TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


アカボシゴマダラ 春型 

2013年06月13日 ()
ゼフィルスの探索中、大型の白い蝶が飛び回っていた。
遠目で見るとスジグロシロチョウに見えるが、大きさはその比ではない。
アカボシゴマダラの春型だ。

あっ!止まった!
アカボシゴマダラ春型

近づいて見ませう。
アカボシゴマダラ春型

この時期に春型に会えるとは思ってもみなかった。
ネーミングの元になっている赤星が目立たず、全体的に白い。
ちなみに夏型がこれ。
アカボシゴマダラ 夏型

同じ蝶とは思えませんね。

要注意外来生物に指定されているアカボシゴマダラ
2~3年前は都心部の公園でも飛び回っていたが、最近は見る回数がだいぶ減ったように感じる。
アカボシゴマダラだけが減ったのではなく、昆虫全体が減ってますしね^^;

スポンサーサイト
23:04 タテハチョウ科コムラサキ亜科 | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
アカボシゴマダラ・・
春と夏では全然違うんですね〜
まあ、ゴマダラチョウも似たようなもんですけどね(笑)
フィールドの環境変化もあるカモですが・・
当地でも今シーズンはチョウ類は少ないですよ・・
小雨のせいか暑さのせいか・・今日行った撮影地の近くでは37.5度・・
殆ど木陰でしたけど(笑)
ポチッ!
  美由紀
赤い星がある方が良いですね。

スタジオ近くでは 今の時期、たくさんのチョウが
飛び交っています。
でも、全体としては減っているんですね。
環境破壊など、人間に関係する要因は ひとつでも
減らしたいものです。
  はまぴー
春と夏ではこんなにも違いがあるのですね!!
繁殖期と関係があるのでしょうか!?
環境破壊を何とかしなければ。。。
共存共栄が一番ですね^^
私も夏型に…  かえで☆
6/6に出遭って撮りましたが、この春型は未見です。
春型と夏型では別種に見えちゃう程違いますね。

今、裏の川辺の散策路は雨がなくて枯れています。
昨日は小雨でしたが、回復までの雨量ではないです。
豪雨は困りますが、渇水も困ります。
唯一元気なイタドリにも全く昆虫がみられません。
デジブラする気力が起きません。(´ヘ`;)
  umajin
こんにちは!
西日本は猛暑のようですね~
こっちは、低気圧が居座って雨が続いていますが・・・
沖縄では梅雨が明けたようです!
と言う事はこちらは後1ヶ月くらいかな~
アカボシゴマダラは、こちらでもよく見かけます(^^)
やはり、夏型が綺麗で良いですね。
  椿の茶屋
こんにちはー。春型は4~5月のイメージがあったので、6月も
半ばになって春型というのは意表を突かれた感があります。
ミドリシジミが久々出てきてくれてアカシジミがたくさん発生
して、いいなぁあーーーと思っていましたが、空梅雨でチョウ
少なめの可能性もあるんですかねえ。外来種アカボシくんが
実際減るのだとしたら、それはまたまたどう捉えてよいやら
複雑な問題ですが(^^;)
kameさん  Tigerうっす
おはようございます~。
春夏と姿を変える昆虫は多いですが、
このアカボシゴマダラも全く違いますね。
ゴマダラチョウの春型も白っぽいですね。
そちらでは猛暑が続いているようですね。
すでに猛暑日を迎えているとは、真夏になったら何度になることやら(笑)
今日は梅雨らしい天気ですが、降水量が少ないので、池や沼が干上がっています。
昆虫たちが心配です。
美由紀さん  Tigerうっす
おはようございます~。
大型のチョウで、しかも鮮やかなので見栄えはあります。
外国から持ち込んで放したくなる気持ちもわからんではないですが、
やっぱりまずいですよね。

年々、昆虫たちの姿が減っている気がしますね。
天候なども大きく関係していますが、
一番の理由は自然破壊ですね。
利便性ばかり考えていては地球が破壊されてしまいます。
はまぴーさん  Tigerうっす
季節型がある昆虫は多いですが、このチョウは全然違うでしょ。
蛹になっている時間が長いとか、色々理由がありようですが、
なにがどうDNAに影響しているんでしょうねぇ。
不思議ですね。
最近は自然を取り戻す活動なども盛んになっていますが、
単に人間の思う環境を作ったって、昆虫たちに過ごしやすい環境でないと無駄です。
一番は自然を壊さないことだと思うんですけどね。
かえでさん  Tigerうっす
おはようございます~。
夏型って意外と早く発生しますね。
ことしは春型を見てないなーと思っていたら、まだ健在でした。
春型と夏型の交尾を見てみたいと思っております(笑)

今日は久々に梅雨らしい天気ですが、全体的に雨量が少ないですね。
晴れるのは出かけられるし嬉しいのですが、
やはり適度に雨が振ってくれないと、困りますね。
池や沼が干上がってしまいます。
コメントを閉じる▲

オオムラサキの羽化シーン 

2012年07月17日 ()
日曜日はオオムラサキを撮影しようと、埼玉県の生息場所に。
今年は樹液が少ないようで、クヌギなどに群がるオオムラサキの姿がほとんど確認できません。
とりあえず園内を一周してみようと思ったところで、数名の群衆を発見。
話を聞いてみると、今にも羽化しそうなオオムラサキの蛹があるとのこと。
これは見逃すわけにはいきません。
枚数多めですが、お付き合いください。

羽化直前の蛹です。
しかしここからが長かった。
少しずつ蛹の様子が変化しているようですが、なかなか始まりません。
時折、ビクッと動く蛹に皆の緊張が走ります(笑)
周りからもうすぐ、もうすぐとの声が聞こえてきます。
オオムラサキ 羽化1

2時間ほど経った11:15、亀裂が走り羽化が始まりました!
オオムラサキ 羽化2

体の一部が見えてきました。
オオムラサキ 羽化3

少しずつ、体が出てきます。
オオムラサキ 羽化4

美しい紫色の翅が見えました。オスです!
オオムラサキ 羽化5

もう少し、もう少し!頑張れ!
オオムラサキ 羽化6

体全体が出ました。
オオムラサキ 羽化7

翅がまだクシャクシャです。
オオムラサキ 羽化8

こんなに腹部が大きかったのか!
オオムラサキ 羽化9

少しずつ翅が伸びてきました。
オオムラサキ 羽化10

頑張ったねぇ。もう安心ですね。
オオムラサキ 羽化11

亀裂が走り始めて、ここまで約10分です。

ここまで撮ったなら次は翅を広げたシーンを撮りたいと思い、引き続き待機しますが、これがまた長いらしい。
有に数時間も掛ることもあるとか。
「この前なんか夕方までかかったよ」なんて話を聞くと、もういいやとなってしまいました(笑)
オオムラサキ 羽化12

飛んでいる姿を探しに、その場を離れるましたが、2時間後戻っても、まだいました。
メスもすぐ後に羽化したらしく、オスの側で飛び立つ準備をしていました。
この子は恥ずかしがり屋なのか、葉っぱに隠れていましたよ(笑)
オオムラサキ メス

蝶の羽化を一部始終見たのは、実は始めて。
命の誕生はとても感動的で、美しいですね。
22:13 タテハチョウ科コムラサキ亜科 | (0) | (17)  |   | 


COMMENT

貴重な瞬間  ホタル
こんばんは。
更新がないので心配しておりました。
オオムラサキの貴重な羽化シーンに出会えて良かったですね。
なかなか見られるものではないです。
美しい紫の翅表を拝みたかったですね。
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
素晴らしいシーンに出逢えましたね・・
飼育ならまだしも自然下でのシーンでしかもオオムラサキですからね・・
昨年、自然下でコミスジの羽化シーンに出くわしましたが
オオムラサキには敵いません(笑)
羽化したてのこの色合い、たまりませんネ・・
ポチッ!
  はまぴー
なんて美しいシーンなんでしょう!!
写真の神様がTigerうっすさんに微笑まれましたね。
素晴らしいシーンをありがとうございます^^
  umajin
おはようございます!
お疲れ様でした~
いやー、立ちっぱなしですし暑くてバテますね(汗)
さすが!!綺麗に撮られていますね~
私の方は早くて今日アップかな(汗)
情報ですが、2頭目はやはり羽化に掛かる時間も短かったようです。
というのも、何時かはわかりませんがあの後2頭の開帳シーンが撮られています。
まぁ、メスが早いというか、オスが長すぎたような感じがしますね(笑)
ここ以外にでも何処かご一緒できると良いですね!

  ciel
おはようございます^^
オオムラサキの羽化シーン素晴らしいですね~!
産まれたての翅の美しいこと☆
何時間もかかっての撮影にも感動しました。
なんとか写真に収めたいというお気持ち分かりますね~^^
  美由紀
命の誕生に立ち会えたなんて何とか冥利に尽きますね。

美しい写真の数々、全然飽きずに眺められます。
腹部が大きいように感じますが、くしゃくしゃだった翅が
広がると ちゃんと良い大きさに観得ますね。
ホント、自然は上手く出来ているものです。

梅雨も明け、これからの撮影は暑さとの戦いになりますね。
水分補給、暑さ対策を万全にしてお出かけ下さいね。
  mushisan
こんばんは^^オオムラサキの羽化はじめてみます!すごい綺麗ですね。オスのきれいな姿に出会えるなんてうらやましい~
素晴らしい写真をありがとうございます!
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ご心配をお掛けしたようで、すみません。
ネタ無し、時間無しの二重苦でした^^;
蝶の羽化を見たのも始めてでしたので、貴重な体験でした。
チラリと見えた紫色の翅、きっと全開した時はとても美しかったことでしょうね。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
とてもいいタイミングでオオムラサキの誕生に立ち会えたこと、とても嬉しかったです。
コミスジでも、オオムラサキでも、蝶の誕生というのは感動的ですね。
見ている私もつい力が入ってしまいました。
欲を言えば全開シーンも見たかったですが、さらに数時間待つ根性はありませんでした^^;
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
命の誕生というのは、どんな生物でも美しいものですね。
ましてや国蝶の羽化ともなれば、興奮ものでした。
今年は樹液が少なく、飛んでいる姿を撮影するのも困難かと思われますが、
この羽化を撮影できたので、満足です。
コメントを閉じる▲

オオムラサキ 

2012年07月07日 ()
国蝶オオムラサキが羽化し始めました。

今日も早起きしてゼフィルス探しに出かけますが、小雨降る中では蝶の気配すらありません。
さてどうするか。そろそろオオムラサキが羽化する頃・・・
雨が上がるのを期待しつつ、オオムラサキの生息場所に移動しました。

ポイントに到着しても相変わらず小雨が降り、気温も低い。
オオムラサキが集まるクヌギで姿を探しても確認できませんでしたが、
榎の木で羽化したてのオスのオオムラサキと出会うことができました。

最初、蛹の抜け殻にぶら下がっていたので、今朝羽化したものと思われます。
オオムラサキ オス

小雨が降り、気温も低めなので、飛び立ちません。
赤い翅裏のワンポイントマークがキュートです^^
オオムラサキ オス

オオムラサキを間近で見る機会もそうそう無いので、これを機会にじっくり観察させていただく。
オオムラサキ オス

翅を開かないかとしばらく待機しましたが、一向に動きがない。
時折、雨露を払っているのか、翅をバタッと開きますが、
何の予兆も無く、一瞬開くだけ。そんなの撮れない(笑)
根負けして帰って来ました(^^ゞ
オオムラサキ オス

ストロボを焚いて撮影したら、オオムラサキが浮き上がったような写真になった。
なんか気に入ってしまった(笑)
オオムラサキ オス

これが彼の蛹の抜け殻。
オオムラサキ 蛹の抜け殻

今回、美しい翅表を撮影することはできませんでしたが、シーズンは始まったばかり。
これからまだまだ撮影チャンスはあるでしょう。
しかし、例年、高尾山頂のコナラで撮影していますが、昨年秋の台風でその木は倒れてしまいました。
いい位置、いい距離で撮影できるベストポイントだったのに、残念で仕方ありません。
ベスポジを探すのは、正直辛い^^;

とりあえずオオムラサキの翅表を見たい方は、昨年の記事をどうぞ。
オオムラサキ(2011年7月3日)
オオムラサキ 再び(2011年7月18日)
オオムラサキ メス(2011年7月24日)
オオムラサキの社会(2011年7月25日)

しかし、今日は蚊に刺されに行ったようなものです(笑)
片腕だけでもで20箇所位、刺されています。
両腕が刺された痕でボコボコです(笑)
痒い・・・痒すぎる・・・
ムヒαEXも効きません^^;
ヤブ蚊じゃないね、こりゃ。

21:42 タテハチョウ科コムラサキ亜科 | (0) | (15)  |   | 


COMMENT

管理人のみ閲覧できます  -
  kameのフォトブック2
こんばんはです!
オオムラサキ、まだ生まれたてですね・・いいな〜・・
田舎のコナラ(多分)で昨年何頭も見かけましたが・・傷だらけ・・
盆ですからね〜
綺麗な翅表が見れなかったのは残念・・
高尾山の名物木が倒れた?それは残念・・で、他にポイントは・・
ポチッ!
  はまぴー
羽化したばかりなんですね!!
なんともドラマティックです。
飛び立つ前の静けさの様な空気感、素晴らしいです^^
  june
オオムラサキの翅裏にこんなワンポイントがあるなんて
知りませんでした^^
なんだか蝶のマークがあるみたい。
せっかくの美しい紫の表翅は見せてもらえませんでしたか^^;
残念でしたねー おまけに蚊の刺され跡のおまけつき(><)
次回頑張って下さいね。。
  umajin
こんばんは!
この天気の中、行かれたのですね!
私は土曜は用事があり撮影には行かれず、今日は出勤ですorz
オオムラサキ、開帳のシーンは残念でしたが
しっとりとしたお写真が撮れたのではないでしょうか。
高尾山の木は残念ですorz
今年は高尾山はどうしようか!?と思ってしまいますね。
うっすさんも、あの蚊の餌食に(笑)
今度は何か対策をして行きます!
今週末に行こうと思っています!
  美由紀
国蝶オオムラサキ、裏と表とでは随分違いますね。
翅 全開シーンが撮れなかったのは残念ですが
うっすさんが気に入ってしまったとおっしゃっている
写真、素敵だと思います。

赤いワンポイント、コウモリの形に見えま~す(笑)

ベストポジションを台風で失ってしまったのは
確かに残念ですね。 また見つかると良いですね。
ご健闘  ホタル
こんばんは。
小雨の中、出かけた甲斐がありましたね。
私は、オオムラサキのまともな写真をまだ撮ったことがありません。とても羨ましく思います。
グッドタイミングのお写真に拍手です。
日曜日は、山梨県の長坂町に行きました。
温室の中にはオオムラサキがたくさんいましたが、
一枚も撮りませんでした。やはり、天然ものでないとね・・・
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
お返事遅くなり、ごめんなさい。

生まれたばかりのオスを間近で見ることができました。
昨年はkameさんもご実家のほうで見られているんですよね。
新鮮個体に会えるといいですね。
高尾山のご神木は倒れてしまいましたが、オオムラサキがいなくなった訳ではないので、
探索すれば、樹液を吸う姿は見れると思うんですけどね。
撮りやすい場所だといいなー。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
まさに生まれたての個体です。
どんな生物も誕生したばかりの個体は新鮮で、感動モノですね。
天気が悪く、気温も低めだったので、動きがなかったのが残念ですが、
まだまだチャンスは来るでしょう。
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
翅裏に赤いマークがあるのは認識していたのですが、
よーく見ると、小さなチョウチョですね~。
裏にもお洒落する蝶だったのですね!
翅表は見せてくれませんでしたが、シーズンは始まったばかり。
まだまだチャンスはあると思うのです。
しかし、この地には蚊が半端無く多いのです。
これには参ります。未だに痒いです^^;
コメントを閉じる▲

コムラサキ メス 

2011年09月09日 ()
公園で何かいないかなーと探索していると、私の周辺をクルクルと飛び回るチョウが現れました。
葉の上に止まったり、私の頭上に止まったりしますが、なにか落ち着きがありません。
そのうち地面に降り立ち、水分補給をし出しました。
姿を確認すると、コムラサキのメスです。

コムラサキは都会の公園にも生息していますが、今まであまり撮影チャンスが巡ってこなかった蝶です。
今年は7月中旬にオスに出会った程度。
こんな棚ぼたのような出会いもあるんですねぇ。

オスのように翅が紫色には輝きませんが、基本的な斑紋はオスと同じですね。
コムラサキ メス

コムラサキ メス

コムラサキ メス

地面に落ちているのはトチノキの実の残骸です。
コムラサキ メス

コムラサキ メス

最近、絵的になんだかなーと思うような写真しか撮れない。
葉っぱの上や吸蜜しているシーンを撮りたいのだけど。
もやもや感が残ります。
あと、今年中にオスにもう一度会いたいな。

(撮影地:東京都新宿区)

23:04 タテハチョウ科コムラサキ亜科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  umajin
おはようございます!
コムラサキは雌雄とも、実物は見たことがありません!
うっすさんのブログのみです(笑)
やはり、このチョウも例外でなく雌は地味なんですね・・・。
探しても全く見なかった虫が、ある日を境に頻繁に見るようになって
もう撮らなくていいか・・・ってなるほどになることも(笑)
何で今まで見れなかったんだろうと思う時があります。


  moko♡
こんばんは^^
コムラサキの地上での吸水シーン、滅多に撮ることも出来ないのでは?
良いシーンに出逢われましたね~♪*:・'(*⌒―⌒*)))   
今 コムラサキは終齢ぐらいでしょうかね~
秋には 新鮮個体が出て来ると思いますよ~♪
絵的  ホタル
こんばんは。
「最近、絵的になんだかなーと思うような写真しか撮れない・・・」
私も同じです。虫の形態や色などの特徴が写っていれば、図鑑写真としては評価できるのかもしれませんが、生態的、写真芸術的となると、難しいですよね。
昆虫は、思うようなポーズはとってくれませんし・・・
しかし、「良い写真が撮れない」と思うことも大切だと思います。次のステップになりますから。
お互い、目指す1枚のために千枚撮りましょう!
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
都心には大きな公園があちこちにあって、クヌギやコナラも沢山あるんでしょうね・・
マイフィールドでは、殆ど樹液が出てないか出ても早くから枯れてしまって・・・
なのでゴマもコムラサキも全く見かけなくなりました(涙)
コムラサキの吸水シーンは初めて見ますよ・・
ポチッ!
umajinさん  Tigerうっす
こんばんは~。
コムラサキの実物、実は私も撮影できたのは今年が初めてでして。
よく行く公園の柳の上空を飛び回っているのは確認しているのですが、
なかなか下に降りてきてくれなかったのです。
メスは一般的な昆虫の様に、メスは地味ですね。

>ある日を境に頻繁に見るようになって
こういうことって、ありますよね。
今まで散々苦労していたのに、ある日を境にもういいよって言いたくなるほど見かけるようになったりします。
目が慣れてきたってことなのでしょうか?
不思議ですね(笑)
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
コムラサキは樹液に集まるって印象が強いですよね。
地面に降りることって少ないのでしょうか。
一般的に地面での吸水はオスがやるものだと思っていたのですが、メスもやるんですね。
そっちの方に驚きました。
ほほう、時期的にこれから新鮮個体の誕生ですか!
楽しみです^^
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
なんかスランプなのかなーって思っちゃうほど、モヤモヤしております(笑)
出会いが少なく、気持よくシャッターが切れないって言うのもあると思うんですけど。
生き物相手ですから、こちらの意図通りには撮影させてくれないことは分かってはいるんですけどね。
年に数回はこういう気持ちになることがあります。
まぁ、こういう時は色々歩きまわり、出会いを探し、なるべくシャッターを切ることにしています。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
東京には結構な数の公園がありますが、
昆虫が生息しているようなところも数多くあります。
東京には意外と緑が多い(笑)
最近になって、ビオトープなどを作って昆虫を呼び寄せる活動をしているところもありますが。
こちらも、樹液は枯れてしまって、クヌギ、コナラに行っても昆虫の姿は見つけられません。
たまにナメクジがおりますが(笑)
こちらで今一番みられるのは、ヒメジャノメ、ヒカゲチョウかなー。
コメントを閉じる▲

ゴマちゃん 

2011年08月10日 ()
チョウの幼虫の写真につき、芋虫系が苦手な方はご注意ください(笑)
でもこの子は可愛いと思いますよ^^

先日のアカボシゴマダラの記事にて、幼虫を見つけた旨を記載しましたが、
先日様子を見に行ったところ、大分大きくなっていました。
アカボシではなくゴマダラチョウ幼虫の様です。
失礼致しましたm(_ _;)m

幼虫の中でも、癒し系の存在の様な気がするんですけど。
顔つきはネコ、もしくは少年アシベに出てくるゴマちゃんそっくりです。
日が当たると、上体をそらし、むくっと起き上がります。
ゴマダラチョウの幼虫

周辺の葉っぱに触れてしまい揺れたら、顔を伏せてしまいましたが、
すぐ顔を起こしてくれました。
ゴマダラチョウの幼虫

後ろ姿。
ゴマダラチョウの幼虫

背筋が強そうですねぇ(笑)
ゴマダラチョウの幼虫

さて、明日から待望の夏休みに入ります。
さっそく8/11~13日まで会社の仲間と旅行に行ってきます。
その間、更新はお休みいたします。
いい写真が撮れるといいのですが(^_^;)
しかし、どこに行っても暑そうですねぇ。
21:00 タテハチョウ科コムラサキ亜科 | (0) | (8)  |   | 


COMMENT

  はまぴー
確かにゴマちゃんに似ていますね!!
癒し系です。
楽しいご旅行を!!
お写真楽しみにしています^^
  umajin
こんにちは!
体を持ち上げて、何だか愛嬌がありますね(笑)
私は基本、毛虫は苦手ですが、この子なら良いです!
見るだけなら(汗)
  moko♡
こんにちは^^

ゴマちゃん、可愛いですね~♪
蝶の幼虫の中では一番可愛いでしょう♪*:・'(*⌒―⌒*)))   
アカボシもオオムラサキも 同じような顔してますけど・・
このまま育って 無事に成虫になれるといいですね^^

夏休み 楽しんで来てくださいね~
  美由紀
ゴマちゃん、可愛いですね。
実物を見ると また違うかもしれませんが、写真を見るかぎりでは大丈夫です(笑)

背筋、強そうですね。
こんなにも体を持ち上げれるなんて。
たくましく育ってほしいですね。

うっすさん、旅行はどちらにお出かけですか?
晴天には恵まれると思います。あとは被写体ですね。
良い出会いがありますように!
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
可愛いでしょう?
幼虫が苦手な方も、この子なら大丈夫だと思うのですが(笑)

旅行、行ってきました。
少しずつ報告写真をアップしていきますが、
目的は達成できなかったので、期待しないでね(^_^;)
umajinnさん  Tigerうっす
こんばんは~。
日光に当たると、体を持ち上げるんですよー。
トンボの逆立ちのように、暑さ対策なのでしょうか?
私も毛虫系は大の苦手です。
緑の芋虫系なら多少大丈夫って程度ですが、
この子は可愛く感じます^^
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ゴマちゃんは可愛ですよねぇ^^
ゴマダラチョウ系の幼虫は皆同じような顔をしていますね。
ココは昨年はアカボシの幼虫がいた場所なんです。
アカボシの幼虫は鳥にやられてしまったようなので、
この子は無事に成長してもらいたいです。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
幼虫が苦手な方も、この子ならOKでしょ?(笑)
実物見ても、大丈夫だと思いますよ~。
日光が当たると、こうして体を持ち上げるのです。
なぜなんでしょうねぇ?

旅行は会社の保養所がある白樺湖を拠点に、車山~霧ヶ峰を歩いてきました。
天候には恵まれました^^
標高が1500m以上あるので、都心部と違いとても涼しく、エアコンは不要です。
残念ながら出会いには恵まれませんでしたが、
見たい昆虫たちが生息していることは確認できたので、また来年にでも(笑)
コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。