TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


キトンボ 

2012年11月04日 ()
今週末は綺麗な秋晴れとなり、絶好の撮影日和となりました。
土曜日は生憎のヤボ用で出かけられませんでしたが、
日曜日は予てから計画していたキトンボの撮影に秩父まで出かけました。
今年中になんとか撮影したいと思っていたトンボです。

キトンボ赤トンボの仲間です。
その名の通り、翅の大部分が黄色く色づいています。
丘陵地や低山地の池や沼に生息するトンボですが、生息はかなりの局所的。
おまけに埼玉県内でも絶滅危惧Ⅱ類に指定され、
今回撮影した場所は埼玉県内で唯一、安定して生息している場所と言われています。

撮影地には多くの小さな池があり、どこがポイントなのか分からない・・・^^;
とりあえず探索してみることに。
ミヤマアカネが飛び回っているが、キトンボの姿は一向に見えない。
大きめの池にトンボ狙い風のカメラマンがいたので、ここら辺かな?と予想をたて待機していると、
気温の上昇とともに、キトンボが姿を現した^^

警戒心が強く近づくのは困難と聞いていたが、この子はとてもフレンドリー。
目の前の岩畳に静止してくれた。
マクロを持ってくればよかったと、少々後悔。
キトンボ

おぉー、黄色いね^^
キトンボ

日向ぼっこモードで岩の上に止まることが多かったが、やっと草の上に止まってくれました。
キトンボ

ここから飛翔編。
目の前でよくホバってくれました。
キトンボ

キトンボ

キトンボ

キトンボ

キトンボ

キトンボ

正直なところ、見つけられるか心配でしたが、
これだけ撮影できれば、大収穫と言っていいだろう^^
片道3時間の電車の旅が無駄にならずにヨカッタ(笑)

仕事の忙しさがピークを迎えています。
明日からまた忙しいのかと思うと気が重い^^;
あと、1~2週間の辛抱だから、頑張ろう。
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] キトンボ トンボ科 赤トンボ
23:15 トンボ科(アカトンボ) | (0) | (18)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ご無沙汰ですね〜(笑)
まあ、仕事が忙しいのは何よりですが、体調には十分お気をつけを・・
絶滅危惧種ですからキトンボ、見れない筈ですね・・
いくらホバとはいえ飛翔は圧巻ですね・・お見事です!!
はるばる遠征した甲斐が・・(笑)
ポチッ!
  美由紀
こんばんは、飛翔シーンがこれだけ見事に撮れたなら片道3時間の疲れも吹き飛びますね。

またひとつ初めてのトンボさんに出会えたて良かったですね。
今年は うっすさんにとっては かなり収穫の多い年だったのではないでしょうか?

このトンボさんの翅、名前の通り 黄色が強いですね。太陽が当たるとキラキラ輝いて綺麗そうですね。

  june
綺麗な黄色い翅なんですね。
こんなにはっきりと撮れるとはさすがです。
飛翔シーン、凄いですね
なんだか、うっすさんのほうを見てニッコリしてるみたい^^
片道3時間。行ったかいがあってよかったですね。
  はまぴー
美しい羽の色ですね!!
赤とんぼは夕焼けの色、キトンボは朝日の色ですね^^
  ciel
こんばんは^^
フレンドリーなキトンボさん♪
撮影できて良かったですね。
トンボの飛翔シーン、さすがお見事ですね!
どうしたら撮れるのか未だに謎です。
もう自分で撮ろうとは思いません(笑)
お仕事大変なご様子ですが、お体ご自愛くださいね^^
良かったですね。  ホタル
こんばんは。
キトンボが撮れて良かったですね。相手は昆虫ですから、年によって、いたり、いなかったり・・・心配しましたが、無事出会えてようでホッとしています。
とりあえず、目標達成おめでとうございます。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
だいぶご無沙汰してしまいました。
撮影もなんと一ヶ月ぶりでした^^;
赤トンボといえばお馴染みの昆虫ですが、
このキトンボはなかなか見れないと思います。
この子はなぜか私の目の前でよくホバリングしてくれました。
とは言っても、同じ場所に止まっているのは長くて1秒足らず。
何度あと一秒・・・・と悔しい思いをしたことか(笑)
まぁなんとか写せたので、遠征が無駄にならずによかったです。
  椿の茶屋
こんばんは。まずは撮影成功おめでとうございます。
翅や胴体の黄色が午後の日射し?に映えて、赤トンボの
雰囲気アリ、だと思います。
そしてご多忙のご様子、何よりです。しかしわたしの周辺
ではゴホンゴホンと風邪が流行っております。ご自愛くだ
さい(^^)
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
片道3時間、電車に揺られると、さすがに疲れますね。
往復とも車中は爆睡でした(笑)
これでまた、今年初見の昆虫が増えたわけですが、仰せのとおり収穫の多かった年だと思います。
来年への宿題もだいぶ残りましたが^^;
ゼフィルスが全滅でしたしね。
写真の通り、黄色味が強い翅を持ったトンボです。
水面に反射した光が当たると綺麗でしたよ。

juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
翅が黄色いからキトンボです(笑)
この子はとてもフレンドリーで、目の前で何度もホバリングしてくれました。
その場に2名のカメラマンがいましたが、こんなことは珍しいと言っていました。
運が良かったです^^
3時間が無駄にならずによかったです。
赤トンボは皆、優しい顔をしていますよね^^
コメントを閉じる▲

リスアカネ 

2012年09月30日 ()
赤トンボの色づく季節になりました。
今年はなぜかリスアカネを一番良く見かけます。

リスと言っても、このリスとは全く関係ありません。
ニホンリス

トンボ学者のリス博士の名前に由来するそうです。
リスアカネ

腹部だけが赤くなり、胸や頭はあまり赤くならない。
リスアカネ

上から見たところ。
リスアカネ

リスアカネ

額部分(鼻みたいに見えるところ)がほんのり赤くて、面白い。
リスアカネ

リスアカネ

今年は何種類の赤トンボに出会えるかな。

(撮影地:東京都新宿区、武蔵野市)

日本列島台風直撃ですね。
今、東京では暴風雨状態です。
お気をつけてお過ごしください。

[サイト内タグ検索] リスアカネ トンボ科 赤トンボ
22:30 トンボ科(アカトンボ) | (0) | (7)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
いきなり「リス」がでてきたのでビックリ・・間違えたのかと(笑)
今見かけるのはウスバキとアキアカネぐらいでリスは多分そんなにいないかと・・
ウスバキに比べて赤トンボは年々減ってるような気がします・・
台風、今真っ最中?
ウチのほうでは風の影響は殆どなく・・・
お気をつけを・・
ポチッ!
  はまぴー
ひと言で「赤トンボ」と言っても、沢山種類があるのですね!!
勉強になります。
台風はいかがでしたか!?
被害がなければ良いのですが。
赤トンボの赤って、秋をイメージさせますよね^^
  umajin
こんにちは!
どう見てもタイワンリスのようでしたので
ビックリしましたが、トンボの名前だったのですね(汗)
昨夜の台風は風が凄かったです!
明日、遠征してみようかと思っているのですが
台風の影響で、またまた居なくなっちゃってるかな・・・
  美由紀
赤トンボは秋の風物詩のようですね。
確かに秋という季節に しっくりきますね。
赤トンボにも たくさんの種類があるとのこと、
何種類みせていただけるか、こちらも楽しみにしています。

リスの写真、可愛いですね。胸キュン!です。
蜻蛉もこれから…  かえで☆
少しずつお勉強しないといけないですね! 
しかし、ただ写真に写っただけでは、
細部までは確認しにくいですね。
無理かな~! 
こちらでお勉強します♪ (★^ー゜)v~♪
  あき
うっすさん、こんばんは☆
リス、可愛いですね。
トンボの名前なんですね。
秋になりトンボの色が赤くなり
季節のせいもあり哀愁を感じます。

こちらでは雨はあまり降らずに
風が強く吹いてました。
風の音で寝つけませんでした。
  moko♡
こんばんは^^
リスアカネ?どんな赤トンボだろう?っと思ったら・・可愛いリスが(⌒▽⌒)アハハ!

赤トンボが飛び交うと秋なんですよね~
どの赤トンボ見ても 赤トンボ~♪になっちゃいますけど ちゃんと名前を憶えないとダメですね(^^ゞ
 
コメントを閉じる▲

マイコアカネ 

2012年09月25日 ()
以前から探していた赤トンボがおりました。
名前はマイコアカネ
平地でも見られるトンボですが、生息はやや局所的のようで、
3年前に一度見たきりで、それ以来出会っておりませんでした。
その場所に何度も行きましたが、再開ならず。

マダラヤンマが生息している池ではたくさんの赤トンボが飛んでいた。
一番多かったのはノシメトンボでしたが、その中に小型の赤トンボが混じっていた。
ヒメアカネだと思って撮影していたが、帰宅後確認してみると、探していたマイコアカネでした(^O^)

成熟すると顔の色が青白くなります。
その姿が舞妓さんの白塗りに似ていることから、マイコアカネ(舞妓茜)を名付けられました。
マイコアカネ

この池に到着する前に、マイコアカネはいないかな、なんて思っていたのですが、
ほんとにいた!
マイコアカネ

(」゜◇゜)」舞妓は~~ん!
マイコアカネ

もうちょっと近くで撮りたかったな。
探索は継続します。
きっと都内にもいるはずだ。

(撮影地:長野県上田市)

22:14 トンボ科(アカトンボ) | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  ホタル
こんばんは。
細かいことですが、
「ヤブヤンマが生息している池では・・・」
マダラヤンマでは?
マイコアカネは、かなり成熟しているようですね。
都内近郊では、10月下旬頃まで見られると思います。
探してみてください。
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ご指摘通り、マダラヤンマでした^^;
深く考えずに書いていました。
ご指摘感謝です。
私の知っているトンボ生息地にはどうやらいないようです。
赤トンボの旬はまだまだ時間があるので、継続して探してみます。
  美由紀
顔が白くて舞妓さんのイメージ湧きますね。
やはり大きさも小ぶりなのでしょうか?
  はまぴー
大人になると白塗りをした様な顔になるのですか!!
命の不思議を感じます。
赤トンボを見ると、どうしても「あのねのね」の赤トンボの歌が脳裏に流れます^^
  umajin
こんにちは!
マイコアカネ・・・初見です(汗)
面白いところから名前が付けられているのですね!
今の私からすると、赤いのは皆、アカトンボになっちゃいますが(^^;
図鑑の日本のチョウみたいなトンボ版があれば
雌雄の区別やどこがどう違うか分りやすいんですが・・・
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
顔が白くなるトンボは何種類かいますが、
青白くなるという点で、舞妓という名前はとてもピッタリですね。
大きさは35mm前後ですね。
トンボの中では小ぶりの方です。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
赤トンボは成熟すると、だんだん体が赤くなっていきますが、
このトンボは顔も白くなっていくのです。
舞妓さんは大人になっていくと、芸妓さんになりますが(笑)
あのねのねの赤トンボ、今日会社でその話をしたばかりです(笑)
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
赤トンボは、意識して種類を見分けないと、どれも同じに見えちゃいますね~(笑)
一括りで赤トンボでいいんじゃないでしょうか(笑)
でも、狙って探すと、なかなか出会えない種類もいるんですよ。
マイコアカネやヒメアカネは生息が局所的なので、いる場所を見つけるのが大変です。
日本のチョウのトンボ版、欲しいですねぇ。
種類が多すぎて、大変でしょうねぇ。
コメントを閉じる▲

黒い赤とんぼ(ムツアカネ) 

2012年09月23日 ()
9/22(土)、ホタルさんと長野県へ遠征に。
今回の狙いは、1種のチョウと、2種のトンボです。
まず目指すは、ムツアカネの生息ポイント。
ムツアカネトンボ科アカネ属に属するいわゆる赤とんぼの仲間ですが、
成熟しても赤くならず、黒くなる珍しいトンボです。
陸奥(青森)に産するアカネという意味で名付けられたそうな。
ただし、青森では絶滅したとされている。

東京からこのトンボに出会うには、本州中部の高山地に行かなくてはなりません。
東京を4:30に出発し、北八ヶ岳の標高2,000mを超えたポイントに付いたのが7:30。
気温は12℃ほど。
シャツ一枚では寒く、ウィンドブレーカーを着てちょうどいいくらいです。

ポイントに到着し、池の周囲を探索すると、一頭のムツアカネと出会いました。
おー、真っ黒だ!
ムツアカネ

気温が低く、夜露が翅に付着しているため、まだ動けないようです。
ムツアカネ

体長3cmほど。想像よりかなり小さくて、かわいい。
勝手にアキアカネほどの大きさを想像していました。
ムツアカネ

お顔も真っ黒。
ムツアカネ

笹の夜露に滑ってしまって、落ちまいとしがみついています。
ムツアカネ

よじ登ろうと、必死です。
翅が濡れているので、飛べないようです。
ムツアカネ

日が出てきて、周囲が暖かくなってくると、他の個体もどこからか飛び出しました。
ムツアカネ

写真はすべてオスだと思います。
残念ながらメスには出会えませんでしたが、ムツアカネらしい姿を見ることができ、満足です。

(おまけ)
凄い模様のクモがいた。強そうだ。
クモ(正体不明)

(撮影地:長野県茅野市)


遠征の続きは、追記にて↓

追記Open↓
今回の遠征の次のターゲットは、キベリタテハ。
今年、3度めのキベリ探索となります。
長野県~群馬県の2箇所のポイントに案内していただきましたが、標高1500~1600mのポイントの気温は14℃。
霧も発生しており、時々晴れ間が覗く程度。
キベリどころか、他の蝶の姿さえ見えません。
成虫で越冬するので、どこかにいるのでしょうが、この気温では飛べないでしょうね。
もう今年は無理かな・・・
来年の8月の目標にシフト致します。

次のターゲットはマダラヤンマ。
撮影地のある市の天然記念物に指定されている。
標高555mのポイントの池に移動。
到着すると、すでに2名のカメラマンが待機していた。
話を聞くと、今年はマダラヤンマの豊作のようで、数日前の暑い日は10頭ほどが飛び回っていたとのこと。
撮影しやすい池の端などにも止まるらしい。
期待が高まります。
しかし、時折、1頭の個体が池のガマの上空を飛び回りますが、遠い・・・
10数頭いるというが、他の個体の姿が見えない。
3時間弱待機しましたが、ボケボケの証拠写真しか撮れませんでした。

マダラヤンマ

マダラヤンマ

手強い相手に、ヘロヘロになりました^^;

追記Close↑

[サイト内タグ検索] ムツアカネ トンボ科 アカネ属 赤トンボ
14:52 トンボ科(アカトンボ) | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

お疲れさまでした。  ホタル
15時間に及ぶ遠征、お疲れさまでした。
渋滞がなければ、もう少し気分ぼ楽だったのですが・・・
目標達成は、少ししか叶いませんでしたが、
近場では、お目にかかれない種。
何度も通う覚悟が必要かもしれません。
昆虫の時期もあと僅かです。
本年の締めは、何にしましょう?
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ムツアカネ・・翅以外は真っ黒なんですね〜
フツーの赤トンボ並みの大きさと私も思ってましたが・・(笑)
3cmと言いますとハッチョウトンボの1.5倍か・・やはり小さいですね・・
キベリにマダラヤンマは残念でしたがとりあえずは遠征した甲斐が・・(笑)
ポチッ!
  はまぴー
黒い赤トンボっていたのですね!!
めっちゃ驚きました。
世の中には知らない事が沢山あって楽しいですね。
教えて下さって、ありがとうございます。
この蜘蛛、人面ですね。
口ひげを生やした実写版マリオって感じですね^^
  umajin
こんにちは!
先週末、遠征されたのですね~お疲れ様でした!
キベリタテハはお互いに残念でしたね(汗)
でも目標が出来ましたので、また来年も頑張れますね!
ムツアカネ、撮影おめでとうございます!
私も霧ヶ峰でワンショット撮りましたが、
ある程度標高を稼がないと見れないトンボと分っていれば
もっと真剣に撮ったんですが・・・
知らないとは恐ろしい事です(笑)
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
いつもいつもご面倒おかけして、すみません。
おまけにずっと運転されているホタルさんはさぞかしお疲れのことと思います。
いつも助手席で爆睡してしまい、ごめんなさい^^;
キべりに会うには、根気とタイミングですね。
ここまで苦戦するとは思いませんでした。
来年の楽しみが増えたってことにいたします。
あっという間に昆虫のシーズンも終盤ですね。
締めは何がいいですかねぇ。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
羽化したては普通の赤とんぼと同じような色をしているようですが、成熟すると真っ黒になるようです。
この姿をぜひ見てみたかった。
大きさはヒメアカネより若干大きいって感じですね。
思ったより小さく、可愛かったです。
長い遠征で、成果がこれだけっていうのも疲れますね(笑)
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
黒いのに赤とんぼなんです。
他の赤とんぼと同じアカネ属に属しているんですよ。
他にも黄色くなる赤とんぼなんかもいたりして、知らないことばかりですね~。
そういう昆虫たちに出会うのがとても楽しいのです。
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
残念ながら、今回もキベリタテハは玉砕しました><
時期が遅く、気温が低すぎたようです。
8月下旬頃がいいようですね。
また来年頑張りましょう。
umajinさんのムツアカネのお写真を拝見し、かなり羨ましかったです(笑)
自分でも撮影でき、ご満悦です^^

>知らないとは恐ろしい事です

私の場合、オオセイボウがそうかな。
3年前に一度出会ったきり、以来見ていません。
めったに見れないとわかっていれば、もっと撮影しておけばよかった^^;
  美由紀
真っ黒な子なのに 赤トンボの一種なんですね。

翅が濡れていて飛べないおかげで うっすさんはじっくりと
撮影することが出来たのですね。
夜露に感謝ですね。

笹の葉に落ちまいと必死でしがみついている写真が
一番好きです。かわいい!

今年達成できなかった目標も 来年の楽しみが増えたと
思えば、来年の昆虫シーズンが楽しみになりますよね。
いろいろな出会いがあると良いですね。
私もいろいろ教えていただけて感謝しています。
  あき
うっすさん、こんばんは☆
黒いお顔をしたトンボ、渋くてカッコイイですね。
高山に行かないと出会えない、貴重な昆虫のようですね。
最近全滅に近い昆虫動物が多くなり寂しいです。

クモ、強そうですね。
怖くて近寄れそうにありません(^_^;)
マダラヤンマはの待機でもなかなか思うように撮影できなかったようですね。
また出会えるといいですね。
コメントを閉じる▲

コメディアンなトンボ 

2011年11月10日 ()
ノシメトンボがおりました。

仕切りに顔をいじってます。
ノシメトンボ

何かやってくれそうな気がします。
ノシメトンボ

アイドルポーズのカワイコぶりっ子でしょうか。
ノシメトンボ

敬礼したかと思ったら、
ノシメトンボ

顔が回転した (lll゚Д゚)ヒィィィィ
ノシメトンボ

がちょ~ん
ノシメトンボ

おしまい。

[サイト内タグ検索] ノシメトンボ トンボ科 赤トンボ
22:58 トンボ科(アカトンボ) | (0) | (6)  |   | 


COMMENT

こんばんは  ホタル
アテレコぴったりのトンボの表情が面白いですね。
観察眼はさすがです。
今週末は、天気が良さそうですね。
気持ちよくシャッターが切れることを
お祈りいたします。
12月3日or4日にルーミスをさがしに行きます。
ご連絡いたします。
  umajin
こんばんは!
トンボのお目目のお手入れでしょうか~
毛がチクチクのお手手でアイドルポーズは笑えます(笑)
でもちゃんと笑っているように見えるんですよね!
  はまぴー
一枚目、「コマネチ」をしている様に見えます!!
世界の北野の往年のギャグ。。。
ユーモラスなトンボに癒されました^^
  あき
こんばんは☆
テキストとお写真のトンボさんの表情がぴったりで
可笑しくて(*^_^*)
今日一日の疲れも一気に飛んでしまいました。
今週末はお天気が良さそうですね。
私は久々に土曜休みなんです。
嬉しすぎて眠れなくなりそうです(*^_^*)
素敵な週末をお過ごしください。
  椿の茶屋
こんばんは~。おもしろいトンボくんですねぇ。
おなかの皮がよじれそうになりましたよ(^^)
好天が期待できるというこの週末、いい被写体に
恵まれるといいですね。
  moko♡
こんばんは^^
暖かな週末ですね~
蝶も嬉しそうに飛び回ってました^^
うっすさんは鳥狙いでしょうか?
私は蝶じゃなく幼虫探しでした(笑)

トンボって楽しいですね~♪
笑っちゃいました(*゜▽゜)ノ
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。