← ヒカゲチョウ | TOP | 晩春のコツバメ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
--:-- スポンサー広告 | (-)(-) | 


アカボシゴマダラ 春型 

2011年05月22日 ()
今日は2時頃から雨予報。空はピーカンなのに。
雨が降り出す前に撮影したいと思い、お山にほど近い場所を目指して出発したのですが、
駅に着いたら人身事故で電車が止まっている(あせ)
復旧まで1時間以上もかかるとの事だったので、当初の目的地は断念><
近場のフィールドへ変更です。

そんな中出会ったアカボシゴマダラの春型です。
小川に吸水に来ていました。
アカボシゴマダラ 春型

春型は全体的に白っぽく、特徴である赤い星印も目立ちませんね。
なんとなくウスバシロチョウにも似ているかな?
アカボシゴマダラ 春型

岩肌が光っちゃって、撮影しづらかった><
アカボシゴマダラ 春型

喉が潤ってほっと一息。飛び去っていきました。
アカボシゴマダラ 春型

比較のために、昨年9月に撮影した夏型です。
色が濃いですね。
アカボシゴマダラ 夏型

外来種のこのチョウも完全に定着してしまったようです。

午前中はピーカンだったお天気も、午後1時過ぎから怪しくなり、
2時過ぎには本格的な雨になりました。
ネタ不足だというのに、あまり撮影できなかったなぁ(しょぼ)
関連記事
スポンサーサイト
[サイト内タグ検索] アカボシゴマダラ コムラサキ亜科
20:34 タテハチョウ科コムラサキ亜科 | (0) | (14)  | 


COMMENT

  june
春と夏で、こんなに違うんですね~
やっぱり、赤のはっきりした方が綺麗かな^^
蝶が川で水を飲む姿って、見たことありませんでしたけど、
かわいいですね。
  kameのフォトブック2
うっすさん、こんばんは!
アカボシゴマダラはまだ見れて無いチョウの一種です!
フツーのゴマダラは樹液の頃に見れるんですがネ~(笑)
やはり見栄え的には夏型ですね!
そちらは午後から雨のようでしたが、こちらは朝9時頃から雨に・・
最初から撮影は諦めてましたので、庭の垣根の剪定を・・
何とか間に合わせましたが、最後はずぶ濡れに(笑)
  torimy
へぇ~ 珍しいチョウですね。
お口の色がおしゃれですね。
こんばんは  Toshi
場所によってはゴマダラより沢山いるらしいですね。
私の周りではまだ見た事がないんですよ、アカボシゴマダラ。
春型、夏型、秋型、蝶によって形と色が随分変わるようですが、自然というのは本当に不思議ですよねー。
  椿の茶屋
こんばんは。このチョウ、ますます増えてる気がしませんか…?
わたしも日曜日午前中、某公園に出かけまして、最も多く出てき
たのがこいつでした。とはいえ、近づいて撮れるチャンスの多い
相手じゃないと思うので遊びごたえ(?)ありますし、またチョ
ウ好きの心のツボを突く見栄えのよさもありますもんね(^^)
  美由紀
春型と夏型、全然体色が違いますね。
夏の日差しに負けないような鮮やかな色をしている
夏型の方が好きです。
赤い丸がチャームポイントですね。

蝶も咽を潤すのは やはり水なんですね。
(当たり前?)
でも見たことないので。[はず]

目的地変更でも 出会いがあって良かったですね。
  あき
こんばんは^^
春型と夏型の違いは一目瞭然ですね。
夏型の色が濃く、翅の紅い丸がくっきりで綺麗です。
春型は優しい感じですね。
自然って不思議です。

蝶が水を飲むって始めて知りました。
そして始めてお写真でその様子を見ました。
P☆
juneさん  Tigerうっす
こんばんは~。
季節によって随分と色が違いますよね。
一般的にチョウは春型の方が色が鮮やかで綺麗な種類が多いのですが、
アカボシさんは夏型の方がくっきりしていて、いいですよね。
蝶も給水するんですけど、ほとんどはオスだとか。
オスが羽化した後に、必要なミネラルなどを補給しているそうです。
kameさん  Tigerうっす
こんばんは~。
アカボシさんは神奈川県で放蝶され、東京、神奈川、埼玉辺りで繁殖しています。
まだ京都までは行っていないようですが、広がるのも時間の問題でしょうね。
私の地元のフィールドではゴマダラチョウ以上に繁殖しています。
夏型の方が模様くっきり、色も鮮やかなので見栄えしますね。
ずぶ濡れお疲れ様でした。
風邪などひきませんように。
コメント、同じ内容の様なので、片方は削除させていただきますね~。
torimyさん  Tigerうっす
こんばんは~。
このチョウは外来種です。
神奈川県で放蝶され、関東で繁殖しています。
昨年夏は高尾山山頂でも見ています。
あまり増えないほうがいいんですけどねぇ。
口が黄色いのは珍しいですよね。
Toshiさん  Tigerうっす
こんばんは~。
私の地元のフィールドでは、ゴマダラチョウより多いです。
夏になると、かなりの数が飛び回ってます。
まだ関東圏から出ていないようですが、広がるのも時間の問題でしょうね。
季節によって姿が変わるのは、不思議ですよねぇ。
何がその要因なのが知りたいですよね。
椿の茶屋さん  Tigerうっす
こんばんは~。
確実に勢力を伸ばしてますよね。
ツマグロヒョウモンを見ると、またか!って思いますが、
このチョウもそんな感じですよね(笑)
椿の茶屋さんも見かけましたか。
撮れそうでなかなか撮れないので、仰る通り写欲の湧く被写体ですよね。
見栄えもいいので放蝶したくなる気持ちも分かりますが、やっぱりまずいですね。
美由紀さん  Tigerうっす
こんばんは~。
蝶の中には、季節ごとに姿や色が変わるものがいますね。
一般的には春型の方が色が鮮やかで綺麗なものが多いと思うのですが、
このアカボシさんは夏型の方がきりっとしてて、見栄えがいいですよね。
チョウも水を飲みますね。
多くはオスの様です。
受精に必要なミネラルなどを補給しているそうですよ。
あきさん  Tigerうっす
こんばんは~。
春型は全体的に色が淡くて、名前で示すアカボシがハッキリしませんね。
特徴が顕著に現れているのは、やっぱり夏型ですね。
チョウの多くは季節で姿や色が変わるものが多いですね。
自然ってホント不思議です。
チョウも給水するんですよ~。
多くはオスらしく、メスは滅多に給水しないとか。
生殖に必要なミネラルなどを補給しているそうです。
コメントを閉じる▲

 ← ヒカゲチョウ | TOP | 晩春のコツバメ

COMMENT

春と夏で、こんなに違うんですね~
やっぱり、赤のはっきりした方が綺麗かな^^
蝶が川で水を飲む姿って、見たことありませんでしたけど、
かわいいですね。
21:46 june #13RdOZW2
うっすさん、こんばんは!
アカボシゴマダラはまだ見れて無いチョウの一種です!
フツーのゴマダラは樹液の頃に見れるんですがネ~(笑)
やはり見栄え的には夏型ですね!
そちらは午後から雨のようでしたが、こちらは朝9時頃から雨に・・
最初から撮影は諦めてましたので、庭の垣根の剪定を・・
何とか間に合わせましたが、最後はずぶ濡れに(笑)
23:41 kameのフォトブック2 #-
へぇ~ 珍しいチョウですね。
お口の色がおしゃれですね。
23:44 torimy #4a1thY..
場所によってはゴマダラより沢山いるらしいですね。
私の周りではまだ見た事がないんですよ、アカボシゴマダラ。
春型、夏型、秋型、蝶によって形と色が随分変わるようですが、自然というのは本当に不思議ですよねー。
20:27 Toshi #POLd2uQw
こんばんは。このチョウ、ますます増えてる気がしませんか…?
わたしも日曜日午前中、某公園に出かけまして、最も多く出てき
たのがこいつでした。とはいえ、近づいて撮れるチャンスの多い
相手じゃないと思うので遊びごたえ(?)ありますし、またチョ
ウ好きの心のツボを突く見栄えのよさもありますもんね(^^)
21:07 椿の茶屋 #-
春型と夏型、全然体色が違いますね。
夏の日差しに負けないような鮮やかな色をしている
夏型の方が好きです。
赤い丸がチャームポイントですね。

蝶も咽を潤すのは やはり水なんですね。
(当たり前?)
でも見たことないので。[はず]

目的地変更でも 出会いがあって良かったですね。
23:46 美由紀 #-
こんばんは^^
春型と夏型の違いは一目瞭然ですね。
夏型の色が濃く、翅の紅い丸がくっきりで綺麗です。
春型は優しい感じですね。
自然って不思議です。

蝶が水を飲むって始めて知りました。
そして始めてお写真でその様子を見ました。
P☆
19:56 あき #htcttySU
こんばんは~。
季節によって随分と色が違いますよね。
一般的にチョウは春型の方が色が鮮やかで綺麗な種類が多いのですが、
アカボシさんは夏型の方がくっきりしていて、いいですよね。
蝶も給水するんですけど、ほとんどはオスだとか。
オスが羽化した後に、必要なミネラルなどを補給しているそうです。
21:31 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
アカボシさんは神奈川県で放蝶され、東京、神奈川、埼玉辺りで繁殖しています。
まだ京都までは行っていないようですが、広がるのも時間の問題でしょうね。
私の地元のフィールドではゴマダラチョウ以上に繁殖しています。
夏型の方が模様くっきり、色も鮮やかなので見栄えしますね。
ずぶ濡れお疲れ様でした。
風邪などひきませんように。
コメント、同じ内容の様なので、片方は削除させていただきますね~。
21:32 Tigerうっす #-
こんばんは~。
このチョウは外来種です。
神奈川県で放蝶され、関東で繁殖しています。
昨年夏は高尾山山頂でも見ています。
あまり増えないほうがいいんですけどねぇ。
口が黄色いのは珍しいですよね。
21:32 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
私の地元のフィールドでは、ゴマダラチョウより多いです。
夏になると、かなりの数が飛び回ってます。
まだ関東圏から出ていないようですが、広がるのも時間の問題でしょうね。
季節によって姿が変わるのは、不思議ですよねぇ。
何がその要因なのが知りたいですよね。
21:33 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
確実に勢力を伸ばしてますよね。
ツマグロヒョウモンを見ると、またか!って思いますが、
このチョウもそんな感じですよね(笑)
椿の茶屋さんも見かけましたか。
撮れそうでなかなか撮れないので、仰る通り写欲の湧く被写体ですよね。
見栄えもいいので放蝶したくなる気持ちも分かりますが、やっぱりまずいですね。
21:34 Tigerうっす #V.QdXw8.
こんばんは~。
蝶の中には、季節ごとに姿や色が変わるものがいますね。
一般的には春型の方が色が鮮やかで綺麗なものが多いと思うのですが、
このアカボシさんは夏型の方がきりっとしてて、見栄えがいいですよね。
チョウも水を飲みますね。
多くはオスの様です。
受精に必要なミネラルなどを補給しているそうですよ。
21:35 Tigerうっす #0ufIXTfQ
こんばんは~。
春型は全体的に色が淡くて、名前で示すアカボシがハッキリしませんね。
特徴が顕著に現れているのは、やっぱり夏型ですね。
チョウの多くは季節で姿や色が変わるものが多いですね。
自然ってホント不思議です。
チョウも給水するんですよ~。
多くはオスらしく、メスは滅多に給水しないとか。
生殖に必要なミネラルなどを補給しているそうです。
21:38 Tigerうっす #V.QdXw8.

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← ヒカゲチョウ | TOP | 晩春のコツバメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。