TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


ハグロトンボ 

2012年07月11日 ()
最近、里山などに出かけると必ずと言っていいほど出会うトンボがいる。
ハグロトンボだ。
カワトンボ科のトンボとして初めて見たのはこのハグロトンボで、
初めてみた時は巨大なイトトンボの様に見えて、とても感動したものだが、
今となっては一番のお馴染みのカワトンボになっている。
前出のオオムラサキを撮影した地でも、歩く度に両脇からハグロトンボが飛び立つほど、
たくさん生息している。

しかしながら、臆病な性格のようで、近づくことがなかなかできず、
未だに満足の行く写真は撮れていない。

オスの体は緑の金属光沢で輝いています。
ハグロトンボ オス

時折、翅を大きく開きます。
ハグロトンボ オス

ハグロトンボ オス

オスに比べ、メスは腹部も真っ黒で、地味な感じがします。
ハグロトンボ メス

ハグロトンボ メス

ハグロトンボによく似たトンボで、アオハダトンボというのがいます。
絶滅危惧種で未だにお目にかかったことがない。
ことしこそ、会いたいと思っております。

スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] ハグロトンボ カワトンボ科
22:34 カワトンボ科 | (0) | (6)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
おハグロさん、もうそんなに出てますか・・
人の気配にけっこう敏感・・・おまけに暗がり大好き・・
なので、極力明るい水辺で撮ろうと思ってます(笑)
ポチッ!
  はまぴー
動物も昆虫もオスが煌びやかですね。
何故なんでしょう?
交尾の権限はメスにあると聞きました。
雌に選んで貰う為なのでしょうか。
不思議ですね^^
  moko♡
こんにちは^^
ハグロトンボって敏感ですよね~
出先で出逢うことがありますけど 近づくと逃げる・・・
どうしても蝶が優先になっちゃいまして 深追いすることもなく諦めてます(^^ゞ
証拠写真ぐらいしか撮っていません^^;
  美由紀
あっ、このトンボさんは覚えています。
何かメタリックで複雑な輝きを持つ恰好良い
トンボさんだなぁ~と思っていたんです。

動物は だいたいがメスよりオスの方が綺麗ですね。
管理人のみ閲覧できます  -
皆様へ  Tigerうっす
まとめてのお返事で失礼致しますm(_ _;)m

日曜日もこのトンボの撮影地に行きましたが、更に数が増えていました。
歩く度に両側から数頭が飛び立つ感じ。
この地で一番頑張っているのは、ハグロトンボなのです。
オスとメスの色の違いは不思議ですね。
昆虫界では交尾の優先権はメスにあるといいます。
メスに選ばれるよう、オスの懸命なおしゃれなのでしょうね。
コメントを閉じる▲

ニホンカワトンボ 

2012年06月14日 ()
カワトンボを見ると、何故か嬉しくなります。
都心部の公園では見られないからかな。

ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボは非常に酷似しており、見た目で判断するのはとても難しい。
今回掲載する写真は、ニホンカワトンボと紹介いたしますが、その根拠は勘です(笑)
いや、アサヒナカワトンボより大きめであること、翅の縁紋の形などから判断いたしましたが、
それほど目が肥えている訳でもないですし、地域差、個体差などもあるので、アサヒナカワトンボかもしれません。
間違っていたら、ごめんなさい。
分かる方、教えてくださいませ m(_ _;)m

斑紋が白いので、メスです。
ニホンカワトンボ メス

ニホンカワトンボ メス


ニホンカワトンボ メス

こちらは羽化したばかりの未成熟のオスのようだ。
ニホンカワトンボ オス未成熟

体はメタリックブルー、目はパールのようでとても美しかった。
ニホンカワトンボ オス未成熟

成熟すると全身粉を吹いた様になりますが、このままでいいじゃん(笑)
綺麗なんだから。
ニホンカワトンボ オス未成熟

今日はいいお天気でしたね。
仕事なんてしている場合じゃないよね(笑)
今週末はまだ下り坂なようで。
梅雨だから仕方ないけど、せっかくの休みが雨っていうのもなんだかなー。
ゼフィルス、探しに行けないじゃん。

[サイト内タグ検索] ニホンカワトンボ カワトンボ科
21:53 カワトンボ科 | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ニホンカワトンボ・・
私は(根拠もなく)アサヒナとしましたが・・・実際は判らずなんです(笑)
個体差もあるらしくDNA鑑定でもしないと判らないとか・・
白い縁紋のメスは以前から見てましたが、オスか乱舞するシーンに小躍りしたものです(笑)
未成熟のオスも良いですが成熟した赤い翅は一見の価値有りですよ・・
それと赤い縁紋で透明翅のオスもいますから是非見つけてください・・
5/14に投稿済みです!

ポチッ!
  美由紀
羽化したばかりの未成熟のオス、綺麗なボディーと目を
持っていますね。
私もこちらの方が好きです。
どうして色が変わるのかな?
このままだと目立ちすぎて敵に襲われやすい?

週末は名古屋も雨の予報が出ています。
なんでよりによって週末に雨かなぁ~?って私も思います。
  はまぴー
昆虫の色って素晴らしいですね!!
真の美しさって、こんな色なんだろうなと、いつも思います。
アップの顔も可愛らしいですね^^
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
アサヒナとニホンの区別は困難極まりないですね。
素人目には区別はつかないのかもしれません。
ただ、専門家によるアサヒナカワトンボと判断された個体と比べると、
あきらかに今回のトンボは大きかったので、ニホンカワトンボと判断したのですが。
オスには翅が透明型と褐色型がありますね。
アサヒナカワトンボですが、昨年両方共確認し、撮影済みです。
http://eyelands.blog84.fc2.com/blog-entry-481.html
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
成熟すると、オスは全身粉を吹いたような感じになります。
これから撮影するチャンスもあると思うので、その時掲載しますね。
でも、どうして変化するんですかねぇ。
このままのほうが綺麗なんですけどねぇ(笑)

土曜日は終日雨、日曜も微妙な天気予報となっています。
せめて日曜はお天気がもってくれるといいのですが。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
昆虫の姿って、自然界で生きていくのに理にかなっていると思うのですが、
その姿はとても美しいですね。
人間がどんなに気飾っても、敵う相手ではないと思うのです。

  椿の茶屋
こんばんは。メスの体色には見覚えがありますけど、いっぽうでこの
若いオス、きれいですねぇ。キラキラした虫にはつい目をくぎ付けに
されてしまいます(笑)

それにしても最近のお天気、何なんでしょう。ウィークデーは雨でも
アラレでも構わないから、週末だけは晴れてっ、お願いっ! て感じ
です・・・
  umajin
こんにちは!
おおー!例のニホンカワトンボですね!
流石、綺麗に撮られています。
あの風の中、撮影大変でしたね(汗)

週末の雨で、私も撮影しに行けません・・・
在庫放出には良いですが(^^ゞ
  moko♡
こんにちは^^
天気の回復が遅れてますね~

ニホンだかアサヒナだか私にはさっぱり判りませんけど・・
トンボは雄と雌で色も違うし 成熟、未成熟でも違うし 難しいです^^;
メタリックブルーの輝きは美しいですね~
カワトンボは見掛けますが 蝶が優先になってしまってゆっくり撮ったことがありません(^^ゞ
何時も出逢ったという証拠写真ばかりです(笑)
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
多くの昆虫はオスは鮮やかで、メスは地味な感じですが、
このトンボも例外ではないようです。
成熟すると全身粉を吹いた様な感じになりますが、未成熟の個体はキラキラで綺麗ですね。
思わず目が釘付けになりますね。

梅雨に入り、お天気も不安定ですね。
仰せのとおり、週末だけは雨が降らないで欲しいですね。
今週は台風が接近することもあり、どうなることやらです。
コメントを閉じる▲

ミヤマカワトンボ 

2011年07月20日 ()
オオムラサキ、スミナガシの撮影の後、裏高尾まで足を延ばしてみた。
裏高尾・・・聞いただけでなんか強そうな人がいる感じがします(笑)

当初、高尾山山頂から城山経由で日影沢林道を歩くつもりでいましたが、
オオムラサキを撮影している際、昆虫好きのお兄さんと知り合い、ミヤマカワトンボのいる辺りを尋ねたところ、
これから行くというので、同行させてもらうことに。
1号路を戻り、蛇滝、湯の花梅林を経て小仏川を下るルートです。

以前は蛇滝の下流辺りでミヤマカワトンボが観察できたらしいが、
圏央道が高尾山をぶち抜く形でトンネルを掘ったため生態が変化してしまったようで、観察することが出来なかった。
暑い中、林道を歩くも目当てのトンボを見つけることが出来ず、テンションが下がり、疲れがピークに達した頃、
川遊びをする親子の直ぐ側でミヤマカワトンボの群れと出会うことができた。
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

ミヤマカワトンボは日本最大級のカワトンボ。
褐色の翅を持ち、金属光沢の美しい体を持ったトンボです。
メスは翅に白い偽縁紋を持ちます。

以下4枚はオス。
ミヤマカワトンボ オス

ミヤマカワトンボ オス

ミヤマカワトンボ オス

ミヤマカワトンボ オス

以下3枚はメス。
ミヤマカワトンボ メス

ミヤマカワトンボ メス

ミヤマカワトンボ メス

木漏れ日がゆらゆら揺れて光量が変化するので、適性露出が難しい。
しかし、念願のカワトンボに出会うことができ、帰りの足取りも軽い(笑)
途中挫折しそうになり、バスで帰ろうかとも思ったが、諦めなくてよかった^^
今回は探索ルートを変えてしまったので、次回は日影沢林道、小下沢林道を歩いてみたいと思っております。

(撮影地:八王子市裏高尾町)
[サイト内タグ検索] ミヤマカワトンボ カワトンボ科
22:12 カワトンボ科 | (0) | (17)  |   | 


COMMENT

  あき
こんばんは^^
1枚目のお写真のトンボさんは逆立ちしているのか思っちゃいました(^^)
日本最大級のトンボさんですか。
背景が川景色と光の入り方がきれいで
いいお写真です。
トンボさん素敵に撮ってもらっていいですね。
P☆
  美由紀
褐色の翅って珍しい気がしますが、実際のところどうなんでしょうか?
綺麗なトンボさんですね。
オスの褐色の翅とグリーン系のボディーとの色の組み合わせが好きです。

日本最大級って どれ位なんですか?

うっすさん、最後まで諦めなくて良かったですね。
何事も 目標を持ち続けることが大事なんですね。
  はまぴー
褐色の翅が美しいですね!!
特に7枚目の、光が透けたお写真が大好きです。
素敵なお写真をありがとうございます^^
  hitoko
おはようございます。

綺麗なトンボですね~。
日本最大級ですか・・・。
オスとメスでかなり印象が違うものですね。

どれも綺麗に写されていて、暑い中苦労された甲斐がありましたね。
特に最後のが、シルエットみたいで羽に光が当たっていてきれいです。
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんにちは!
夕べは睡魔に勝てず、コメできずで申し訳ない・・
これこれ。憧れの褐色の翅・・・綺麗ですね・・・
結局マイフィールドではアサヒナしか見れずミヤマはいそうにありません。
ラスト、翅に川面の光が巧く当たっていいですね~
やはり高尾山は昆虫の宝庫ですね・・
ポチッ!
こんばんは  Toshi
私も先週、撮ってきました。
透明感のある褐色の翅とメタリックボディーがいいですよねー。
例によって、アップするのは一ヵ月後くらいになりそうです(^^;)
  june
細い体ですね~
翅もちょっと変わった色合い^^
目の大きさがとてもユニークな表情を出してますけど、
きれいですね。
最後の写真、光があたって透ける翅や
きらきらがとっても素敵です♪
  torimy
最後の1枚、
透けた翅の向こうのきらめきとトンボのシルエット、
どう言葉で表現したりいのかわかりませんが、
とにかくいいですね。
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
1枚目、逆立ちポーズかもしれません。
お尻を上下に動かしていましたから。
トンボ界の中ではもっと大きい種類がいますが、
カワトンボの中では一番大きいらしいです。
木漏れ日がキラキラ輝いていたので、そこを狙って撮影しましたが、
難しいですね^^
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
カワトンボの中ではアサヒナカワトンボなどもオスは褐色の翅を持ったタイプがいますが、
翅が全体的に褐色なのは、この種類だけかもしれません。
メタリックボディも輝いて美しいですね。
体長は7~8cmくらいあると思います。
途中、暑さでばててしまい、めげそうになりましたが、
出会うことができてよかったです^^
コメントを閉じる▲

ハグロトンボ 

2011年07月07日 ()
オオムラサキ、ルリボシカミキリの撮影地で一番驚いたのは、ハグロトンボの数の多さだ。
2週間前、この地に訪れた時は数頭の個体しか見かけず、コオニヤンマがやたら目立っていたが、
再び訪れてみると、コオニヤンマの数は減り、ハグロの天下になっていた。
林の中を進んでいくと、一歩一歩進むたびに両脇から数頭が飛び立つ。
それが園内を歩く間ずーっと続くのです。

昨年、都内の都市公園で2~3頭のハグロトンボを見つけ、珍しがって追いかけまわしていたのが馬鹿らしくなるほどだ。
あまりの数の多さに、ありがたみを感じなくなってしまった(^_^;)
2週間前、この地で出会った方々がハグロトンボにレンズを向けなかったのも、頷ける。
ここでは珍しい存在ではないのだ。

メス
ハグロトンボ メス

オス
ハグロトンボ オス

メス
ハグロトンボ メス

メス
ハグロトンボ メス

しかし、これだけの数がいるのに、マクロで接近させてくれる奇特な存在は全くいなかった(笑)
[サイト内タグ検索] ハグロトンボ カワトンボ科
23:00 カワトンボ科 | (0) | (10)  |   | 


COMMENT

  あき
こんばんは^^
ハグロトンボさん渋いですね~
翅がカッコイイです。
たくさんいたようですね。
都内では追いかけていたのに、
あまりの数の多さには気落ちしちゃいますよね。
この間赤とんぼを見つけましたが、
カメラを向けたとたん逃げられました(^^ゞ
P☆
いい色ですね。  ホタル
こんばんは。
ハグロトンボ、特に3枚目の撮り方が最高ですね。
翅の色合いがすばらしい!

さて、これから遠征ですが、
今度こそ、色々な昆虫に出会えると良いですね。
山地性のミドリシジミもいるとか・・・
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
そんなに沢山のオハグロとは、羨ましいです・・・
こちらでは先日やっと一匹目にしたところですよ(汗)
昨年撮ったポイントは宅地造成されて水路はトンネルに(涙)
#3の翅、巧く捉えましたね!
ポチッ!
  clemys
実はぼくハグロトンボ好きなんですよね。
凛とした感じがして。

それにしても色合いが美しいです・・・。
  moko
こんにちは^^
ハグロトンボを追いかけたことあります!
中々近づかせて貰えませんでした^^;
蝶が目的だったのでシツコク追えませんでしたけど(笑)

三枚目・・凄いですね~翅脈が美しい~♪
二枚目の脚の色も素敵な色ね(*^^)
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
黒いトンボって珍しいですよね。
初めて見たとき、私も渋さに惚れ惚れしてしまいました。
ホントスゴイ数がいたんですよ。
一斉に襲われたら、逃げられないでしょう(笑)
トンボに逃げられちゃいましたか。
トンボは肝が座ってて逃げない奴、臆病ですぐ逃げちゃう奴、色々います。
色々撮影してみてくださいね。
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
うまい具合に透過光になって、黒い翅が透けてくれました^^
真っ黒じゃないんだなーと分かりますね。

尾瀬遠征、お疲れさまでした。
今回も色々とお世話になりました。
少々(だいぶ?)疲れましたが、楽しかったです。
またよろしくお願い致します。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
普通はそんなにいないですよね。
せいぜい数頭とか・・・
この場所のハグロの数は異常です。
なんか感動が無くなってしまいます(^_^;)
宅地造成で水路が・・・・
それは残念です。
そうやって、どんどん昆虫たちの居場所がなくなってしまうんですよね。
悲しいことです。
clemysさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ハグロトンボ、お好きでしたか^^
真っ黒で、忍者みたいですよね^^
引き締まって、凛とした姿がカッコイイですよね。
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ハグロトンボって、近づかせてくれないんですよね。
あんなにも数がいたのに、マクロで接近撮影は全くできませんでした。
警戒心が強いんでしょうね。
しつこく追いかけると余計逃げちゃうので、深追いできないんですよね。
透過光で透けた翅はとても綺麗ですね。
模様がとても美しいです。
コメントを閉じる▲

ハグロトンボ 

2011年06月21日 ()
ハグロトンボがおりました。
ぉ!っと思い、すかさずレンズを向けた・・・その瞬間。
黄色と黒のツートンの奴がかっさらっていきました。
コオニヤンマがハグロトンボを襲い、さらっていってしまったのです。
こらっー!(いかり)
頭上でむしゃむしゃ食べております(かなし)
コオニヤンマがハグロトンボを襲う

気を取り直して、フィールドを歩いていると別の個体に出会いました。
胴体が黄金色に輝いているので、オスですね。
ハグロトンボ オス

ハグロトンボ オス

メスもおりました^^
ハグロトンボ メス

もっと綺麗なところに止まっておくれよ。
ハグロトンボ メス

私があんまり追いかけまわすので、翅を広げて怒りをあらわに・・・そんなふうに見えました(^_^;)
ごめんね。
ハグロトンボ メス
[サイト内タグ検索] ハグロトンボ カワトンボ科
21:49 カワトンボ科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
もうオハグロですか・・・早いですね・・
トップ、コオニヤンマが・・・
蚊やアブ等が餌の対象と思ってましたが、オハグロまでもとはビックリです!
イトトンボなんか、イチコロですね(笑)
昨年のポイントが造成されて、水路がトンネルに・・・
また新たに探さなくては(笑)
ポチッ!
  美由紀
最初の写真は ショッキングです。
この黄色と黒のツートンカラートンボ、蝶だけでなく、トンボも襲うなんて、トンボの中ではかなり獰猛な種になるのでしょうか?

2枚目の ハグロトンボのオス、とても綺麗なトンボさんですね。玉虫色というのか、光輝いていて ひとことで何色と言い表せないような魅力的な色ですね。

最後の写真、翅を広げて怒りをあらわにという雰囲気出てますね。うっすさんを威嚇しているみたいです。
  はまぴー
カッコイイトンボですね!!
忍者みたいです。
黒いトンボは見た事がありますが、こんなにもカッコ良かったとは。。。
気付かせて頂き、ありがとうございます^^
なぜ、黒い?  ホタル
こんばんは。
そういえば、翅が黒いトンボはハグロトンボとカラスヤンマくらいですよね。
ミヤマカワトンボは茶色ですが、あとは皆透明です。
透明な訳は分かりませんが、なぜ、ここまで黒い翅なのか不思議です。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
大型トンボともなれば、獲物も大きいですね。
チョウがターゲットになるのは知っていましたが、
同じトンボも餌食になるとは、驚きです。
イトトンボは細すぎて見つからなかったりして(笑)
造成で自然が壊れていくのは悲しいですよね。
私のよく通っていた場所でも、農作業体験の田んぼを作り、
水路の流れを早くしてしまったので、イトトンボが消えてしまいました(しょぼ)
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
トンボがトンボを襲うなんて、驚きですよね。
特にこの種がどう猛というわけではないと思いますが、トンボは肉食昆虫ですからね。
動くものは皆餌かもしれません。
日本にいるカワトンボは皆、光沢ボディを持っています。
とても綺麗ですよね。
やっぱり最後の写真は威嚇しているように見えますよね。
しつこく追いかけて、怒らせてしまったようです(^_^;)
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
なるほど、黒装束の忍者トンボですね~。
伊賀でしょうか。甲賀でしょうか。(笑)
はまぴーさんも見たことあるんですね。
このトンボは光沢ボディで、黒い翅がとてもかっこよく見えますね。
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
カラスヤンマと言えば、沖縄に生息しているトンボですね。
写真でしか見たことありませんが、カッコイイですよね。
異端なトンボといえばチョウトンボがいますが、
ハグロトンボも翅が黒い異端なトンボなんですね。
ほとんどのトンボの翅は透明ですが、翅が黒いのは考えてみると不思議ですねぇ。
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。