TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


トノサマバッタ 幼虫 

2011年06月13日 ()
雨上がりの原っぱを歩いていると、足元をピョンピョンと跳ぶ姿が。
トノサマバッタの幼虫です。
かなり育っちゃってますけど。

幼虫とはいっても、既にバッタの王様、いや殿様の風格がありますね。
若様バッタってところでしょうか(笑)

この子は濃い緑色をしています。
トノサマバッタ 幼虫

こっちの子は黄緑色ですね。
色の違いは幼齢の差でしょうか?
トノサマバッタ 幼虫

まだ翅が十分に成長していないため、脚力だけで跳んでいます。
トノサマバッタ 幼虫

翅の状態から、黄緑のほうが年長さんのような気がします。
トノサマバッタ 幼虫

トノサマバッタ 幼虫

ファインダー越しに顔のアップを見たら、「仮面ライダーだっ!」って叫んでしまいました(^_^;)
トノサマバッタ 幼虫
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] トノサマバッタ バッタ科
22:18 バッタ | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

  あき
こんばんは^^
トノサマバッタの幼虫さん初めて見ました。
どの子も皆色が違うんですね。
凄く興味深いです。
顔が面白ですね(^^)
ちょっと笑っちゃいました。
P☆
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
トノサマバッタの幼虫は初見です・・・
数日前からチョウに巡り会えないとき、私もバッタのおチビちゃん撮ってました(笑)
今日撮ったキリギリスもそうですが、若殿 羽が生えれば立派な成虫・・
撮るなら今のうちですね・・
成虫になったらすぐ逃げられますから(笑)
ポリッ!
  moko
こんばんは^^
わぁ~可愛い~~♪
トノサマバッタの幼虫さん、初めて見ます。
へぇ~こんな風なんだぁ~と見入ってしまいますわ(笑)
まだ若様なのですね~
立派な殿様に成長してくれるといいですね
  はまぴー
緑のボディーにエンジの足!!
まさに仮面ライダーですね。
押さなくても、顔つきは殿様の風格が漂っています。
血は争えませんね^^
  美由紀
ふふっ、おチビの仮面ライダーですね。

緑とエンジのチビライダーちゅん、この配色なら草むらでも すぐに見つけられそうですね。
今度気をつけて歩いてみます。

この配色は若のうちだけですよね。どれ位で殿に成長しちゃうのかなぁ? とにかく急がなくっちゃ!
  のび
これはオモシロイですね~。
何故かなかなか出逢う機会がないから、
マジマジと見てしまいましたよ。
こんばんは  Toshi
バッタといえばトノサマかショウリョウですよね。
あまり気にしたことはなかったんですが、トノサマバッタの幼虫ってこんな風だったんですね。
色の違いがこんなにあるなんて・・・、ビックリです。
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
最近はトノサマバッタの姿を見る機会も少なくなりましたね。
昔は広場に行けば必ず跳んでいたのに。
色の違いは、黄緑の方は脱皮したてなのかもしれません。
違うかもしれませんが(^_^;)
バッタの顔って愛嬌ありますよね^^
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
原っぱに行けば、イナゴや様々なバッタのおチビちゃんたちが跳んでいますね~。
トノサマバッタの幼虫はそのなかでも大きいので、存在感がありました。
そうなんですよね。
撮影チャンスは今かもしれません。
大人になって翅が生えると、跳ぶんじゃなくて飛びますからね。
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
幼虫と言ってもかなり大きいんですよ。
さすがバッタ界の殿様です(笑)
まだ若様なのに、貫禄充分です。
かなりの数が飛び回っていたので、本格的な夏になればバッタだらけになることでしょう。
コメントを閉じる▲

イナゴ 

2010年09月07日 ()
イナゴ、ちょっとした草むらに行けば必ずいますね。
稲を食べる害虫として有名ですが、かわいい顔しているので憎めない^^;

ハネナガイナゴとコバネイナゴが有名ですが、見分けるポイントとして名前の通り翅の長さがあります。
翅が胴体より短いのがコバネイナゴ、胴体より長いのがハネナガイナゴと言われていますが、
これは個体差もあり、決定打ではないらしい。
今回の写真では皆、翅が胴体より長いのでハネナガイナゴかなーと思うのですが、
正確には交尾器の観察が必要らしいので、もしかしたらコバネイナゴの翅が長い奴かもしれません。
よー分からんのよ(あれ)
どなたか、教えてくださいm(_ _"m)ペコリ
イナゴ

イナゴ

イナゴ

イナゴ

イナゴって佃煮になりますよね。
私が母のお腹にいた頃、母はよくイナゴの佃煮を食べたそうです。
「あなたはイナゴで出来ているのよ」なんてよく言われました(笑)
[サイト内タグ検索] イナゴ イナゴ科
21:37 バッタ | (0) | (20)  |   | 


COMMENT

  あき
こんばんは☆
イナゴは稲を食べる害虫なんですか。
よく見るとひょうきんな面白い顔をしていますね^^
うっすさんはイナゴで出来ているんですね(^^)
いったいどんな味がするのか興味津々・・・です。
ポチッ!

  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
アハハハ、イナゴで出来ているうっすさんにお会いしたくなりました(笑)
コバネとハネナガの区別、翅の長さぐらいしか知りませんが数的にはコバネの
ほうが多いようですね!
佃煮にするのも、コバネを使うとか・・・・
ポチッ!
  美由紀
イナゴの佃煮って よく耳にしますが、まさか うっすさんの体がイナゴの佃煮でつくられていたとは知りませんでした。ということは うっすさん、走り幅跳びとかジャンプ得意なのかなあ(笑)

イナゴの顔って こんななのですね。
害虫という感じではないですね。
  デイジー
うっすさん、おはようございます♪
(*'▽'*)わぁ♪うっすさんは、イナゴでできているんですか~(笑)
イナゴに種類があるなんて、初めて知りました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
昔はイナゴの大群が出て、稲に大被害が出た・・なんてよく聞いたものです。
小さい頃、祖母の家に行くとよくイナゴの佃煮が出たんですが、食べられませんでした(>▽<;; アセアセ
  moko
こんにちは^^
イナゴさん、ピョンピョン跳ねてますよね~
今年はまだ 写してないのだけど・・

イナゴが出て来ると イナゴ捕りをしてる人を見かけます
ペットボトルや袋に詰め込んだイナゴは 佃煮にされる運命なのかな・・・
自分で作ったり買ったりはしませんが イナゴの佃煮は小さいから食べることは出来ますが^^;

昆虫を食する会みたいのもありますよね
昆虫を料理して何でも食べちゃうみたいな・・・
何のために食べるのじゃ~って思っちゃいますが・・・
  はまぴー
夏目漱石の『坊ちゃん』の主人公を悩ませたイナゴですね!!
可愛らしい顔をしていますよね^^
なので、僕は、イナゴの佃煮は食べられません^^
  sayugugu
Tigerうっすさん!!こんばんわ~~♪

あら~~~イナゴさん!!!そちらだと・沢山見る事が出来るのですか?そうなんですか~~???こっちだと・・イナゴ系はあまり多くは無いですよ・・フキバッタの方を沢山見ますので・・・

イナゴ類で、こっちで見る事が出来るのは・・イナゴモドキ(翅が長いタイプ)、ツマグロイナゴモドキ(翅先が黒くて長いタイプ)とコバネイナゴモドキ(イゾイナゴ・・翅が短いタイプ)なんですけど・・こっちの情報は要らないですよね???(爆)
いずれにしても・こっちだとイナゴは貴重品??(笑)です・・なので・・佃煮だなんて???考えられないです~~~でも・・私も昔・・どなたかのお土産で、イナゴの佃煮を貰ったことがあったのですが・・流石に口には出来ませんでした・・・[あせ]

Tigerうっすさんが、イナゴの佃煮で出来ていたなんて???(爆)・・凄く楽しいお話ですね~~~゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
こんばんは  Toshi
私の母親もよく食べたらしいです。
地域によっては珍味として相当出回ってるようですね。
姿がそのままだから、食べるのは勇気がいりますね。

仮面ライダーシリーズの中でイナゴをモチーフにしたスカイライダーというライダーがいるそうです。
年代的に、私は見たことがありませんが・・・。
  いちぼく
こんばんわぁ
緑の姿のイナゴさん、よく見かけますね
イナゴの佃煮ですかぁ
ちょっと勇気がいりそうです^^;
↓水に飛び込む感じの動作は産卵だったんですね
この間渓流で、何度も水面をたたく行動をしていたので何かなと思ってました
Tigerうっすさんみたいに、バッチリ写すことはまったくできませんでした
  torimy
昆虫王国長野県に住まいするtorimyでぇ~す。
佃煮、スーパーにも、駅前のお土産物屋さんにも売っています。
でも アタシ これ嫌い(;一_一)
小さいころから何度食卓に並べられても、1回も食べたことがありません。食わず嫌い!
なので味も知りません。

このままの姿で 醤油色に煮つけられて 重なりあって盛り上がっています。
今度1度写真撮ってアップしましょうか・・・・・やっぱへんな約束はやめときます。
コメントを閉じる▲

ミヤマフキバッタ 

2010年09月04日 ()
翅が退化して飛べないバッタさんです。
イナゴに似てますね。
実はフキバッタの仲間は特徴や地域で細かく分類されているらしく、大まかな特徴で同定するのは困難とのこと。
なので、この子の正確な名前は分かりません^^;
以前は広くこの種のバッタをミヤマフキバッタと呼んでいたので、その名前を使わせてもらうことに。

ミヤマフキバッタ

ミヤマフキバッタ

ミヤマフキバッタ

南天萩さんではありません。
ミヤマフキバッタです(笑)
ミヤマフキバッタ

トノサマバッタやショウリョウバッタなどは近づいただけで逃げてしまいますが、
この子はかなり近づいても逃げる気配なし。
性格はおっとり型のようです^^
[サイト内タグ検索] ミヤマフキバッタ バッタ科
18:26 バッタ | (0) | (14)  |   | 


COMMENT

  torimy
あら 植物のご案内係なんですね、そのバッタさん。
「南天萩」ってどんな萩?と torimyが聞いていたと
お伝えください。
  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
ミヤマフキバッタ、そう言えば今日クズの葉に居るのを見かけましたが
やはり翅がなかったですね!
顔や上半身はイナゴそのもの、これから翅の伸びるイナゴかと思ってました(笑)

今日のカマちゃん、折角持っていても滅多に出番のないレンズでは勿体ないと
このところずっと持ち歩いてます。
数センチまで肉薄できますので、結構面白い絵が狙えます!
ポチッ!
  美由紀
バッタというとビョンビョン飛び跳ねるというイメージがあるのですが、この子は飛べないのですね。
何だか かわいそう。
  デイジー
うっすさん、おはようございます♪
翅がないバッタというのがいるんですね~ ̄(〃゜o ゜〃) ̄わぉ!
退化してしまったということは、必要なくなってしまったからなんでしょうか・・?
でも、とってもかわいいお顔で愛らしいです♪
ほんと、イナゴによく似ていますね☆
穏やかな顔つきを見ていると、性格もおとなしいのねって思っちゃいますね^-^
  sarah
はじめまして(*^-^*)
昨夜はご訪問とコメント、どうもありがとうございました♪
初心者の拙い写真を、心安らぐと書いて下さって
とても嬉しかったです(〃∇〃)
早速お邪魔させて頂きましたが
プロの方が撮られたようなお写真ばかりで見とれてしまいました(*´艸`*)

このバッタさんは翅がないんですね~
すごく可愛く撮られていて
昆虫にも表情があるのかな~って思わせるところが
素晴らしいですね~☆
是非またお邪魔させて下さいね♪
初心者なので色々教えて頂けると嬉しいです(*^-^*)
これからもどうぞよろしくお願いします<(_ _)>
  sayugugu
Tigerうっすさん!!こんばんわ~~~!!

ミヤマフキバッタ!!ミカドフキバッタとも言うのですよね?んん??その呼び方はこっちだけかしら???良く解りませんが・・・(笑)

こっちには・・全く翅が無い、サッポロフキバッタという種類が居ますよ・・・翅が無くても・・跳躍力が相当なものですので・・要らない!!と判断されて退化したのでしょうね?

特に正面顔は、仮面ライダー!!そのものですね!!!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
こんばんは  Toshi
一番初めにこのバッタを見たときは幼虫なんだと思ってました。
後で調べたらミヤマフキバッタで、翅が退化してしまったと知りました。
それにしても生き物の進化って不思議ですね。
普通、飛べた方がいいと思うんだけど・・・。
torimyさん  Tigerうっす
こんばんは~。
この写真は野草園で撮影したものですが、実際、案内看板の至る所で見かけました。
案内係をやってくれているようでしたよ^^
あっ、野草園に行って、野草の写真を撮っていない( ゚д゚)ハッ!
花が咲いていたかも覚えていません^^;
花の紹介はバッタさんにお任せすることにし、お伝えしておきます。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
kameさんも今日、見かけましたか!
翅が長かったら、イナゴそのものですね。
喉元に突起があるので、イナゴに近い種なのかもしれません。
翅がこれから伸びるイナゴ・・・それは面白い(⌒▽⌒)アハハ!
噴出してしまいました(失礼^^;)

ほほー、数センチまで寄れるのですか。
近づいても逃げない昆虫は、面白い絵が撮れそうですね。
これからも楽しみにしています。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
翅が無いので長距離移動はできませんが、
普通のバッタと同じように、強い後ろ足でピョンピョン跳ぶことは出来ますよ~。
何で翅が退化してしまったのですかね?
長距離移動する必要がなくなったのでしょうねぇ。
コメントを閉じる▲

ちびっ子イナゴ 

2010年07月06日 ()
今のシーズン、草むらはちびっ子昆虫がいっぱいいます。

ちびっ子イナゴを見つけました。
体長1cmにも満たない、赤ちゃんイナゴです。
コバネイナゴ君かなー。
小さくても、顔つきは仮面ライダーですね。
コバネイナゴ

短い縞々の触角がキュートですね。
コバネイナゴ

小さくても跳躍力はバツグン。
葉っぱの上をぴょんぴょん跳んで、あっという間に姿を消してしまいました。
コバネイナゴ

成虫になると、こんな感じ。
ガマで休憩するコバネイナゴとシオカラトンボの図。
コバネイナゴとシオカラトンボ
[サイト内タグ検索] コバネイナゴ イナゴ科
19:11 バッタ | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

こんばんは  Toshi
触角が角みたいで面白いですねー。
真上からみた姿、特に目がこれまた面白いですねー。

最後のツーショット、これが一番面白いです(*^-^*)
  デイジー
うっすさん、こんばんは♪
真上から見た姿がとっても面白いですね~^-^
目がちょっと吊りあがっていて、ウルトラマンみたいって思っちゃいました(*'-'*)
最後のお写真、凄く面白い組み合わせですネ♪
シオカラトンボ、この時期たくさん見かけますネ^-^
  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
草むらに足を踏み入れると小さいのがピョンピョン、
夏から秋には、コバネやハネナガがイッパイ出て来ますね!
佃煮として食用にもなるそうです(笑)
ポチッ!
  いちぼく
こんばんわぁ
ちっこいけど、仮面ライダーしてますね^^
今年はバッタ系との対面を十分果たせてません・・
これからです!
PC復旧できてよかったですね
わたしも、いつトラブルか心配です
  moko
こんばんわぁ~
イナゴのチビちゃん 可愛いですね
縞々の触覚もかわいい~♪
草むらでバッタがピョンピョン・・
虫の声も聞こえて来て チョッと賑やかになって来ましたね
  はまぴー
仮面ライダーベイビーって感じですね!!
大人バッタと比べて、こちらはかなりの癒し系ですね^^
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
触角が短いので、角にも見えますね。
真上から見ると、眼の間隔がこんなにも短いんですねー。
上から見ても、顔として成立してる?
バッタとトンボの組み合わせは、面白い光景でした。
そんなに見られる光景じゃないですよね。
デイジーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
真上から見ると、こんなにも目と目が接近しているんですね。
仮面ライダーのモデルはバッタですが、
この写真を見ると、ウルトラマンの方が似ていますよね。
同じ場所に異なる昆虫が止まっているシーンって、
ありそうであまり見かけないですよね。
イナゴが止まっているゴマに、後からトンボが止まったのですよ。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
今のシーズンは、春に孵ったチビちゃんたちが草むらで成長する季節なんですね。
小さいのがピョンピョン飛んでいます。
梅雨を過ぎれば、成虫がいっぱい出てくるんでしょうねぇ。
私はイナゴの佃煮は食べたことないですが、
私の母が私を身ごもっている時、結構食べたそうです。
「あなたはイナゴで出来ているのよ」ってよく言われました(笑)
いちぼくさん  Tigerうっす
こんばんは~。
この顔を見ると、やっぱり仮面ライダーですねぇ。
今の時期は春に孵ったチビちゃん達の成長期なので、見つけにくいかも。
昆虫の季節は、これからが本番。
バッタもたくさん出てくることでしょう。
PCは所詮、機械。
壊れることを前提に、日頃から備えておくことが大切ですね。
コメントを閉じる▲

クルマバッタモドキ 

2009年10月29日 ()
先日、タテハモドキというチョウを紹介しましたが、
またもや”モドキ”を紹介します。

このバッタの名前は”クルマバッタモドキ”。
文字通り、クルマバッタの偽者というレッテルを貼られてしまった哀れなバッタ君です(笑)
クルマバッタよりはるかに多く見られるらしいので、
むしろこっちのほうがメインじゃないのか?って疑問が(笑)
クルマバッタモドキ

クルマバッタより小柄で、
見分けるポイントは、胸部の背中部分のX方の模様です。
クルマバッタモドキ
追記Open↓
今、色々バタバタしていて、コメントのお返事が若干遅くなってしまうかもしれません。
また、皆様のサイトにも毎日写真を拝見に伺えないかもしれませんが、
見捨てないでくださいね~m(_ _"m)ペコリ

追記Close↑

[サイト内タグ検索] クルマバッタモドキ バッタ科
21:24 バッタ | (0) | (6)  |   | 


COMMENT

  はまぴー
もどきというレッテルを貼られようとも、
素晴らしい命です!!
逞しい横顔に、生への執着を感じました^^
多忙なことは良いことですが、お体をご自愛下さいね^^
  boro
見つけて嬉しいのは、
やはりクルマバッタって事なんでしょうね^^
  soyokaze8
こんにちは。
クルマバッタもどき君ですね。
でも、とっても良い表情をしていますよ。
しっかり前を見据えて、生きている姿は素敵です。
でも、ほんの少しの違いなんですね。

忙しいときは、お互い様ですよ。
写真を見せてもらえることが楽しみなのですから・・・。
季節柄、風邪などにご用心を。大変流行しています。
  デイジー
こんばんは♪
バッタにも「~モドキ君」がいるんですね^-^;
こんなに可愛くていい表情をしているのに、
ちゃんとした名前をつけてあげて欲しいなぁ~☆
命に変わりはないですもんね^^

了解しました^^
忙しい時は、みな一緒ですよ。
お体にはくれぐれもお気をつけてくださいね♪(*'-^)‐☆
  jry24
Tigerうっすさん、こんばんは!
プロフ写真もすっかりハロウィンですね。
~もどきって少しかわいそうな名前ですね^^
学名からしてそうなっているのか、和名のみなのか気になります。
本家クルマバッタのほうが少ないというのも何だか変な感じですね^^
コメントありがとうございます^^  Tigerうっす
>はまぴーさん

こんばんは~。
人間の勝手なネーミングでかわいそうな思いをしていますが、
彼らにはそんなことは関係なく、小さくても尊い命ですよね。
名前なんて関係ないさって感じもします。
横顔の逞しさは仮面ライダーを思い出させますよね~。
ご心配ありがとうございます^^
休日には写真を撮りに行く時間はなんとか作ってリフレッシュしたいと思います^^

>boroさん

こんばんは~。
どっちもトノサマバッタ亜科なので、同列なんですけどねぇ。
生物学的にトノサマバッタの方が先で、モドキが後に発生ってことなのでしょうか?
わからんですねぇw

>soyokaze8さん

こんばんは~。
モドキもモドキなしも、逞しく生きていますよね。
横顔は仮面ライダーを思わせる凛々しさがあると思うのですがw
モドキという名前は付いてしまいましたが、しっかりと前を向いて生きているって感じがしますね^^

どうもありがとうございます^^
風邪やインフルエンザが非常に流行っていますね。
朝晩は冷え込むこともあるので、soyokaze8さんもご注意くださいね。

>デイジーさん

こんばんは~。
色んな世界にモドキ君はいるんですね~。
あっ、σ( ̄。 ̄)のHNも某プロゴルファーのモドキだった^^;
横顔は凛々しいですよね。
厳しい自然を逞しく生きているって顔してます。
ちゃんとした名前をあげたいですね。

どうもありがとうございます^^
撮影も楽しいですが、皆様の写真を見るのも楽しみなのです。
皆様の力作を拝見するのは、心のよいカンフル剤なのですw
デイジーさんも風邪などひきませんように^^

>jry24さん

こんばんは~。
季節物ってことで、プロフ画像をハロウィンバージョンにしてみましたw
あぁ~、明日からどうしようw
クルマバッタの学名は”Gastrimargus marmoratus”。
クルマバッタモドキは”Oedaleus infernalis”。
学術的にはちゃんと分類されているような感じがしますが、
英和辞書で調べても単語の意味が出てこないので、よく分からんですね^^;
英語じゃないのか^^;
クルマバッタもよく見かけますが、確かにモドキ君のほうが多く見るような気がします。


コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。