TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


トラフトンボ 

2013年05月10日 ()
ホソミイトトンボの探索を後にして、今回の遠征のメインの目的であるトンボの生息する沼へ向かった。
そのトンボの名前はトラフトンボ。漢字で書くと虎斑蜻蛉。
その名の通り、成虫は黄色と黒の縞模様の体を持っています。

なぜこのトンボを狙いに行ったかと言うと、ユニークなメスの産卵方法にあります。
交尾を終えたメスは単独で草に止まり、腹部の先端に卵塊を作り、その後水中の植物に絡ませるように産み落とすのです。
他のトンボにはないそのユニークな産卵シーンを是非見たい。
果たしてそのチャンスはやってくるのか!?

沼に到着すると、数頭のオスが飛び回っています^^
トラフトンボ オス

カップルの登場を待つ間、オスの飛翔写真撮影で腕ならし。
トラフトンボ オス

半年ぶりで狙うトンボの飛翔写真は、腕が鈍っているのを感じます^^;
トラフトンボ オス

トラフトンボ オス

と、思ったら、いきなり超接近でビックリ(笑)
トラフトンボ オス

しばらく待つと、ドッキングカップルが!( ゚д゚)ハッ!
姿を見失わないように、目で追いかけます。
おっ、別れた!メスはどこへ行く?
と、思ったら、メスが数メートル先の草に止まりました。
チャンス、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ファインダーを覗くと、お尻の先端に卵塊を作っているのが確認できます!
こんなに興奮しながらシャッターを切ったのは、久しぶりだ(笑)
トラフトンボ メス

トラフトンボ メス

風が吹き、手前の草が邪魔をする少々撮影しづらい状況ではありましたが、
なんとかメスの産卵シーンを撮ることができ、無事目的達成できましたヽ(=´▽`=)ノ

到着してわずか30分ほどでチャンスが来るとは、なんとラッキー!
しかも近くで見ることができたので、大満足な一日でした。
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] トラフトンボ エゾトンボ科
22:27 エゾトンボ科 | (0) | (12)  |   | 


COMMENT

  美由紀
腕が鈍っているようには とても思えませんが。
超接近の写真は迫力がありますね。
うっすさん、ドキドキして カメラを落としそうに
なりませんでした?(笑)

メスの産卵シーンもカメラに収めることが出来、
大満足な一日でしたね。
次から次へと初めての昆虫さんたちと出合えて
うっすさん、貴方は 持っていますね。
  はまぴー
トンボの飛翔シーン、とても素敵ですよ!!
スピードを感じます。
珍しい産卵方法ですね。
初めて知りました。
うっすさんの興奮が伝わってきましたよ^^
  あき
うっすさん、こんばんは☆
急接近、突然接近してくるとびっくりしますよね。
カメラに向かっている様子、迫力があります。

貴重なシーンの撮影、うっすさんが夢中でシャッターを切っている姿が目に浮かびます。

NHKのダーウィンが来たという番組がとても好きで見ています。
うっすさんのお写真に私もワクワクしちゃいます。
  Kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんはです!
ホバ中なら何とか狙えますが・・
飛翔シーン、短時間でモノにするとは・・・おそれい入りました。
そもそもこのエゾトンボ系のトンボすら初見・・ユニークな産卵ですね〜
一度お目にかかりたいもんです!!
ポチッ!
トンボ飛翔正面画像お見事  ヒメオオ
下から3コマ目の飛翔するトンボをピントを合わせて
正面からアップで撮るとは、凄い腕ですね!
卵塊がついた大人しいメスを見つけてドキドキしなが
ら写している気持ち良くわかります。
目的達成  ホタル
こんにちは。
バッチリ、トラフトンボらしいお写真に撮れていますね。
メスの貴重なシーンの撮影、目的が達成できて良かったです。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
いやいや、完全に腕が鈍ってました。
せっかく側でホバリングしているのに、何回も物にできずに終わりました(笑)
何があっても、カメラだけは落としません。
滑って転ぶ時も、自分は怪我をしても、カメラだけは守ります(笑)

メスの産卵を見ることができたのは、ほんとラッキーでした。
いきなりチャンスがやってきたのです。
私一人では到底無理です。
ホタルさんのおかげなのです。
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
トンボは飛翔シーンをまず狙いたくなりますね。
難しいですけど、決まった時が超ウレシイです。
私もこんな産卵をするトンボは初めて知りました。
それぞれ個性があるんですねぇ。
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
いきなり急接近してきたので、うわっ!っと慌ててしまいました(笑)
ここまでアップで撮れたのは、初めてかもしれません。
産卵シーンは手前の草が邪魔で、イライラしながら撮影しました(笑)
風が適度に吹いていたので、なんとか撮れましたけど(^^ゞ
”ダーウィンが来た”、あきさんもご覧になっているんですね。
私も毎週欠かさず見ています。
動物の生態、面白いですね。
サイエンスZEROも好きですよ。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
このオスは、巡回しながら何度も近くに来てくれたので、
撮りやすかったのかもしれません。
それでも、空振りも多くありますけど(笑)
こんな産卵をするトンボは、私も初めて知りました。
トンボの産卵と一口に言っても、千差万別ですねぇ。
コメントを閉じる▲

タカネトンボ 

2011年09月21日 ()
こんなにも美しいトンボがいるのかと、正直驚いた。
その名はタカネトンボ。エゾトンボ科に属します。

複眼がグリーンに、胸部がゴールドに輝く、とても美しいトンボです。
複眼をアップで見たとき、思わず感嘆の声が漏れてしまいました。

タカネトンボ
(ストロボ使用)

太陽光が当たると、複眼がレインボーカラーに。
まるでミラーサングラスをしているようです。
写真クリックでラージサイズで御覧いただけます。
タカネトンボ

マクロで大接近!
こちらもラージサイズです。
タカネトンボ

複眼の側面は透明感のある水晶みたいですねぇ。
胸部も金緑色に輝いています。
こちらもラージサイズでお届け。
タカネトンボ

エゾトンボ科のトンボ撮影は生まれて初めてです。
他のエゾトンボの仲間にも会ってみたくなりました^^

(撮影地:東京都あきる野市)
[サイト内タグ検索] タカネトンボ エゾトンボ科
21:39 エゾトンボ科 | (0) | (15)  |   | 


COMMENT

やっぱり綺麗!  ホタル
こんばんは。
台風はすごかったですね。帰宅するのに6時間もかかってしまいました。
さて、タカネトンボ。お気に召したようでなによりです。静止画像はたいへん貴重だと思います。
何度見ても、やっぱり綺麗ですね。
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
タカネトンボ。綺麗な複眼ですね~
まさに輝く水晶体です!
西日本では極めて稀だそうで・・・タカネの花ですな(笑)
ポチッ!
  はまぴー
なんて綺麗な目なんでしょう!!
宝石の様ですね。
胴の部分も金箔を施した様ですね。
ゴージャスなトンボですね^^
  Toshi
こちらでマルタンヤンマを初めて見たときと同じくらいビックリしました。
このトンボも見るのも聞くのも初めてですが、綺麗な複眼ですねー。
  美由紀
本当に綺麗なトンボですね。
複眼と胸部が宝石のようにキラキラ輝いて
まるで空飛ぶ宝石箱のようです。
光が当たったら すごく輝きを放つでしょうね。

素敵な出会いがあった一日でしたね。
うっすさん、ひとめ惚れしちゃったでしょう?(笑)
  umajin
こんばんは!
このトンボは初見です!
物凄い目を持っていますね~
正にゴージャスですね!!
どんなミラサンも敵わないです(笑)
  june
スゴイ、ミラーサングラスそのものですね。
こんなにも綺麗な色の目は初めて見ました。
体の輝きも、惚れ惚れしますね~
ホタルさん  Tigerうっす
こんばんは~。
久々に首都圏直撃の台風、ものすごかったですね。
私も社用で車で出かけていましたが、予想以上の時間がかかってしまいました。
お疲れ様でした。
ホタルさんのおかげで、いろんなトンボたちに出会うことができ感謝しております。
名前も知らなかったトンボたちですが、その美しい姿に会う度に感激しております。
このトンボもマルタン同様、とても衝撃的でした。
いるところにはいるんですねぇ。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
kameさん、うまい!
おーい山田君、座布団一枚!
滅多に出会うことのないトンボ、まさに高嶺の花ですね。
でも、このトンボはエゾトンボの中では、比較的よく見られるトンボのようです。
どこに隠れているんですかね(笑)
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
トンボの目はどの種類もとても美しですが、
このトンボは格別ですね。
こんなに輝く目を持っているなんて、衝撃的でした。
金箔を施した様・・・まさにその通り。いい表現ですね。
はまぴーさんは言葉の使い方もうまいなぁ。
コメントを閉じる▲

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。