョロメトンボとか名前を付けたくな
りそうな(^^)
  umajin
こんにちは!
私も今日、明日は仕事、休みは昨日だけでした(涙)
こちらは、雨は降りませんでしたが1日中どんより・・・。
でも目当ての虫をゲットできました!

さて、こちらも立派なトンボさんですね!
警戒心が薄いなんて、何て良いヤツなんでしょ(笑)
4枚目のお目目には笑えました!
  torimy
こちらもまた美しいですね。タカネトンボとはファッションセンスが180度違うようですが、この豪快なペインティングが潔いですね。
画像の表示も遊び心をふんだんに取り入れて・・・zzzzzz
私まで一緒に遊んでもらってる気分です。
  moko♡
こんばんんは^^
オナガサナエ・・カッコいいですね!
緑色の目がすっごく綺麗~♪
動いたお顔には笑っちゃいました(*^_^*)

今日 マイコアカネを見ました
写真は撮って来ませんでしたけど・・・(^^ゞ
  あき
うっすさんこんばんは☆
少しだけご無沙汰しました。
台風の日に電車が止まってしまい、
帰れず乗り継ぎ駅まで雨の中歩いて行ったら風邪をひいてしまいました。


綺麗な緑色のお顔をしたトンボですね。
オンマウスで顔が変わり
思わずPCの前で一人笑ってしまいました(^^)
お仕事お疲れ様でした。
P☆

  美由紀
綺麗なエメラルドグリーンの目をしているのに、
オンマウスで表情が変わった後は 
何ともひょうきんな顔になって吹き出してしまいました。
何回も動かして笑わせてもらいました。
アー、楽しかった!
皆様へ  Tigerうっす
お返事遅くなり、大変申し訳ございません。
一括でのお返事になることを、お赦しください。

撮影時にたまに見せるカメラ目線の表情が面白くて、狙って撮影していました。
どう見せようか考えたのですが、オンマウスで画像が変わる方法にしてみました。
皆様に楽しんで頂けたようで、よかったです^^
ほんと、ひょうきんな顔をしますね~。
近づいても逃げないので、とてもいい子でした。
全てのトンボがこんなにいい奴だったら、いいんですけどねぇ(笑)
コメントを閉じる▲

ウチワヤンマ 

2011年07月17日 ()
昨日アップしたコムラサキの撮影の後、さてどうしようか・・・
確か昨年は池でウチワヤンマを撮影したなーと思い出し、池に直行。
撮影ポイントに到着すると、イタ━(゚∀゚)━!

省エネが叫ばれている今日この頃、自前で団扇を持っているサナエトンボの仲間です。
ウチワヤンマ

6/20にアップしたコオニヤンマもそうですが、止まる姿が不恰好ですね。
体が重くて、脚だけでは支えきれないのかなー。
ウチワヤンマ

ウチワヤンマ

ウチワヤンマ

昨年より個体数が少なく感じました。
これから増えるかなー。

(撮影地:東京都新宿区)

[サイト内タグ検索] ウチワヤンマ サナエトンボ科
21:36 サナエトンボ科 | (0) | (13)  |   | 


COMMENT

こんばんは  ホタル
ウチワヤンマですか。いいですね~。
35年くらい前に、長野の諏訪湖でウチワヤンマのヤゴを捕まえて、飼育したことがありました。その時は、ヤンマだと思っていました。
なぜ、ウチワサナエという和名にしなかったんでしょうね?
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
ウチワヤンマ、図鑑では見たことあるんですが・・・
一度はお目にかかりたいトンボ・・
お尻の団扇、頭に叩き込みましたので出逢っても間違うことは無いですね(笑)
  moko
こんばんは^^
ウチワヤンマ、このトンボは撮りやすいですよね~
何時も撮るのですが 今年はトンボは撮ってない・・・
これから少しは撮れるだろうか・・・
撮りたいとか撮ろうとか思わないと 何も撮れないですね~
最近 何だか写欲が・・・(^^ゞ
管理人のみ閲覧できます  -
  はまぴー
このウチワは何の為にあるのでしょう!?
飛行機の尾翼の様に、このウチワで方向転換をするのでしょうか。
命って本当に不思議ですね。
そして、命って本当に素晴らしいですね^^
管理人のみ閲覧できます  -
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
都内でもこういうトンボが多く生息しているので、東京もまだまだ捨てたもんじゃないですね。
サナエトンボなのに、ヤンマと付いたトンボは他にもいますよね。
何でなんですかねー?
名付けられた当時は区別なかったんですかね?

kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
珍しいトンボではないと思いますが、
種類によっては生息場所が限られていることもあるので、いないものはいないんですよねぇ(笑)
団扇を目に焼き付けましたか~^^
タイワンウチワヤンマっていうのもおりますので、お間違えなく~。
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ヤンマの仲間はなかなか止まらないので、撮影しづらいですが、
サナエトンボの仲間は比較的よく止まってくれるので、撮影しやすいですね。
今年は尾瀬に行ったりで普段見ないトンボを撮影しましたが、
行かなかったら私も撮影していないかもしれません。
その証拠に、普段見るシオカラやショウジョウトンボを全く撮影しておりません(^_^;)
被写体がマンネリ化しちゃうと、写欲が湧いてこないこともありますね。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
団扇の意味は何なのでしょうねぇ。
飛ぶことに特化した昆虫ですので、飛行機の尾翼的な役割、それに関係することだと思うのですが、
その割には他のトンボには無いんですよね。
体温の調整のためにラジエター的な役割なのかなとも考えたことがあります。
何かの役に立っていることは間違いないと思うのですが、不思議ですよねぇ。
そんな姿を見れることに感謝ですね。
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。