← ウラナミシジミ | TOP | 今年の夏を忘れない

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


黄色い絨毯 

2010年11月26日 ()
一面、黄色い世界が広がっていました。

黄色い絨毯

黄色い絨毯

黄色い絨毯
関連記事
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] イチョウ 紅葉
21:40 風景 | (0) | (18)  | 


COMMENT

  kameのフォトブック
うっすさん、こんばんは!
一面,まっ黄っ黄ですね!
イチョウほど、散り時のバラバラな樹木もないのでは・・・と思うほど。
近所にも大木から小木までいろいろありますが、まだやっと黄葉してきた
ものもあれば、すでに散り終わったものまで様々です!
長い影と黄色い絨毯、秋を感じますね!
ポチッ!
  デイジー
うっすさん、こんばんは♪
一面黄色い銀杏の世界って、優しい秋ですね~♪
ふさふさの銀杏の木も、落ち葉の絨毯になった銀杏も
どちらも心を捉えて離さない魅力があって大好きです^-^
長く伸びた木の影を銀杏の黄色が優しく包んであげて
いるようです=*^-^*=にこっ♪
  torimy
OH おなかいっぱいの秋ですね。私の周りにはこう言った公園がないので まず見られない景色です。
そこに集う人々を何年も静かに見守っているような老木ですか?
  美由紀
今の時期、紅葉と言えば脚光を浴びているのは赤く色づくモミジの方だと思うのですが、イチョウも捨てがたいですよね。

愛知県には祖父江町という、イチョウ並木と銀杏で有名な街があります。そのせいか、他の地域よりイチョウが多く植えられているような木がします。

でも、うっすさんの写真のような 黄色い絨毯といえるほどのイチョウは そうそうあるものではありません。
東京も なかなかやりますね(笑)

黄色い絨毯の上を、秋の音を楽しみながら どこまでも歩いていきたいです。
  はまぴー
秋の景色ですね!!
地面に落ちたイチョウは秋そのものですね^^
これだけたくさんの葉が落ちている公園も少なくなりましたね。
日本の秋の景色を大切にしなければいけませんね^^
  sarah
おはようございます(*´▽`*)
わぁ~♪なかなかこれほどの絨毯はお目にかかれないですね!
これは都内の公園ですか?素晴らしいですね!!
そしてこの銀杏の大木も堂々としていて感動しました!
アングルも素敵です♪
うっすさんはこういうお写真もお上手ですね(*^-^*)
  moko
こんばんは^^
見事な大木ですね~
黄色い絨毯も見事です
落ち葉踏みしめて歩きたくなります(*^_^*)
  あき
こんばんは☆
黄色の絨毯が見事ですね。
秋もそろそろ終わりですね。
銀杏の絨毯のきれいな光景を胸にしまって
冬へと向かいたいと思います。

うっすさんの風景のお写真とても素敵です。
ポチッ!
こんばんは  Toshi
まさに黄金色の絨毯ですね。
垣根に囲まれてるから落葉が飛ばされずに積み重なってるんですね。
私の住んでる街は銀杏の産地で、街の一角が黄金色に染まります。
一度、高い所から撮ってみたいんですが、肝心の高いビルがないんです(^^;)
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
撮影場所はそれほど広い空間ではないのですが、
イチョウの巨木の周辺は一面黄金色の世界が広がっていました。
秋の日差しでできた木の長い影がとても印象的でした。
そうですねー、もうすでに散ってしまった木もあれば、今が盛りの銀杏の木もありますね。
言われてみれば、銀杏の木って散り際がバラバラなんですねぇ。
デイジーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
紅葉といえば真っ赤なモミジを思い浮かべますが、
黄金色の銀杏の木も捨てがたいですよね。
また銀杏の落ち葉って弾力感が残っていて、踏みしめるととても気持ちがいいです。
黄金色の絨毯に伸びた秋の長い影がとても印象的でした。
torimyさん  Tigerうっす
こんばんは~。
銀杏の紅葉も捨てがたい秋の風物詩ですね。
大きな銀杏の木は、銀杏な存在ですね。
こういう光景が見れる場所はずっと残っていて欲しいものです。
ここは元々明治39年に皇室の庭園としてできた場所です。
その前の江戸時代にはお殿様のお屋敷があったとか。
銀杏の木の樹齢は分かりませんが、長い時間ここに集まる人々のことを暖かく見守ってきた立派な大木です。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
紅葉といえば真っ赤なモミジを思い浮かべますが、銀杏の黄金色もとても美しい光景です。
ほほう、愛知県は銀杏のメッカなんですね。
銀杏並木、とても美しいことでしょうね。
この場所はそれほど広い空間ではないのですが、
毎年、黄金色の世界が広がり、人々の目を楽しませてくれています。
東京も捨てたもんじゃないでしょ?(笑)
はまぴーさん  Tigerうっす
こんばんは~。
これだけの黄金色の絨毯ができるくらいなので、
木の大きさは想像できると思いますが、かなりの巨木です。
こういう光景もなかなか見れなくなりましたね。
日本の四季折々の景色を守っていかなければいけませんねー。
sarahさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ここは公園の一角で、それほど広い空間ではないのですが、
この場所だけ、遠くから見ても黄金色に輝いていました。
新宿からそれほど遠くない公園なんですよ。
私の自宅から電車で15分ほどの場所なので、足しげく通っています。
昆虫たちもいっぱいいるのですよー(笑)
私はこういう風景写真は苦手です^^;
そこにある美しい風景をそのまま写し止めることの難しさに困惑する毎日です(笑)
mokoさん  Tigerうっす
こんばんは~。
樹齢は何年か分かりませんが、ここに集う人々の人生を見守ってきた立派な巨木です。
広い黄色い絨毯ができるくらいですから、なんとなく大きさがわかりますかね~?(笑)
銀杏の落ち葉って弾力が残っていて、踏むとふかふか気持ちいいいですよねー。
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
ここは公園の一角なのですが、一面黄金色に輝いいていました。
目を見張る光景でしたよ^^
まだ紅葉は楽しめると思いますが、もうすぐ12月。本格的な冬の到来ですね。
素敵と言って頂けてとても嬉しですが、私は風景写真ってつくづく慣れてないなーと思い知らされました。
どう撮っていいのか分からないんですよ(笑)
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
囲まれているのは一方だけからで、私が撮影で立っている方向は囲まれていないんですよ。
でも垣根の影響で飛ばされないのは確かでしょうね。
ほほー、Toshiさんの住む街は銀杏の産地ですか!
街全体が黄金色に輝くとは、凄いですね。
それはぜひ街を一望できる場所から撮影してみたいですよね。
ヘリをチャターするしか無さそう?^^;
コメントを閉じる▲

 ← ウラナミシジミ | TOP | 今年の夏を忘れない

COMMENT

うっすさん、こんばんは!
一面,まっ黄っ黄ですね!
イチョウほど、散り時のバラバラな樹木もないのでは・・・と思うほど。
近所にも大木から小木までいろいろありますが、まだやっと黄葉してきた
ものもあれば、すでに散り終わったものまで様々です!
長い影と黄色い絨毯、秋を感じますね!
ポチッ!
22:56 kameのフォトブック #-
うっすさん、こんばんは♪
一面黄色い銀杏の世界って、優しい秋ですね~♪
ふさふさの銀杏の木も、落ち葉の絨毯になった銀杏も
どちらも心を捉えて離さない魅力があって大好きです^-^
長く伸びた木の影を銀杏の黄色が優しく包んであげて
いるようです=*^-^*=にこっ♪
23:16 デイジー #XqQXxvIc
OH おなかいっぱいの秋ですね。私の周りにはこう言った公園がないので まず見られない景色です。
そこに集う人々を何年も静かに見守っているような老木ですか?
00:03 torimy #4a1thY..
今の時期、紅葉と言えば脚光を浴びているのは赤く色づくモミジの方だと思うのですが、イチョウも捨てがたいですよね。

愛知県には祖父江町という、イチョウ並木と銀杏で有名な街があります。そのせいか、他の地域よりイチョウが多く植えられているような木がします。

でも、うっすさんの写真のような 黄色い絨毯といえるほどのイチョウは そうそうあるものではありません。
東京も なかなかやりますね(笑)

黄色い絨毯の上を、秋の音を楽しみながら どこまでも歩いていきたいです。
01:19 美由紀 #-
秋の景色ですね!!
地面に落ちたイチョウは秋そのものですね^^
これだけたくさんの葉が落ちている公園も少なくなりましたね。
日本の秋の景色を大切にしなければいけませんね^^
06:39 はまぴー #n9XDtvKo
おはようございます(*´▽`*)
わぁ~♪なかなかこれほどの絨毯はお目にかかれないですね!
これは都内の公園ですか?素晴らしいですね!!
そしてこの銀杏の大木も堂々としていて感動しました!
アングルも素敵です♪
うっすさんはこういうお写真もお上手ですね(*^-^*)
09:36 sarah #W3NfZ0Mo
こんばんは^^
見事な大木ですね~
黄色い絨毯も見事です
落ち葉踏みしめて歩きたくなります(*^_^*)
18:31 moko #7SMSw2C6
こんばんは☆
黄色の絨毯が見事ですね。
秋もそろそろ終わりですね。
銀杏の絨毯のきれいな光景を胸にしまって
冬へと向かいたいと思います。

うっすさんの風景のお写真とても素敵です。
ポチッ!
21:22 あき #mQop/nM.
まさに黄金色の絨毯ですね。
垣根に囲まれてるから落葉が飛ばされずに積み重なってるんですね。
私の住んでる街は銀杏の産地で、街の一角が黄金色に染まります。
一度、高い所から撮ってみたいんですが、肝心の高いビルがないんです(^^;)
23:17 Toshi #POLd2uQw
こんばんは~。
撮影場所はそれほど広い空間ではないのですが、
イチョウの巨木の周辺は一面黄金色の世界が広がっていました。
秋の日差しでできた木の長い影がとても印象的でした。
そうですねー、もうすでに散ってしまった木もあれば、今が盛りの銀杏の木もありますね。
言われてみれば、銀杏の木って散り際がバラバラなんですねぇ。
21:58 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
紅葉といえば真っ赤なモミジを思い浮かべますが、
黄金色の銀杏の木も捨てがたいですよね。
また銀杏の落ち葉って弾力感が残っていて、踏みしめるととても気持ちがいいです。
黄金色の絨毯に伸びた秋の長い影がとても印象的でした。
22:02 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
銀杏の紅葉も捨てがたい秋の風物詩ですね。
大きな銀杏の木は、銀杏な存在ですね。
こういう光景が見れる場所はずっと残っていて欲しいものです。
ここは元々明治39年に皇室の庭園としてできた場所です。
その前の江戸時代にはお殿様のお屋敷があったとか。
銀杏の木の樹齢は分かりませんが、長い時間ここに集まる人々のことを暖かく見守ってきた立派な大木です。
22:08 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
紅葉といえば真っ赤なモミジを思い浮かべますが、銀杏の黄金色もとても美しい光景です。
ほほう、愛知県は銀杏のメッカなんですね。
銀杏並木、とても美しいことでしょうね。
この場所はそれほど広い空間ではないのですが、
毎年、黄金色の世界が広がり、人々の目を楽しませてくれています。
東京も捨てたもんじゃないでしょ?(笑)
22:12 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
これだけの黄金色の絨毯ができるくらいなので、
木の大きさは想像できると思いますが、かなりの巨木です。
こういう光景もなかなか見れなくなりましたね。
日本の四季折々の景色を守っていかなければいけませんねー。
22:14 Tigerうっす #-
こんばんは~。
ここは公園の一角で、それほど広い空間ではないのですが、
この場所だけ、遠くから見ても黄金色に輝いていました。
新宿からそれほど遠くない公園なんですよ。
私の自宅から電車で15分ほどの場所なので、足しげく通っています。
昆虫たちもいっぱいいるのですよー(笑)
私はこういう風景写真は苦手です^^;
そこにある美しい風景をそのまま写し止めることの難しさに困惑する毎日です(笑)
22:19 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
樹齢は何年か分かりませんが、ここに集う人々の人生を見守ってきた立派な巨木です。
広い黄色い絨毯ができるくらいですから、なんとなく大きさがわかりますかね~?(笑)
銀杏の落ち葉って弾力が残っていて、踏むとふかふか気持ちいいいですよねー。
22:21 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
ここは公園の一角なのですが、一面黄金色に輝いいていました。
目を見張る光景でしたよ^^
まだ紅葉は楽しめると思いますが、もうすぐ12月。本格的な冬の到来ですね。
素敵と言って頂けてとても嬉しですが、私は風景写真ってつくづく慣れてないなーと思い知らされました。
どう撮っていいのか分からないんですよ(笑)
22:25 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
囲まれているのは一方だけからで、私が撮影で立っている方向は囲まれていないんですよ。
でも垣根の影響で飛ばされないのは確かでしょうね。
ほほー、Toshiさんの住む街は銀杏の産地ですか!
街全体が黄金色に輝くとは、凄いですね。
それはぜひ街を一望できる場所から撮影してみたいですよね。
ヘリをチャターするしか無さそう?^^;
22:29 Tigerうっす #V.QdXw8.

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← ウラナミシジミ | TOP | 今年の夏を忘れない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。