← つらら | TOP | 野鳥の水浴び シジュウカラ編

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


ウグイス 

2010年01月15日 ()
野鳥探索をしていると、ルリビタキの餌付場所に遭遇。
しばしご一緒させていただいたのですが、
待つ事30分、お目当てのルリビタキは現れず、なんとウグイスがやってきました。

ウグイス

ウグイス

ウグイスが出てきてしまってはルリビタキは出てこないなと、
餌付けされていた方は帰ってしまったのですが、
私はもう少し粘っていると、なんとウグイスが2羽も出てきたんです(びっくり)
同じ場所に同時に出てくるなんて、珍しいことなのでは!?

ウグイス
餌付けのお皿が見えてしまって、雰囲気台無し(笑)
ごめんなさい^^;

しかし、小鳥の世界にも強弱があって、
ルリビタキより、ウグイスの方が強いんですねぇ。

春を告げる野鳥、ウグイスさん。
もうすぐ彼らの美しいさえずり、「ホーホケキョ」が聞けるかな。
関連記事
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] ウグイス ウグイス科
21:30 ウグイス科 | (0) | (8)  | 


COMMENT

  デイジー
こんばんは~♪
ウグイスさんが二羽も^-^
これはもうTigerうっすさんを歓迎してくれているとしか思えませんね~o(〃^▽^〃)oワーイ
こんな姿が見られるようになるなんて、春はもう間近なんでしょうね☆
澄んだ音色が聞かれるのもあと少しですね♪
  aniki
鳥も伸び伸びしている様子でいいですね^^

こちら今日は大荒れ・・・高速道路は止まってるわ
雪はジャンジャン降ってくるわ散々でした。

鳥も今日は非難していた様子ですよ。
春が待ち遠しいです・・・
ナイス、バランス!  美由紀
ウグイスが同じ場所に2羽同時に現れることって珍しいことなんですか?
私はこの子達は“つがい”かな?と思ったのですが、野鳥の世界では単独行動が当たり前なのでしょうか?

春を告げる鳥、ウグイス。その鳴き声は本当に「ホー、ホケキョッ」って聞こえますよね。
うちで飼っていたインコくんがよく鳴きまねをしていました。とっても上手だったんですよ。

2枚目の写真、止まりにくそうな枝にバランスを保ちながら止まっている姿に目がゆきました。
私たちのダンスも“良いバランス”で踊ることが一番大切なので…。

これはこれは  torimy
いいですね。海老で鯛を釣る・・・というか。
ルリビタキとウグイス、どっちが鯛で海老だかわかりませんが、得した気分じゃないですか?
そのうち瑠璃ちゃんにもきっと会えるだろうし。
お待ちしています。
  のび
こんなに見通しの良いところでって
なかなか見られないですよね。
ウグイスにはホント、苦労させられてます、ハイ。
  june
かわいい姿が2羽も見られていいですね~
ウグイスの谷渡り、聞けるような季節が来て欲しいですね。たまに未熟者のウグイスは途中でつっかえてますけど(笑)
  clemys 
ウグイスの方が強いんですか。
微妙な強弱のバランスが成り立ってるんですね。
フィールドに出て、体験しないと解らない事は本当に沢山ありますねー。

余談ですが、ウチの庭にはモズとメジロが良く来るので今年は狙ってみたいです^^
コメントありがとうございます^^  Tigerうっす
>デイジーさん

こんばんは~。
通常、ここでは一羽がやってくるのは知られていたようなのですが、
二羽も出てくるとは私もびっくりでした。
たぶん”つがい”なんじゃないかと思います。
もう恋の季節が始まったのかもしれませんね。
きっともうすぐ、美しいさえずりを聞かせてくれますね^^

>anikiさん

こんばんは~。
ウグイスって藪の中にいることが多いので、
明るい場所に二羽も出てくることって、やっぱり伸び伸びしているんでしょうね。
こちらでは雪が舞ってくると、皆「雪だ!」ってにこやかになりますが、
雪国では大変なんですよね。
こちらでは少しづつ春の雰囲気が漂ってきましたが、
雪国ではまだまだ先なんですよね。
待ち遠しいですねぇ。

>美由紀さん

こんばんは~。
ウグイスって通常は単独行動なんです。
春になると、オスは「ホーホケキョ」と鳴きますが、
このさえずりは、縄張りの主張、メスを誘うためだと言われています。
まだ寒いこの時期、まだ「ホーホケキョ」って鳴いていないので、
恋の季節はまだ来ていないんじゃないかなと思います。
でも、縄張り意識の強い野鳥だし、同性だとも考えにくい。
やはり、”つがい”なのかもしれませんね。
野鳥はよく、このように縦の枝にバランスよく留まる姿を見かけます。
足腰が強いし、バランス感覚も優れているんでしょうねぇ。

>torimyさん

こんばんは~。
あはは^^
ルリビタキも冬にしか見れないし、ウグイスもなかなか姿を見せない野鳥だし、
一石二鳥というか、海老で鯛を・・・って感じですね~。
ルリのオスは別のポイントを知っているのですが、
今年はなかなかメスと出会えないんですよ。
あー、ルリ子ちゃんに逢いたいです。

>のびさん

こんばんは~。
うんうん、ウグイスは藪の中にいることが多いので、
なかなか撮影チャンスに恵まれないですよね。
明るいところに出てくるって、なかなかお目にかかれません。
この日はラッキーでした^^

>juneさん

こんばんは~。
ウグイスは普通、単独行動なので、
二羽もいっぺんに見れてラッキーでした^^
もうウメの花もほころび始めているので、そろそろ恋の季節。
美しいさえずりが聞けるでしょうね。
うんうん、冬の間は「ホーホケキョ」って鳴かないので、
最初は鳴き方が下手なんですよね。
途中で声がひっくり返っちゃたりして(笑)

>clemysさん

こんばんは~。
ウグイスがやってくると、ルリビタキは逃げてしまうようなので、
やはりウグイスの方が強いようです。
野鳥界でも優劣があるようですね。
うんうん、自然観察していると、新たな発見があって楽しいですね。
おー、モズとメジロですかぁ~。
家で自然観察できるのは羨ましいです^^
コメントを閉じる▲

 ← つらら | TOP | 野鳥の水浴び シジュウカラ編

COMMENT

こんばんは~♪
ウグイスさんが二羽も^-^
これはもうTigerうっすさんを歓迎してくれているとしか思えませんね~o(〃^▽^〃)oワーイ
こんな姿が見られるようになるなんて、春はもう間近なんでしょうね☆
澄んだ音色が聞かれるのもあと少しですね♪
23:16 デイジー #XqQXxvIc
鳥も伸び伸びしている様子でいいですね^^

こちら今日は大荒れ・・・高速道路は止まってるわ
雪はジャンジャン降ってくるわ散々でした。

鳥も今日は非難していた様子ですよ。
春が待ち遠しいです・・・
00:27 aniki #3/VKSDZ2
ウグイスが同じ場所に2羽同時に現れることって珍しいことなんですか?
私はこの子達は“つがい”かな?と思ったのですが、野鳥の世界では単独行動が当たり前なのでしょうか?

春を告げる鳥、ウグイス。その鳴き声は本当に「ホー、ホケキョッ」って聞こえますよね。
うちで飼っていたインコくんがよく鳴きまねをしていました。とっても上手だったんですよ。

2枚目の写真、止まりにくそうな枝にバランスを保ちながら止まっている姿に目がゆきました。
私たちのダンスも“良いバランス”で踊ることが一番大切なので…。

00:45 美由紀 #-
いいですね。海老で鯛を釣る・・・というか。
ルリビタキとウグイス、どっちが鯛で海老だかわかりませんが、得した気分じゃないですか?
そのうち瑠璃ちゃんにもきっと会えるだろうし。
お待ちしています。
10:31 torimy #4a1thY..
こんなに見通しの良いところでって
なかなか見られないですよね。
ウグイスにはホント、苦労させられてます、ハイ。
13:07 のび #-
かわいい姿が2羽も見られていいですね~
ウグイスの谷渡り、聞けるような季節が来て欲しいですね。たまに未熟者のウグイスは途中でつっかえてますけど(笑)
19:04 june #-
ウグイスの方が強いんですか。
微妙な強弱のバランスが成り立ってるんですね。
フィールドに出て、体験しないと解らない事は本当に沢山ありますねー。

余談ですが、ウチの庭にはモズとメジロが良く来るので今年は狙ってみたいです^^
19:25 clemys  #-
>デイジーさん

こんばんは~。
通常、ここでは一羽がやってくるのは知られていたようなのですが、
二羽も出てくるとは私もびっくりでした。
たぶん”つがい”なんじゃないかと思います。
もう恋の季節が始まったのかもしれませんね。
きっともうすぐ、美しいさえずりを聞かせてくれますね^^

>anikiさん

こんばんは~。
ウグイスって藪の中にいることが多いので、
明るい場所に二羽も出てくることって、やっぱり伸び伸びしているんでしょうね。
こちらでは雪が舞ってくると、皆「雪だ!」ってにこやかになりますが、
雪国では大変なんですよね。
こちらでは少しづつ春の雰囲気が漂ってきましたが、
雪国ではまだまだ先なんですよね。
待ち遠しいですねぇ。

>美由紀さん

こんばんは~。
ウグイスって通常は単独行動なんです。
春になると、オスは「ホーホケキョ」と鳴きますが、
このさえずりは、縄張りの主張、メスを誘うためだと言われています。
まだ寒いこの時期、まだ「ホーホケキョ」って鳴いていないので、
恋の季節はまだ来ていないんじゃないかなと思います。
でも、縄張り意識の強い野鳥だし、同性だとも考えにくい。
やはり、”つがい”なのかもしれませんね。
野鳥はよく、このように縦の枝にバランスよく留まる姿を見かけます。
足腰が強いし、バランス感覚も優れているんでしょうねぇ。

>torimyさん

こんばんは~。
あはは^^
ルリビタキも冬にしか見れないし、ウグイスもなかなか姿を見せない野鳥だし、
一石二鳥というか、海老で鯛を・・・って感じですね~。
ルリのオスは別のポイントを知っているのですが、
今年はなかなかメスと出会えないんですよ。
あー、ルリ子ちゃんに逢いたいです。

>のびさん

こんばんは~。
うんうん、ウグイスは藪の中にいることが多いので、
なかなか撮影チャンスに恵まれないですよね。
明るいところに出てくるって、なかなかお目にかかれません。
この日はラッキーでした^^

>juneさん

こんばんは~。
ウグイスは普通、単独行動なので、
二羽もいっぺんに見れてラッキーでした^^
もうウメの花もほころび始めているので、そろそろ恋の季節。
美しいさえずりが聞けるでしょうね。
うんうん、冬の間は「ホーホケキョ」って鳴かないので、
最初は鳴き方が下手なんですよね。
途中で声がひっくり返っちゃたりして(笑)

>clemysさん

こんばんは~。
ウグイスがやってくると、ルリビタキは逃げてしまうようなので、
やはりウグイスの方が強いようです。
野鳥界でも優劣があるようですね。
うんうん、自然観察していると、新たな発見があって楽しいですね。
おー、モズとメジロですかぁ~。
家で自然観察できるのは羨ましいです^^
21:08 Tigerうっす #V.QdXw8.

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← つらら | TOP | 野鳥の水浴び シジュウカラ編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。